◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • モンスターハンター3G プレイ記録 : ガノトトス超キモい編。

     2012-03-13
    edit
    MH3G.jpg
    ◆CAPCOM:モンスターハンター3(トライ)G 公式サイト
    ◇CAPCOM:モンスターハンター3(トライ)G 公式Webマニュアル





    ガノトトス、なんで海に帰るときスキップするん…?





    ◆現在の進行度◆
      村:☆ 6
      港:HR3



    というわけで、イビルジョーという大きな壁を 無駄に 無事乗り越えた前回。
    胸のつかえが取れたかのように心置きなく進められるようになり、足取りも軽く気分はルンルン ( 死語 )


    だからって魚が軽快にステップ刻むとは思わねぇよ…






    想像を超えた現実を目の当たりにしての錯乱はおいといて、ジョーさん対策以外の進行状況。



    ・愛用のフロギィ装備を、上位のフロギィS装備にバージョンアップ。

    ・作ったラングロ装備をさっさとラングロSにとっかえ。港の配信クエスト活用。

    ・同じように、レザーやブナハ、運搬用ロックラック装備も上位Sに入れ換え。

    ・使わなさそうだけどもユクモS装備とかも揃えてみる。
     CA3F1023.jpg


    ・太刀やハンマーと並んで強化派生を網羅していた大剣の大半を破棄。
     レイトウマグロやオススメらしい剛剣ターロス、ヴォルガベルのみを残す。
     後でまた集め直すかもしれないが。

    ・替わって、スラッシュアックスを導入。揃えられる分はサッサと揃える。

    ・海産物武器、太刀のイチノタチウオ作成。
     ゼヨ船長から貰った南蛮刀と同じ水属性だけど、こっちは攻撃力は低い分、属性値がべらぼうに高い。
     でも南蛮刀は南蛮刀で攻撃力と会心率が魅力らしいので使い分けてみよう。
     502550059.jpg

    ラングロシリーズの脚装備がもさくて気に入らないので、
     513948440.jpg
     同じ同系統倍化のスカラーSソックスに交換。生脚!

    ・それでもまだちょっとしっくり来ないので、
     513959500.jpg
     アシラシリーズの脚装備にさらに交換。わるくない。



    というわけで、フロギィS装備とラングロS装備+αをメインに、
    太刀・ハンマー・スラッシュアックスを使いながらの、あらためての上位進行になりましたとさ。






    ■ vs ガノトトス

    水属性に極めて弱いラングロは今回使わず、防具はフロギィS装備
    武器はできたてほやほや、炎のスラッシュアックス:クルペキスパンダーで。
    釣りカエルで釣れるらしいので、水揚げしてタコ殴りにしてやんぜと釣り糸を垂らすも、
    竿を構えるこちらをよそに勝手に飛び出てくるガノトトスさん。手間は省けたけどちょっと虚しい。
    気を取り直して戦闘開始。


    キモッ!!


    というのが実際に目にしてからの偽らざる第一声でした。申し訳ありません。
    だってさぁ、いくら『魚竜種』っつってもさあ、まさかあんなバカでかいトビウオにそのまま脚が生えたようなさあ…?
    なにこれ、タンノくん


    閑話休題。
    それにしてもなかなかの強敵だった。
    ほぼ無挙動からのしっぽ回転はやたら範囲がデカいし、
    足元にいると上体の挙動が見難く巻き込まれやすいタックルなど、被弾する機会がやまもりもり。
    そんな中、近づけば薙ぎ払いは当たらず、直線軌道のときもいたって避けやすい水ブレスは絶好の攻撃チャンス。
    しかし結局のところ地上では被弾上等の滅多切り戦法になったのはいただけなかった。

    戦いの舞台を水中に移してからの方が戦いやすかった気さえする。まぁ実際、立体的に動けて、
    敵の攻撃の隙間に入りやすかったり予備動作が見易かったりで、やりやすいのは確実だとは思うけども。
    上下から出入りしてヒレを切ったり腹を切ったり、部位破壊もはかどってガシガシ削れる。
    最後には捕獲……しようと思ったけど、勢い余って普通に倒してしまうの巻。ちょっともったいない。


    地上にいる時は極端に動きが鈍る疲労状態を見逃さず、罠も活用しながらダメージを与えられるときに集中して与え、
    基本的に水中戦を挑むという形が今はいちばんスムーズなのではないかと思う。



    その後、武器を火太刀の飛竜刀に替えての第二戦。
    地上で被弾を減らすためには、相手の攻撃が終わってから懐に入り込み、すぐに離れる一撃離脱型がよさそう。
    なので、納刀が遅く機動性に欠けるスラッシュアックスよりも、動作の軽快な太刀を使用してみることに。
    その目論見が功を奏したのか、1戦目よりもはるかに楽に勝利することができた。
    敵に合わせた武器のチョイスは大事ということがよくわかった気がする。




    …あれ、一撃離脱ならこれ大剣も相性良いんじゃね?と思うも時すでに遅し、既にほとんど処分済み。
    あと水ブレスもどうせ喰らわないし、回避性能の有るラングロでもよさそうだ。







    ■ vs ベリオロス亜種 & ジンオウガ


    無駄にチャレンジ精神を発揮して挑んだ配信クエスト。まぁコラボ太刀の覇王剣の為には必要なんだけども。
    とにもかくにもどちらの2体も攻撃力が高いうえに動きが激しいため、油断してると一気に力尽きる。


