◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • 第2次スパロボZ 再世篇 : プレイ中の呟き。~7話。

     2012-04-07
    edit
    第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇




    のんびりとプレイを始めた再世篇。
    日本・宇宙・中東・クメンと4つあるルート分岐のうち、選ぶはガンダムWを追っかけた中東ルートを進行中。

    めっきりとゲームプレイのスピードが遅くなって老いを感じる今日このごろ、
    ならばその遅さを逆手にとって軽くプレイメモでも残しておこうじゃないか!






    ……と、またお荷物をしょい込む様な真似を始めてみるの巻。
    ただでさえモンハン日記も溜めこんでて、Lも魔装2も途中で日記ほっぽりだしたのにね…
    まあ、やれるだけやってみよう。



    なんとなく思ったことを箇条書きとか、ユニット運用とか、カスタムボーナスのメモとかそんな感じがメイン。
    シナリオ展開に詳細に触れたりはしないけど、各話タイトルを記載したりしてるので以下ネタバレ注意。








    ◆第01話 『 ファイティング・ガール 』
    ◆第02話 『 逃亡者 』
    ◆第03話 『 太陽の使者 鉄人28号 』

    ◇第04話 『 迷える戦士達 』
    ◇第05話 『 OZとアロウズ 』
    ◇第06話 『 彷徨う天使達 』
    ◇第07話 『 反逆の翼 』


    プロローグについては、破界篇の予告映像と情報量が大差ないので割愛。
    しかし、ギアスの話はイベント絵のオンパレードで実によろし。


    1話から3話までの共通ルートと、4話以降のルート分岐、そしてそれが一段落した辺りが今回通過した範囲。
    今のところは面白いのだけど、スパロボっていうかスーパーガンダム大戦状態なので、日本組が少し羨ましくもあり。
    あっちはまさにスパロボなんだろうなァ…

    まぁウイングとダブルオーと、OZ編入のガンダム組を追いかけたかったからこっちも満足してはいる。
    「反逆の翼を拡げ、飛び起てガンダム!」とか言っちゃうよ?(俺が)


    引継ぎの資金を使って、セーブ&ロードを駆使しカスタムボーナスを確かめつつ改造&進行。
    まず最初はフル改造せずに、3~5段階に留める。歯応えが無くなりすぎるのもつまらないし、
    そもそも引き継いだといってもフル改造しまくれる程はないし。





    <オリジナル系>

    ・エスターちゃん残念かわいい。
    ・エスターの世間知らずっぷりは世界観の変化と再説明にうってつけ。
     カレンにも「イカす…」と見惚れるとか、なんか人懐っこい子猫のようだ。
    ・元アクシオンの御曹司カルロス。今作ではエスターのマネージャー。
     結構好きなキャラだけに、すぐに別行動してしまうのは悲しい。 


    ・エスターのブラスタEs、修理装置と修理スキルあり、そこそこの武装と機体性能、長射程に援護攻撃と使い勝手良。
    ・熟練度条件「ブラスタEsのHP満タンで敵全滅」とかあってちょっと面白い。




    <ガンダムとかリアルより系>


    ・サンドロック&デスサイズのガンダム組がまず加入。
     アホの子主人公(エスターは主人公ではないが)とこの二人の組み合わせはDSのWを思い出さなくなくもない。
    ・続いてヘビーアームズ、ウイング加入。シェンロンはスポット参戦するもののトレーズに負けてどっか行った。

    ・デスサイズの使い勝手は前編とほぼ変わらず。最強武器が「~スラッシュ」から「~攻撃」になったくらいか。
    ・サンドロックも相変わらずだが、序盤では堅牢さ&援護防御マッシーンぶりが光る。カトルの鉄壁消費15で更に硬い。
    ・ヘビーアームズも武器名がわずかに変わった程度だが、トロワの援護&連携攻撃が序盤では助かる。
     燃費が全体的に厳しいZ2では、潤沢な弾数も良いところ。
    ・ウイングも使い勝手は大差なさそうだけど、ヒイロの精神耐性が要所で役に立つやも。次元獣とか次元獣とか。
    ・シェンロン…というか初期5機は前編とあんまり変わらない。
     しかしスポット参戦だとシェンロンの燃費の悪さは厳しい。最大EN140で、
     グレイブ10に火炎放射20にハング40。そうそう遠距離攻撃もできないぜ。



