◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • モンスターハンター3G プレイ記録 : 玉砕!!ブラキディオス編。

     2012-03-28
    edit
    MH3G.jpg
    ◆CAPCOM:モンスターハンター3(トライ)G 公式サイト
    ◇CAPCOM:モンスターハンター3(トライ)G 公式Webマニュアル



    ◆現在の進行度◆
    村 : ☆ 6 緊急
    港 : ☆ 3 緊急




    最近すっかりメンタリティが、ハンターというよりチャレンジャーになりつつある今日この頃。
    えっちらおっちら進めていた港にて、村より一足先となるブラキディオス討伐依頼の出現を前にしばし悩むの巻。
    港のクエストを請ける前に、村でそのモンスターは倒しておくとの自分なりの目安はあったので。 (もう破ってたけど)

    村も一応緊急クエストにさしかかり、内容は 「カヤンバ達が奪われた最高のお面を取り返すためのリオレウス討伐」 。
    村ではもうしばらくブラキディオスが出ることはなさそうだし、何よりこちとらイビルジョーやジンオウガなどを相手にして、
    挑戦者魂が最高潮に燃え上がっているし……


    負けてもともと、当たって砕けろ、よし、いっちょヤってみっか!!



    というわけで




    打倒! 今作の看板モンスター!!




    にレッツゴー。








    ■vsブラキディオス


    CA3F1045.jpg


    回避性能に頼ったら負けな気がするという無駄な意地により、装備はフロギィSシリーズ
    防御力こそ普通だけど、業物と奇面王の采配が相変わらず頼りになるのでしこたま強化しつつの採用。
    武器は海産物太刀:イチノタチウオ。攻撃力もそこそこあり、何よりべらぼうに高い水属性が頼りになりそう。





    CA3F1046.jpg


    それにしてもやはり魅惑のおへそ&ふともも。



    閑話休題、いざ実戦。

    元より負けてもともとなので、持ち込みアイテムも特に工夫はなく普段通り。
    鬼人薬と硬化薬こそ無印ではなくGを持ち込んだものの、クーラードリンクにモドリ玉、回復薬G、砥石にドリンコ、
    麻酔玉やシビレ罠に落とし穴、大タル&大タルG、小タルなどの爆弾各種、閃光玉などそのくらい。
    いつもと違うところといえば、力&守りの護符に加え、イビルジョーの爪を使った力&守りの爪が増えたことくらい?



    そして戦闘開始し、いつものようにまずは相手の動きの見切りから。
    獣竜種のようだし、同種系の他のモンスターの動きも参考に………………………ならねえ!!

    動き速ッ!
    ステップ軽ッ!!
    うわ急旋回して死角に行きやがった!!!
    うわわ地面爆発した!!!!


    なんだこれ……と途方に暮れながらも必死にパンチを躱しては視界に収めるよう努力し続ける。
    爆発粘菌を使うのは発売前情報などで知ってはいたものの、予想外なのはこの異様なまでの敏捷性。
    通常時にはそこそこの速さで怒り時には大幅に動きが激しくなるジンオウガどころじゃない常時ハイスピード。
    ベリオロスなどともまた異なる類の速さで、とにかく軽快なステップワークでこちらを翻弄してきやがってもう。
    ていうかメイン攻撃がパンチってお前ホントに竜かこのリーゼントボクサーめ。


    さておき見て取った攻撃としては、拳を地面につけての急転換や横殴りのフックや打ち下ろし、
    地面を殴りつつの前進、さらにはバックステップからのダイビング攻撃、あと唯一竜っぽい攻撃のしっぽ振り回しなど。
    加えて地面に設置された粘菌や、殴られた時に身体に付着する粘菌が時間差で起爆する爆発攻撃が独特、かつ厄介。
    身体付着の方は転がってれば取れるとはいえ、地面とチャチャンバの爆発は無視できないし注意すべき要素。
    正統派っぽいスピードファイターぶりと、地雷をばら撒くようなトリッキーぶりがなるほど強敵。

    そして真の脅威、攻撃の危険度が跳ね上がる怒り状態。
    打ち下ろしやダイブ、田植えアタックなどの威力の高い攻撃に粘菌の即時爆破が加わり、攻撃力と範囲がひどいことに。
    正面一直線の長距離爆破や周囲一面の無差別爆破なども行うようになり、なんかもう土下座して許してもらいたい。
    通常時は動きは速いけど攻撃はそこまで怖くないが、怒り時はとにかく全てが恐ろしい。
    この危険度急上昇ぶりはジンオウガと種類は違えど似てるかも。



    こっちがとれる対応策といえば、もはや正面衝突しか思い浮かばず。
    大きさは違えど、イビルジョーなどと同様に「相手に飛び込むように回避」が有効だと判断。
    何故かというと、怒り時の無差別爆破も大半が外に向かうもので、懐の方がかえって安全圏であるため。
    大ジャンプパンチも、外に逃げればパンチは避けられても爆破は直撃するが、相手に向かって飛べば両方回避できるし。
    色々と身を以って学んだ結果、やっぱり正面からの玉砕以外にないので覚悟を決めていざ特攻。

    村も進んでないのに港で初見の強敵に挑もうなんざ無理がある気がしたけどもどうにかこうにか。
    根気よくパンチをかいくぐっては足元に飛び込み斬って斬って、深追いすると避けきれないのでチクチク攻め、
    疲れたところで罠にはめ、怒った時にこれ幸いと誘爆狙いで爆弾を仕掛け……を繰り返した末に見事討伐完了!
    いやあ、怒り状態から離れようとした時に背後からの遠距離爆破、そして起き上がりに合わせてのダイビング爆破で残り体力が1cm以下になった時はもうどうしようかと。何のかんのと死にはしなかったけど、肝が冷えた。
    そして実は自分の爆発で自分もダメージを受けてるらしいブラキディオスさんは、実はマゾと見た。

    一番面白かった場面はといえば、左手と頭部を破壊され、尻尾も切られ満身創痍の状態、
    怒りを込めてカヤンバを殴り、最後に残った右手と引き換えに仕留める様を見た時は、なんかこう得も言われぬなにかが。


    その後、装備をラングロSに替えての2度目の挑戦も無事成功。
    スピード感のある動きや試合展開、怒り状態時のスリルなど、戦ってて疲れるけどとても楽しい相手かもしれない。
    装備作成にどうせ数狩らなきゃいけないし、ならこういう楽しい相手はうれしいかも。疲れるけど。









    というわけで、看板モンスターへの初挑戦は無事成功。
    つづいて村の緊急クエストもこなし昇格。さて次はどうしようかな…というところで次回へ続く。
    村をさっさと進めて残念なお面を処理しつつ港もこなすか、ここまできたらいっそ港を駆け上がるか。
    武器もある程度は強化しているものの、進めるにしたがって力不足になるだろうし、防具もあまり揃えていない。
    しかし気分が勢いづいている時にどんどんチャレンジを重ねていくのもいいかもしれない。




    悩ましい……





    モンスターハンター3(トライ)G 公式ガイドブック (カプコンファミ通)モンスターハンター3(トライ)G 公式ガイドブック (カプコンファミ通)
    週刊ファミ通編集部 ファミ通書籍編集部

    エンターブレイン 2012-04-02
    売り上げランキング : 152

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools





    そういえば、ダウンロードの配信予定の次回予告がなく、4月8日にサーバーのメンテナンス予定がある模様。
    配信がもう終わりとは思えないし、その辺りを機に何かあるんでしょうかね?





    関連記事


    タグ : MH3Gプレイ日記

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/722-d71fc2d7

    ブログパーツ