◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。

     2017-03-03
    edit





    Vが発売して一週間ほどが過ぎ、
    なかなかの好評ぶりにこれを次に繋いでいって欲しいという思いでいっぱいのこの頃、
    なんかまたもや生スパロボチャンネルの配信が決定。しかも深夜拡大版とかきたもんだ。


    配信日時 : 2017年3月10日(金) 20:00~深夜2:00 (予定)


    拡大版というのはダテではなく、なんと予定では深夜2時までという。





    ★第1部★
    ■「スーパーロボット大戦X-Ω」新情報公開コーナー
    ⇒「サクラ大戦」期間限定イベントの新着情報発表!Ωクリスタルプレゼントも!
    ■スーパーロボット大戦シリーズ25周年企画
    ⇒みなさんから頂いた「スパロボ大喜利」の結果も発表!

    スーパーロボット大戦シリーズ25周年企画
    ■ゲスト声優による「スパロボ25周年」トーク
    ⇒声優さん達をお招きし、スパロボについて語る!
     それぞれが演じられたキャラクターの戦闘シーンも振り返ります!


    ★第2部★ 22時半頃開始予定
    ■寺田貴信&森住惣一郎の「スパロボ夜話」
    ⇒シリーズプロデューサーとスパロボの過去を知る男による、ゆる~いトークショー!
     秘蔵開発資料の公開やぶっちゃけ話があるかも!?
    ■オオチPの征覇チャレンジ
    ⇒「スーパーロボット大戦X-Ω」の高難易度ステージ「征覇」の47~50ステージを、
     オオチPが自分のアカウントで生放送中に挑戦します。
     クリアステージに応じてみなさんにプレゼントが!




    個人的に注目なのは、やはり22時30分から予定の第二部『寺田×森住』トークショー。
    正直それだけで半日くらいやってほしい。居酒屋とか2件目3件目とか場を移しつつ。
    あのボケツッコミの噛み合った謎の漫才トークはクセになる。



    タグ :

    スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…

     2017-02-24
    edit
    C5Wk24bUkAAGWfA.jpg




    というわけで買ってきてました。


    ロスヒ2のような「限定版は限定版楽曲のみ、通常BGMは通常版のみに収録」という形態か、
    PXZ2のような「限定版に限定オリジナルBGMも通常BGMも収録し、切り替え可能」という形態か、
    限定版の仕様はどちらなのか、事前情報としてはいまいち判然としなかったため何となく予約せずにいたままでありましたが、
    前日の生放送で後者の形式だと無事に判明したため、店頭に普通にあった限定版の方をノー予約で買うてまいりました。




    C5bGZDaVMAEnlcg.jpg


    ……が、まだ本体がウチにはないため、しばらくはソフトだけで塩漬けであります。
    昨今の流れのままに据置系スパロボでも説明書ではなく紙ペラ一枚同梱のみとなっているため、
    マニュアルを読んで無聊を慰むるということもできないので寂しさの至りだぜ。


    なお同日に新調注文した新しいメガネの代金で、本体とスパロボを買って余裕でお釣りがくる模様。
    このメガネで代金代わりに支払えない?払わせて?ダメ? メガネ払いって新しくない? ダメか。



    とりあえずプレイされる皆様は、

    ・ルリルリの撃墜数を稼いでおこう
    ・マイトガイン系の撃墜数を稼いでおこう

    という前日生放送よりの情報をお忘れなきよう。











    ユニットデータガイド(MAP攻略なしのガイドブック)でも買って自分を慰めようかしら。
    あとFGOの新章とけものフレンズ。


    タグ :

    発売直前「生スパロボチャンネル」 2月22日21時より配信。

     2017-02-22
    edit






    というわけで発売目前まで迫ってきたスパロボV、その前日にまたも生配信放送。
    そろそろ公開する内容も無いんじゃないかという頃だけど、まあいちおうのお楽しみ。
    DLC紹介でもやるのかしら。




    タグ : スパロボ情報

    『スプラトゥーン2』進化したイカたちが2,017年夏登場!

