◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    第2次スパロボZ 再世篇 : プレイ中の呟き。21話~24話の一。

     2012-04-13
    edit
    第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇




    中盤始め辺りの分岐、散々悩んだ末に、
    いかにもマクロスとガンダムWの為にありそうなルート、宇宙へ行くの巻。
    前作では00とマクロスをまず追い、Z2の最大のモチベーションがウイングだったので選ばない理由がない。


    まぁ結局宇宙も地上も両方やるんですけどね。





    ◇第21話 『 伝説の歌声 』
    ◇第22話 『 ランカ・アタック 』
    ◇第23話 『 悲しみのカトル 』
    ◇第24話 『 ゼロと呼ばれたG 』

    ガンダムW・00・種・Z・マクロスF・ゴッドマーズ
    アクエリオン・グラヴィオン・ダンクーガ・バルディオス



    というメンバーで送るルート。メインはガンダム&マクロス。
    「ガンダムWのコロニーガンダムはソレスタルビーイングへのカウンター的存在」というのは何となく、
    「マジンカイザーと真ゲッターは互いの抑止力」というあの辺を思い出す。






    <オリジナル系>

    ・敵味方共にあまり動きなし。
     エスターがカトル君の友達やってるのが微笑ましい。



    <リアル系>

    ・ウイングでは馴染みの展開、カトル暴走その他を経て、
     デスサイズヘル・アルトロン・サンドロック改の三機がパワーアップ&復帰。
     とはいえTV版自体が久しぶりで、00との設定交流もあるのでなんとなく新鮮。
     デュオがウイングゼロに乗せられるのは原作からある展開だけど、今までスパロボではなかった気がするし。
     そしてその暴走を刹那が量子対話で止めるなど、分かり易いとはいえなかなかのクロス模様。
     あとビリーカタギリがゼロシステムを試してから暴走気味でなんかアレ。

     それぞれ使い勝手を維持したままの、順当なパワーアップ。
     デスサイズヘルは2000以下無効のアクティブクローク、射程の伸びたジャマー攻撃などが光る。
     アルトロンは火炎放射がビームキャノンに変更、より戦場を選ばない活躍ができるようになった。
     だけどやっぱさー。ドラゴンハングはもう少し燃費が良くなるか威力が上がるかしてもいいんじゃないかなー?
     ジャマー攻撃はステ異常に補正無視にバリア貫通あり、ハングと威力・射程が同じ、なのに燃費同じは不均衡感。
     サンドロックも改になり、ビームマシンガンを装備、クロスクラッシャー削除。設定上仕方ないとはいえ寂しい。
     攻撃力も実は向上し、ヒートショーテルがクラッシャー以上の威力になっているため、使うには困らないが。
     弾数のマシンガンとEN消費のショーテルで分担もできるし、総合的な使い勝手は上がっているかも。
     ただ見た目が今までと大差ないのもちょっと寂しい。こういう時はEW版が羨ましくなる。ワガママですねはい。
     次に参戦したときは、各機EW版とTV版で換装可能になるとかだったら面白いかも。


    ・マクロスFのストーリー進行と共に、マクロス7のファイヤーボンバー&ガムリン組が登場。
     無印7のストーリーはやはり終わった後で、銀河クジラを追いかけているダイナマイト7相当部分。
     原作ではFと7には15年くらいの時間経過があったと思うけど、今作ではキャラの会話からすると余り間はないっぽい。
     …と思ったら、その後の話では一応ちゃんと時間経過はある模様。
     ガムリン曰く、「本来なら私はずっと歳上に~」という言葉もあったし。


     現時点ではスポット参戦のためそんなに言えることはないが、使いやすくはありそう。
     気力120以下のバジュラ相手なら一発で撤退させられるし、MAP歌を使えばさらに能率UP。
     味方の気力や能力UP、SP回復など備えて、サポート役としても抜群っぽい。気力110で使えるMAP歌が嬉しい。
     養成するとしたら、闘争心でMAP歌を使いやすく、H&Aで移動力&ポジショニング確保が良いだろうか。
     あとは連続行動やSP系などを適宜。

     ガムリンのシュツルムボーゲルはまだよく解らないが、とりあえずピンポイントバリアパンチがかっこいい。



    <スーパー系>


    ・新加入もないため、とくになし。
     ゴッドマーズの敵ゲシュタルトや、滅ぼしたはずのムーンWILLの先兵も登場したがそのくらいか。
     




    <ボーナス関係>

    サンドロック改: 装甲+300、補給装置追加

    目新しいのはこれくらいだろうか?補給装置が追加されるなど、一応無印よりはボーナス強化。
    活用幅は増えるが、フル改造してまで補給運用をする人はいるのだろうか。
    補給レベルアップ法には使えるようになるから、重要といえば重要かもしれない。
    あとアルトロンのボーナスもですね(以下略)



    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/808-0586aa79

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。