◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • 大画面の新型『ニンテンドー3DS LL』、18,900円で7月28日発売! Newマリオ2や脳トレも同日。

     2012-06-23
    edit
    3DSLL-01.jpg
    ◇ニンテンドー3DS LL|任天堂公式
    ◆ニュースリリース : 2012年6月22日




    6月22日のニンテンドーダイレクトにて、ニンテンドー3DSの大型サイズ機『3DS LL』が電撃発表!
    発表も突然なら発売も早く、7月28日の発売で、価格は18,900円となっている。 安っ!
    7月中旬からは順次店頭に展示機が置かれるとのこと。



    3DSLL-05.jpg


    3DSLL-02.jpg 3DSLL-04.jpg 3DSLL-03.jpg



    上画面は3.53インチから4.88インチへと実に倍近い90%のサイズアップを果たし、
    下画面もDSiLLなみの広さを確保し、各種ボタンも大型化して押しやすげに。


    画面サイズ以外の機能・性能的な違いは無いので、純粋に「どちらがいいか」で選ぶことになるだろう。
    持ちやすさ・持ち運びやすさを重視した通常版か、多少大きく重くても大画面版がいいかはお好み次第。



    また、お届け易く・お求めやすくする試みの一環として、
    コストダウンの為か、充電式の携帯機としては初めてACアダプターが同梱されないことになっている。
    なので、既に持っているDSi・DSiLL・現3DSのアダプターを使用するか、無ければ別売りで購入するかになる。
    つまるところ今の3DSの時点でDSiと充電機器は共用なので、今までのものを持っている場合は心配いらない。
    ちなみに専用充電台(クレードル)も非同梱。 単品の値段比較で3000円弱抑えたことになる。
    そういえばスーパーファミコンもアダプター付属してなくて、ファミコンから引き継いで使ったっけ。


    他の違いとしては、同梱のSDカードが2GBから、SDHCの4GBへと大容量化していることもある。
    本格化するDL版販売に対応するためだとのこと。



    3DSLL-07.jpg  3DSLL-08.jpg



    発売当初のカラーバリエーションはホワイト・レッドブラック・シルバーブラックの3色。
    また同日には『Newスーパーマリオブラザーズ 2』・脳トレ新作『鬼トレーニング』が同時発売。
    7月28日はなんかもう地獄になりそうだ。




        



    以下、発表に際して自分が思ったことをつらつら。蛇足。



    まさか来るとは思わなかった予想外。

    いや、DSライトの時も旧DSの発売から1年4か月後に新型DSLが発売だったし、
    3DSは既に初期時点でDSライトと同サイズ、DSi以上の機能を備えていたので、
    次はDSiLL的大型化しかないだろうとは思っていたので、実のところ完全に予想外ではないがそれでもビックリ。
    ややこしいな!


    ・年末や年後半に発売するとしたら、次世代機WiiUと食い合ってしまうだろうし
    ・食い合わない時期や夏商戦に間に合わせるとしたら今から発表しても間に合わないだろう
    ・素3DSの本体利益化が今年度前半だし、そんなに早くコストが更にかかりそうな大型機を用意できるだろうか?



    などの理由で今年はないかなーと思っていたら、夏前に間に合わせて持ってきちゃったよ!
    まさか発表一ヶ月で発売の準備ができてるとは。甘く見てました。ごめんなさい。


    コストについては同梱物の一部排除や、ラメラメでキラキラでメタリックな素3DSと比べて外装が割かし簡素だし、
    その辺で抑えられているのだろう、たぶん。 業績についても実は昨年度後期からすでに黒字化はしているし、
    ここはさらに勝負に出ても問題はなかったということだろうか。

    それにしても、携帯機新型 → 次世代据置機という流れは、WiiとDSの時をそのまんま彷彿とさせる。



    当然買うつもりではあるんだけど、いつにするか、どれにするかが問題。
    そもそもWiiUも買うつもりなので、1年に新ハードを3台というのも厳しい。去年は3DS・PSP・PS3と買ったが。
    直後の8月2日にDQ10が出るという時期では厳しいけど、どうせならLLでマリオやカグラ、ロスヒロもやりたい。
    先日、コバルトブルー本体を自分用ではないとはいえ買ったばかりで、どうせならもうちょっと待って、
    買ったLLを自分のものにして先代アクアブルーをあげるのも良かったかなーとか思ったり。我ながらケチくさい。
    母用のコバルトブルーに対して、アクアブルーを父にあげたりするというのもいいかもしれない。よしそれでいこう。

    薄い青系があるならそれが一番いいんだけど、DSiLLの時同様に白がこの中では一番かな?
    早くプロジェクトクロスゾーンも出ないかなあ。


        


    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/952-ad92b54a

    ブログパーツ