前のページへ  



魔術士オーフェン、旧シリーズ新装版・全10巻購入特典発表!プレオーフェン収録の第0巻全員サービス!

 2011-09-01
edit
魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版1   魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端


今月9月24日に、新シリーズ第一弾『キエサルヒマの終端』と同時に刊行される旧シリーズの新装版第一巻
その後10ヶ月連続で刊行される新装版だが、その全10巻を購入すると応募可能な特典の内容が発表。

無謀編各巻に収録されていたはぐれ旅前日譚「プレオーフェン」を一冊にまとめ、
新装版の第0巻として、なんと応募者全員にプレゼントするという企画。
詳しくは公式を参照のこと。




当初の予定に無かった企画がどんどん実現しているこのオーフェン再始動プロジェクト。
ツイッター担当者もリアルタイムファンだったと言うことで、みんなの熱意が感じられるのが素晴らしい。





 ◆魔術士オーフェンはぐれ旅 秋田禎信/著 特設サイト|TOブックス
 ◆魔術士オーフェンはぐれ旅 新シリーズ|TOブックス
 ◆魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版|TOブックス
 ◆Amazon:魔術士オーフェン:新装版&新シリーズリスト


『魔術士オーフェン はぐれ旅』、旧シリーズの新装版が発売決定!

 2011-08-14
edit
 

はぐれ旅の新シリーズ「原大陸開戦」タイトル決定に続き、
新たなストーリーだけでなく、今度は古い方の話にも新たな展開が。 ( ややこしい )




魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版1


なんと、絶望的かと思われていた 旧シリーズの新装版が発売決定!
第一巻は、「キエサルヒマの終端」と同じく9月24日に発売され、その後10ヶ月連続での刊行。
既に予約も可能。


「我が呼び声に応えよ獣」から「我が聖域に開け扉」までの20巻を、1巻につき2冊分収録しての全10巻の刊行となる。
( たとえば新装1巻は「獣」「機械」を収録 )








Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版1  [2011-09月24日]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版2  [2011-10月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版3  [2011-11月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版4  [2011-12月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版5  [2012-01月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版6  [2012-02月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版7  [2012-03月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版8  [2012-04月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版9  [2012-05月]
Amazon : 魔術士オーフェンはぐれ旅 新装版10 [2012-06月]





ちなみに、この新装版発表は公式ツイッターアカウントから発表されたもの。
いち早いデザイン公開なども行っているので、利用している人はフォローをオススメ。

 ◇Twitter:OrphenPR (公式アカウント)
 ◇魔術士オーフェンはぐれ旅 新シリーズ|TOブックス

また、はぐれ旅×アニメイトのキャンペーンも開始。
キャンペーンページでは公式ブログも開設されている。

 ◇魔術士オーフェンはぐれ旅×animateキャンペーン情報| アニメのことならアニメイト!






ところで、「無謀編」の新装版は、あるとしたら「はぐれ旅」の結果次第だそうで。
それにしても昔のタッチのイラストが懐かしい。



魔術士オーフェン新シリーズ、タイトル決定! ほか。

 2011-08-13
edit
 

ここのところ、また色々動いているオーフェン新作。
11月発売の完全新作シリーズ第一弾のタイトルが決定!

舞台は「約束の地で」から3年後、『魔王』オーフェンと、レティシャの息子マヨールの再会が原大陸の未来を動かす。




その名も、『原大陸開戦』!!




(※原大陸とは : 結界の消えたキエサルヒマから旅立ったオーフェンたち開拓団が辿り着いた地。
           神々に追い立てられる以前の元来の文明の地ということで、新大陸ではなく原大陸と呼称。)











魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端   魔術士オーフェンはぐれ旅 約束の地で


9月発売の「キエサルヒマの終端」に続き、
10月発売の「約束の地で」の発売日も決定、予約取り扱いも開始したので、いよいよ近付いてきた感があってワクワク。
新シリーズ「原大陸開戦」は、未だイメージイラストは公開されていないものの、それも待ち遠しい。

そして、旧シリーズの新装版のハナシもあるので目が離せない。





【*9/24】魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端 : Amazon
【10/27】魔術士オーフェンはぐれ旅 約束の地で : Amazon










『魔術士オーフェン』の冊子を貰ってきた&読了。

 2011-06-22
edit
 

先日記事にしたオーフェン新作書き下ろし短編の無料冊子、無事GET!

自分の行った書店では、「店頭に直で設置」 や 「既存単行本と抱き合わせ」ではなく、
申し出のあった希望者に配布という形だったので、すんなりと入手完了。




327044086.jpg





しかも、前回入手し損ねた第一弾冊子もオマケに貰えたというラッキー。
これで公式通販から余分にハンターダークを買わなくても済むぞ!
まぁ、後に単行本に収録されるとはいえ、これはこれで持っておきたい。




ちなみにサイズは文庫サイズ。 ( 左はサイズ比較用の「聖域」。 )
BOX収録本と同じサイズかと思ってたからなんか意外。






内容としては、本編から20年後の物語、10月刊行の「約束の地で」のさらに3年後を舞台に、
Vol.1では、マジク(とその弟子にしてオーフェンの娘ラッツベイン)が開拓村に起こった事件に立ち向かう様を、
Vol.2では、魔王と呼ばれながらも、新大陸で学校長・魔術戦士・政治家・父親として奔走するオーフェンの姿を描くもの。



そんなこんなで、数十ページの短編とはいえ、読み応えはバッチリ。






8年ぶりの再始動。『魔術士オーフェン』 新シリーズ、9月末から3ヶ月連続で発売決定!