    ベリオロス亜種は基本動作はほぼ原種と同じだけども動きが激しい気がしたり、その場に残り続ける竜巻が厄介。
    攻撃を受けてふっとぶ → 竜巻の真ん中に落ちる → 起き上がる → 再度吹き飛ぶの流れはもう。
    竜巻に乗って高速回転→突撃は避け難く攻撃力も高いので要注意。素直にバンザイジャンプで避ける方がいい?
    またタックルを出した後、亜種はすぐ次の動作に移るのもイヤン。原種はもっと隙があったのに。

    とはいえ、その辺りに気を付ければ後は原種とほぼ同様。
    攻撃力は極めて高いので、ダメージを受けても重ならないよう連続で受けないよう気を遣うだけ。
    どうしても被弾が怖い怒り状態の時だけは閃光玉を使って妨害するのもアリかもしれない。
    閃光を受けるとめくらめっぽう暴れ回るけど、動きの方向はデタラメなので回復とかの時間を稼ぐにはいいかも。



    続いてジンオウガ。 ベリ亜もそうだけど、「港の敵の解禁は村で戦ってから」とのポリシーを破ってしまった。
    P3の看板モンスターだし、本来ならもっと良い舞台で闘う予定だったろうけど、今やりたくなったのだから仕方ない。

    これまでとは全く違う新しい敵なので、詳しくは後で村ででも戦うときにゆっくり記述するとして、ここでは簡単に。
    通常時には優位に事を運びながらも、帯電&怒り状態で一気に巻き返されてとても焦ったり(というか1回死んだ)、
    戦ってて気持ち良くなるようなキレのいい動き、速い身のこなし、帯電状態での脅威度上昇ぶりなど、独特で楽しい相手。

    何より、動きの一つ一つや声が、とてもワンちゃんっぽくてかっこかわいい
    ひっくり返ってジタバタしてる時とかもうね。



    まあどうにかこうにか無事に倒し、武器生産に必要なアイテムと、
    運よくレアっぽい『雷狼竜の碧玉』も入手。ラッキー!




    ■ vs ボルボロス亜種

    撒き散らすのが雪になったボルボロス亜種。
    原種にしてもそうだけど、同じ獣竜種イビルジョーの後に戦うと、とても動きが早く感じる気がする。


    地面を削りながら縦横無尽にフィールド中を駆け回る攻撃、ホーミング精度の増した突進が厄介。
    とはいえ基本はボルボロス。落ち着いて動作終点に追いつき、体の下からの腹攻撃や各部の雪剥がしで対処すれば、
    さほど厄介でもない。気がする。突進は思い切ってダイブ避けが安定か?


    大事なのはそんなことよりも、弱った時に逃げ込む隠しフィールド。
    素材『いにしえの龍骨』を高確率で取れる採取場所があるので、たびたびお世話になりそう。




    ■ vs ギギネブラ亜種


    毒に代わって、雷と麻痺を操るようになったギギネブラ亜種。真っ黄色できもちわるい!
    ボルボと違ってこっちはとても厄介。毒はダメージ無視するかフロギィで無効化すればいいけど、麻痺はそうはいかない。
    毒と違って行動が制限されるタイプなので討伐の時間もかかる。悩ましい。
    麻痺無効のブナハ装備もあるけど攻防面で不安があるし、ひとまずはラングロ装備で挑戦。


    そしたらもう大苦戦。
    3WAYな雷弾にうっかり当たって麻痺するわ、広範囲雷撃でマヒさせられるわ、尻から出す雷卵爆弾は痛いわでもう。
    雷属性自体も厄介で、やられ状態になると少しの被弾でもピヨってしまうので、危険度は倍々増し。


    とはいえ取れる手段があるわけでもないので、原種への対応をベースに、地道に地道に安全第一で攻撃していく。
    罠や爆弾も総動員し、最後は捕獲して済ませたけども、20分以上と原種の倍くらいは手間取った気がする。
    大人しく麻痺無効装備で戦うか、高火力で一気に殲滅するしかないかなぁ。








    というわけで、新たに目にするモンスターや亜種と戦い、気分はすっかり挑戦者。
    次は、納品依頼を達成して出来てた古龍ジエン・モーランに行くか、それとも港で緊急クエストに挑むか。
    ジエンモーランはまともに戦うのに準備がいるというし、ここは後回しにするか……というわけで、


    次は看板モンスター・ブラキディオスに挑戦だ!



    戦って楽しい相手ならいいなぁ。




    モンスターハンター3G 拡張スライドパッドパックモンスターハンター3G 拡張スライドパッドパック

    モンスターハンター3G 任天堂公式ライセンス商品 ピタ貼り for ニンテンドー3DS ニンテンドー3DS コスモブラック ニンテンドー3DS アイスホワイト ニンテンドー3DS フレアレッド

    by G-Tools




    それにしても、コラボ武器クエストをやって思うけど、肝心の任天堂とのコラボ装備も欲しい。
    今度の三國無双VSにはあるらしいからこっちにもさー。

    モナド とか欲しくね?

    フィオルン双剣とかー、ラインガンランスとかー。
    モナドだったら分類はどれだろう。大剣っぽくもあるけど、動きが鈍い印象は無いから太刀だろうか?
    展開前後でスラッシュアックスもありかもしれない?

    関連記事


    タグ : MH3Gプレイ日記

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/723-30376aa7

    ブログパーツ