     2017-01-20
    edit


    Splatoon2|Nintendo Switchソフト|Nintendo
    https://www.nintendo.co.jp/software/switch/splatoon2/index.html





    衝撃デビューからはや2年。
    E3初公開の時から「こりゃァただ者じゃねえぞ…」という雰囲気を漂わせていたものの、
    まさかいきなり150万タイトルに一気に成長するとは思わなかったスプラトゥーン。
    その待望の『2』がニンテンドースイッチ向けにこの夏発売決定。


    ブキの追加やフェスの開催を当初予定を大きく越えるまで続けたお陰でつい最近のような気もしていたけれど、
    もう2年なんですよね、早いものだ。 (5月発売なので厳密にはまだ2年ではないけれど、発売時には越えているとして)












    今回の設定としては、
    「前作から2年後、ハイカラシティから2駅のところにある新たな流行の中心地・ハイカラスクエア」が舞台となるとのこと。
    スペシャルウェポンは全て一新され、サブウェポンにも新たなものが登場するほか、既存武器種の新アクション追加、
    また当然ある新ステージの登場や、既存ステージにも新たなギミック追加など、色々と新鮮に楽しめそう。

    そしてスイッチの特性を活かして、ローカルで集まっての対戦プレイにも対応しているとのことだが、
    個人的に気になる点としては「ヒーローモードの延長または発展として“協力”マルチはあるのだろうか」というのがある。
    その辺りは今後の情報公開に注目というところだろうか。


    スプラトゥーンは公式アカウントが精力的かつユーモアたっぷりに活動しているので、
    情報としてはそちらを参照すれば大体のことは分かるが、それでも一応自分の視点を交えて、
    イカより自分の注目&変更点について。


    Splatoon(スプラトゥーン)(@SplatoonJP) | Twitter
    https://twitter.com/SplatoonJP





    >> [記事の全文を表示]

    タグ : ゲーム情報

    スーパーロボット大戦V : 最新のPV第二弾、公開開始!

     2017-01-18
    edit
    スーパーロボット大戦V【初回封入特典】スーパーロボット大戦25周年記念「初回封入3大特典」 通常版/限定版の初回生産分には「初回封入3大特典」を入手できるプロダクトコード同梱 - PS4   スーパーロボット大戦V ープレミアムアニメソング&サウンドエディションー【初回封入特典】スーパーロボット大戦25周年記念「初回封入3大特典」 通常版/限定版の初回生産分には「初回封入3大特典」を入手できるプロダクトコード同梱 - PS4


    スーパーロボット大戦V
    http://srw-v.suparobo.jp/












    というわけで、本日の生放送にてめでたく公開されたPV第二弾。
    事前発表のエンペラーGや、PV初公開のヒュッケバイン&グルンガストなどで驚き盛り沢山だったPV1に比して、
    従来どおりなら発売前の最終PVとなる今回のPV第二弾は「いつもの安定感と発売前の安心感」を提供、といった様相。
    これであとはいつも通り、発売日までの残り一ヶ月を過ごすのみ。


    安心、安定とはいえ、PVで流れていた情報には注目の部分も多し。
    特に冒頭の「一年戦争に始まる戦いから後に呼ばれる“空白の10年”」「そして100年後のガミラス侵略」という辺り、
    なかなかどうにも一筋縄ではいかなさそうな雰囲気を伺わせている。UC前半組の扱いになにかキモがあるのだろうか。
    クロスボーンはユニコーンや逆シャア、閃ハサなどの時代から原作以上に時間を経たせた「100年後」組とかになるのだろうか。

    あと個人的に気になることとして、
    これまでのPVでプルの姿は確認できているけれどプルツーがいないなーというのがある。
    「原作終了後だけどもプルプルズ生存」という形ではこれまでにMXなどがあったが、
    今回はZZは原作展開中なのか終了後なのか、それとももっと別のクロスが待ち受けているのか、楽しみな点。




    タグ :

    “箱庭系”3Dマリオ最新作『スーパーマリオ オデッセイ』2017年冬発売決定!