 2011-06-21
edit
 


 
2003年、「我が聖域に開け扉」を最後に終了した「魔術士オーフェン はぐれ旅」。
8年の時を越えて再始動する新シリーズの発売日がこのたび決定、3ヶ月連続刊行!






■2011年九月下旬 『キエサルヒマの終端』

■2011年十月下旬 『約束の地で』



まず刊行されるこの2冊は、09年に完全限定販売された「秋田禎信BOX」に収録されていたアフターストーリーの再録。
11月の完全新作は、これらの話も下敷きにしている為、買えなかった人には話の理解に支障があるだろうとの配慮で、
限定BOXからの抜粋、単行本化の運びとなった。
予定価格は1,575円 (税込)




魔術士オーフェンはぐれ旅 新シリーズ|TOブックス         魔術士オーフェンはぐれ旅 新シリーズ|TOブックス
(画像クリックで公式へ)





限定BOX版との差異としては、ストーリー内容は同じであるものの、
本編の挿絵を手がけていた草河遊也氏のカバーイラストが新たに書き下ろし。

BOX版では全くイラストがなかったので、BOX所持者のコアなファンならば当然こちらの単行本も「買い」だろう。




話としては、

『キエサルヒマの終端』「はぐれ旅」本編終了から1年後が舞台。
結界の消えたキエサルヒマ大陸の激動と、外界の新大陸に向かおうとする開拓団の模様などを、
主にオーフェンとクリーオウの両サイドから描く。過去に登場した様々なキャラも登場。
   
『約束の地で』「はぐれ旅」本編終了から20年後が舞台。
レティシャの息子マヨールは使節として新大陸に向かい、 「魔王」オーフェンやその娘たちと出会う。
そして新大陸に渦巻く様々な現実や事件、キエサルヒマの未だ知らぬ真実に直面する。


といった感じのストーリー。








■2011年11月下旬 『タイトル未定』


魔術士オーフェン新シリーズ|TOブックス公式へTOブックス公式へ


こちらは、上記二編のさらに後を描く完全新作。その第一巻。

「約束の地で」から更に3年後を舞台に、
再び新大陸へと帰ってきたマヨールと、オーフェンの再会から始まるストーリー。らしい。

現状ではタイトルやイメージイラスト等も不明だが、もうしばらくすれば判明するだろう。



>秋田禎信公式サイト:モツ鍋の悲願
>魔術士オーフェンはぐれ旅 新シリーズ|TOブックス
>「魔術士オーフェンはぐれ旅」再び、9月から単行本を3ヶ月連続刊行 - GIGAZINE






つーかまぁ、9日くらいには発表されてた発売日決定の報を今更記事にするってどうなんでしょうねっていう。
ファンとしてサイトとして色々と。…まぁいいか別に




『魔術士オーフェン』書き下ろし短編収録の冊子、6月18日より第二弾が無料配布中!

 2011-06-20
edit
 

『TOブックス』公式へTOブックス公式へ




今年の秋に発売する「魔術士オーフェン」の新シリーズ
それに先駆けた書き下ろし短編収録冊子の配布キャンペーン、その第二弾が開始。
配布書店については下記公式リンクを参照のこと。




前回、4月の冊子・第一弾はほぼ瞬殺だった模様なので、
欲しい人は是非とも早めに該当書店で入手することをオススメ。
ちなみに自分は取り逃しました







>TOブックス ダイアリー - 「魔術師オーフェン はぐれ旅」書き下ろし短編収録の無料小冊子【第二弾】配布について
>配布書店一覧 (PDF)






 第一弾についても、
TOブックスのオンラインショップで秋田先生の
最新刊「ハンターダーク」をご購入頂いた方に限り、小冊子【第1弾】を同封しております。
 とのことなので、前回取り逃したけどもどうしても欲しいという人は、これを活用して今度こそ手に入れよう。
 …とは言っても、後の単行本に収録される予定なので、無理する必要はないけれど。







ハンターダーク     カナスピカ (講談社文庫)     機械の仮病     RD 潜脳調査室 Redeemable Dream



『魔術士オーフェン』、新シリーズ発売決定

 2011-03-01
edit
> 人気ライトノベル「魔術士オーフェン」、新シリーズが秋からスタート - GIGAZINE


我が世の春が来た。 ※発売は秋です。




03年に完結し、08年に作者:秋田禎信氏のHPでこっそり後日談が連載、
そして09年に限定販売された「秋田禎信BOX」に書下ろしを含めた後日談が収録された「魔術士オーフェン」。




その新作がなんと今年・2011年の秋に発売とのこと。
内容としては、上記「秋田禎信BOX」に収録された後日談の、さらに後の物語になるという。


>> [記事の全文を表示]

新しいページへ | ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