    ・ダブルオー関連からはまずティエリアのセラヴィー加入。プトレマイオス2はまだ戦列には加わらず。
     そこそこの装甲とバリア、援護防御、そして長い射程にEN回復がありがたい。
    ・しかしOPで壊滅してプレイヤーの体感時間ではほとんど間を置かずの登場なので、なんというか。
     お前ら体勢立て直すの早いな元気だな新型開発早いな!?というか。


    ・種からはまずシン&ルナマリアのデスティニーとインパルス加入。
     デスティニーは早期からの参加ということもあってエース候補。前作でも使い込んだ。
     インパルスは並くらいの性能だけど、エクスカリバーが気力110の射程3で消費30、ルナの援護もあっていい感じ。

    ・Zガンダムやメタスも加入。影が濃いのか薄いのか。
     カミーユが強く射程も長いが、上位武器の燃費が悪いのが難点。
     技能「気力限界突破」がなぜか笑いを誘う。

    ・クワトロ大尉はまだOZにいるので合流せず。
     にしても「OZ特務隊長クワトロ・バジーナ特佐」の字面の妙なインパクト。


    ・カレンの紅蓮とC.C.の無頼が加入。ルート分岐ですぐ別れるけど。
     紅蓮は不完全らしいが相変わらず頼りになる。
     無頼は性能こそ控えめだけど、C.C.が祝福と援護攻撃、SP回復持ちで使い道はあり。




    <スーパー系>

    ・この時点では3話で鉄人28号が登場するくらい。
     正太郎君の命中回避はそこそこあるけど、武器の命中補正が低いので照準改造はある程度要りそう。
     武器も全部がEN消費なので、敵陣に放るならプロペラントが欲しいか。最大ENは高いから早々尽きないが。
     しかし堅い装甲とそれなりの射程、修理機能があるので、ENと命中の二点を補えばかなり強そう。
     Vコンシステムによるデフォルトパイロットブロックもあるので次元獣キラーポジション?
     フル改造ボーナスが「全武器バリア貫通」なのでさらに。



    <ボーナス関係>


    ブラスタEs:「ACPイオタ」の攻撃力+500、射程+1、弾数+2。

    ウイング:MAP兵器バスターライフルの弾数+2。
    デスサイズ:全武器の命中+30、CRT+30。
    ヘビーアームズ:全武器の弾数が1.5倍に。
    サンドロック:装甲値+300。
    セラヴィー:HP+1000、EN+100
    デスティニー:全武器の攻撃力+300。
    インパルス:『エクスカリバー』の攻撃力+500、バリア貫通付加
    Zガンダム:『ビームサーベル(ハイパー)』の攻撃力+400、CRT+30。
    メタス:補給装置追加


     ・ウイング系は破界篇と同じ。
      サンドロックはもう少しボーナス強化して上げてください…
      まあ、もともとの装甲+フル改造+ボーナス値で恐ろしく堅いから決して悪くはない。

     ・セラヴィーは前回ヴァーチェ時のEN+100だけでなく、HPも+1000。
     ・インパルスは前回の「EN+100、運動性&照準+20」から変化し、最強武器が強化。
      単機としての戦力は強化された感があるが、前作の援護向きのも好きだった。

     ・Zガンダムは当面の最強武器が強化。突撃はどうなるのだろう…?
      あれ、というかバイオセンサー発動はなしかいな。
     ・メタスは修理強化から変更。補給追加て。


    紅蓮:『輻射波動機構』の攻撃力+500。
    無頼:全射撃武器の攻撃力+300。


     ・前回と同じボーナスの紅蓮と、前回のルル機とは変わったC.C.の無頼。後継機だとどうなるのか。


    アルト機:全武器攻撃力+400
    ルカ機:ジャミング効果範囲+2


     ・両機とも、破界篇よりそれぞれ地味にボーナス強化。


    鉄人28号:全武器バリア貫通付加

     ・鉄人のフライングキック。相手は死ぬ。



     

    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/802-fbbe4073

    ブログパーツ