     2017-01-17
    edit


    スーパーマリオ オデッセイ|Nintendo Switchソフト|Nintendo
    https://www.nintendo.co.jp/software/switch/odyssey/index.html







    13日のスイッチ発表会で公開された目玉のひとつ、『スーパーマリオ オデッセイ』は今年の冬に発売予定。

    今回は「“とある”地球」を舞台に、キノコ王国から飛び出したマリオがところ狭しと世界を駆け巡る、
    GCの『サンシャイン』から数えて15年ぶりとなる「箱庭型」の3Dマリオシリーズ最新作となる模様。





    373_20170117181245543.png

    図は発表会の後に開催された体験会ステージイベントにて提示された、3Dシリーズの歴史について。

    自由度の高い探索型から、
    徐々にステージクリア型へと寄っていき、3Dランド/ワールドでは2Dと3Dの相の子のような作りとなり、
    間口を広げ架け橋となるような作品をリリースしていたところ、満を持して送り出されるのがこの『オデッセイ』というところだろうか。

    その魅力、百聞は一見に如かず。まずは映像を見てから話をするとして。












    そりゃもう一発で魅了されて「楽しそう!!!!」ってなりますよねこんなもん。

    最初に都市の風景が映されてから「イカじゃない…レゴとかワーナー的なやつ…でもない…なんだろう…」と始まってから、
    マンホールよりマリオが飛び出す姿を見て「そ そうきたかァ~~~~ッ」って板垣漫画みたいな顔になりましたもの。
    あの景観をマリオが飛び回るという、その発想すらなかった。出だしからツカミはOK、意外性バツグン。




    375.png 374.png
    177.png 359.png
    204.png 194.png



    そしてひとつのゲームに同居する、あんな風景こんなステージ、あんな水の流れ、こんな緑の空気感。
    この中を冒険できるともなればそりゃワクワクするってもんでしょうと。


    また3Dマリオおなじみの幅跳びや後ろ宙返り、横宙返りなどに加えて、
    今回新たな要素として見えるのがぱっちりお目々のついた帽子をブーメランのように投げ、さらには足場にもする新アクション。
    動き回り飛び回る爽快さにさらにプラスワンされたこれを動かす日が楽しみである。









    >> [記事の全文を表示]

    【Switch/WiiU】 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド : スイッチ本体と同日の3月3日発売決定!

     2017-01-17
    edit
    https://www.nintendo.co.jp/zelda/index.html


    ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド | Nintendo
    https://www.nintendo.co.jp/zelda/index.html




    ニンテンドースイッチ発表会にて、ゼルダ最新作『ブレスオブザワイルド』の発売日も発表。
    スイッチの本体と同発の3月3日。正直「7月くらいになるだろー」とかタカくくっててスンマセンでした。
    あとWiiU版も出る(というか元々WiiUのソフトで後からスイッチ版発表)というのもすっかり忘れてました。









    そして同時に、3rdPVも公開。
    雄大なフィールドやロケーションの空気を感じ取れるほか、アクション&ギミックについてもうかがい知ることができ、
    また日本語音声によるセリフも多く流れ、これまでよりもドラマチックな雰囲気でまとめられている。





    392.png
    https://www.nintendo.co.jp/zelda/products.html


    またほか、個人的に注目なのがこの点。
    一種の限定版「コレクターズエディション」に附属する「ソフト以外のセット」を、
    23日オープンのマイニンテンドーストア限定で注文受け付けするとのこと。

    この「ゲームソフト本体以外の付属品」の販売はマリオメーカーでも行われていたが、
    心置きなくDL版を購入できるこころみとして是非これからも続けて欲しいところである。








    >> [記事の全文を表示]

    タグ : ゲーム情報

    ついに多くが公開された『Nintendo Switch』 3月3日、29,980円にて発売決定!

     2017-01-17
    edit
    https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html



    Nintendo Switch|Nintendo
    https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html




    ついに3月3日の発売と、価格29,980円が発表されたニンテンドースイッチ / Nintendo Switch。
    「持ち運びできる据置機」という以上の情報は封印していた初公開時とは一転、
    今回は入力系へと焦点を当て、どのような楽しさを提供するかがより明確となる発表になっていた。

    ちなみに自分は金曜発表から週が明けるまで何をしていたかというと、
    はしゃぎすぎて体力が尽きたため回復するのに今までかかっていました。









    Nintendo Switchのコントローラ「Joy-Con」には,「モーションIRカメラ」や「HD振動」といった機能を搭載。NFCにも対応
    http://www.4gamer.net/games/990/G999026/20170113048/


    詳しいことについては発表会映像やコンセプトムービー、各媒体を参照してもらうとして、
    やはり自分としては嬉しかったのが、まさにようやく完成したと思える「スーパーなWii」としての存在感、
    (Wii+WiiU)×完全体とでもいうかのようなこれまでの取組みの集大成的な部分。



    「振動」から「触感」へ

    グラスにみたてた「Joy-Con」を動かすと、グラスの中の氷がカラン、カランとぶつかりあっています。1つ、2つ・・・その数さえもわかるほどにリアルな触感。それは、まるで実際にグラスを握っているかのような感覚。
    「Joy-Con」に内蔵された「HD振動」が、映像や音響だけでは得られない臨場感をゲームプレイにもたらします。



    セパレートなコントローラ、ジョイコンの左右それぞれにジャイロ・加速度センサーを搭載するだけではなく、
    進化した振動機能「HD振動」による、より臨場感と新たな遊びにつながる体験を作りだそうというのがとても面白い。
    体験会での感想によれば、「本当に手の中をボールが入って転がっているかのよう」「搾乳がマジ搾乳」という声があり、
    実際に自分の手でも味わってみたいことこの上なし。次世代ワールドホビーフェスタのブースでできるだろうか。






    このように自分は思っているので、スイッチでもWiiの頃のような独自性と没入感のある体験ができることを期待しています。
    パンドラの塔、別に主人公=自分というわけでもないのに、プレイしている間は確かに鎖を持つ手を通じて一つになっている、
    そういう移入感のあるプレイ体験が楽しかったので、各社それぞれがんばっていただきたい。


    本体スペックや、同時発売ソフト、オンラインまわり(発売から秋までは無料、その後はオンマルチなど有料化)など、
    多くのことが明らかになったものの、「本体のタッチパネルはいかにして活用するのか」「VC、配信ソフト全般」等、
    まだまだ未公開の事項も多くあるので、今後の継続的な情報公開を楽しみにしつつ発売を待ちたい。


    機能・仕様 | Nintendo Switch|Nintendo
    https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/specs/index.html


    Nintendo Switchで遊ぶ|Nintendo
    https://www.nintendo.co.jp/software/switch/index.html





    西川善司の3DGE:「Nintendo Switch」のプレゼンテーションと体験会で分かったこと,まとめ - 4Gamer.net
    http://www.4gamer.net/games/990/G999026/20170114010/

    ほか注目としては、この記事の
    >ドック部にはUSB端子が側面に2つ,背面にHDMI端子と列ぶ形で合計3つあるのだが,
    >背面側にあるUSB端子のみがUSB 3.0に対応するとのこと。ここには外付けストレージデバイスの接続を想定しているようだ。
    という点。
    外付け記憶デバイス対応は現状ではMicroSDカードしか明言されていないが、USB接続のHDD対応予定もある模様。
    現行のWiiUで使っているものを転用しようかしら。





    >> [記事の全文を表示]

    新しいページへ | ブログTOPへ戻る | 古いページへ

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。