◆新着記事

  • 12/12 スパロボT : 2019年3月20日発売決定。 今回も限定プレミアムサウンド版あり。  
  • 12/08 TやDD、X-Ωの情報をお届けの生スパロボチャンネル、12月11日(火) 21時より放送決定。  
  • 12/03 スーパーロボット大戦V、PSアワード:ゴールドプライズを受賞したらしい。  
  • 11/27 スパロボT : なんか現時点で思いついた雑感的なあれこれ。  
  • 11/27 スパロボT : 公式サイト正式オープンほか、初報まとめ記事公開など。  
  • 11/22 スパロボT : 生放送以外の追加情報あれこれ (うますぎ、ファミ通など)  
  • 11/20 シリーズ最新作 『スーパーロボット大戦 T』 PS4/Nintendo Switchにて2019年 発売決定!  
  • 11/20 スマホアプリ新作、SRPG型の『スーパーロボット大戦 DD』発表!2019年配信予定。  
  • 11/06 11月19日(月) 21時よりスパロボチャンネル配信決定。  
  • 09/14 一週間の延期を経て、『Nintendo Direct 2018.9.14』朝7時より放送決定。  

  • 【PSP】FF4ジアフター月の帰還、セオドア編クリア&軽くまとめ。

     2011-04-07
    edit
    というわけで、本編クリア後の追加ダンジョンに入る前の気分転換に、ジアフターを開始。
    本編でやることがあまり残ってないので、今後はこっちがメインかも。本編追加要素もやるけど。
    こういうときに2本セットってのは便利。


    というわけでセオドア編。
    携帯アプリ版でいう序章+セオドア編であり、体感的には各章の中でもそこそこのボリューム。
    Wii版ではセオドア編とカイン編が統合され、「本編」として扱われてたけど、今回はまた別に。
    重大な注意点もここにあり。


    詳しい流れについてはまた今度にするとして、注意点や稼ぎ、限定の要素についてかるくまとめ。



    基本的な注意点とかは以前の記事でどうぞ。
    ( → 『【PSP】FF4 ジアフターイヤーズ 月の帰還の主なポイントとか色々。』)



             

    ▼ 注意点とか

    ・レベル上限は50。
    携帯アプリ版では35だったが、今回はWii版に合わせてか、何故かこの章時点でも50まで上がるように。


    ・そこで注意なのが「謎の男」。
    後の章で正体を表す前と後では成長率が大きく違い、
    多くてHPに1000、MPに100近い差が出る。この章でのレベル上げはほどほどが良い。
    この章はチャレンジボス含めてLv30もあれば充分なので、チャレダンのレアを集めたらさっさと他の章へ行こう。
    “謎の男”を戦闘不能にして、セオドアのみを集中的にレベル上げするのもいい。


    ・章中、一時的にセシルやローザを操作できる場面があるが、この章ではゲスト参加。
    装備を剥がしても次の登場時にはまた装備してくるので、遠慮なく剥ぎ取っておこう。
    セシルのパラディン装備や、ローザの司祭のローブ・帽子はセオドアが装備すると役に立つので貰っておきたい。
    ただし、武器のキングスソードだけは装備することも売ることもできないので、セシルから外さないように。

    シドが加入した直後、イベント戦に入る前が剥がすタイミング。防具がなくても彼らは大して問題ない。


    ・途中、ゲストで加わる名無しの白魔道士と黒魔道士は、加入時のLv10固定でそれ以上は上がらない。
    経験値稼ぎの時は邪魔なので戦闘不能にして寝かせておいていい。
    また、バロン地下水路から出た直後に離脱するので、装備をはがしたい時はその前に。


    ・セオドアはLv25で「レビテト」を覚える。
    この章のボスは地震攻撃を多用するので、それまでに覚えておくと楽。


    ・ほぼ全てのシナリオに言える事だが、
    味方の数が少なかったり、チャレンジダンジョンの敵が強力だったりなどで、回復アイテムの補充は非常に重要。
    ポーションやハイポーションを買い込んでおこう。
    また、バロンの道具屋で売ってる「クモの糸」の全体スロウ効果は大変便利なので是非これも買い込むべし。




    ▼ 稼ぎポイント

    1.
    開始直後の単独行動時。
    試練が始まる前でも後でもいいが、前なら月齢変化に煩わされずに済むのでオススメ。
    すぐにレベルが上がるので、ここで10くらいまで上げておくと、後が少し楽。
    ゴブリンやコカトリスのドロップを狙うならここで。



    2.
    ミシディアとバロンを繋ぐデビルロード。
    一度バロンに着いてから、クロスボウと聖なる矢を買ってからがオススメ。
    デビルロードの敵はアンデッドが中心なので、聖なる矢での攻撃ならほぼ一撃。
    また、先にローザから剥がしておいた司祭の帽子はアンデッドの攻撃に耐性がある。ともにセオドアに装備させよう。
    セシルのナイト装備も同様。



    3.
    ミストの洞窟、ネミングウェイのいる第一セーブポイント。
    ネミングウェイが道具を売ってくれるため、稼いだ金でテントや回復アイテム等を補充しながら戦い続けられる。
    ボス手前の第二セーブポイントでも良いが、そちらには道具屋はないので、充分に補充してからにしよう。
    敵「マインドフレア」 から隠し召喚アイテムを狙うならここで。 月齢の調整が容易なのも良い。




    4.
    チャレンジダンジョン、ボス手前のB3Fセーブポイント。
    敵が強いので、ある程度こちらのレベルと装備が整ってることが前提。敵を1,2発で倒せるようになれば狙い目。
    そんなに割が良いという訳でもないが、単純に最も経験値を稼げるのはこの辺り。

    ついでに出現する「ステイルゴーレム」から巨人の小手辺りを狙うのもいい。
    巨人の小手は入手難易度がそこそこ低い割に、高い防御力と力・体力+10と強力なのでオススメ。
    「くろとかげ」からはブレイクブレイドを狙えるが、入手確率が極低なので落とせばラッキー程度で。


    ただ、何度も言うように、謎の男のレベルを上げすぎると後に響くので注意。
    この章では30くらいで済ませておくか、セオドアのレベルを重点的に上げるのをオススメ。





    ▼ 限定要素とかレアドロップとか

    ・この章でのしっぽモンスターは、
    満月の時にミストの洞窟に出現するらいりゅう。HP3000。倒すと極低確率で「あおのしっぽ」ドロップ。
    通常攻撃と全体攻撃の「かみなり」を交互に行ってくるが、これがクセモノ。雷龍の残りHPに比例した威力で、
    HP満タンだと800以上のダメージを受ける。バックアタックでもされようものなら一発で総崩れの危険もあるので、
    意図しない遭遇の場合は即刻逃げるか、倒す場合は急いでHPを削ること。飛び道具弱点で雷耐性あり。

    バンド攻撃クロススラッシュで一気に減らすか、セオドアに弓矢を持たせて手早く削ること。
    素早さが低いうちはバンド発動が間に合わないこともあるので、弓矢で削り→バンドでしとめるパターンでも可。

    ちなみに、この章で入手しなくても、カイン編や終章でも出現するので無理に倒さなくてもいい。

    終章でのあおのしっぽの交換品は「ブルーアーマー」。男性用の強力な鎧。 



    ・確率が特に高いわけではないけど、召喚ゴブリンやコカトリスを開始直後に狙いやすい。
    一通りクリアし、他章を選択できるようになった後のやり直しプレイで余裕を持って狙うのもいいかも。


    ・PSP版では、各章のチャレンジダンジョンに、倒すと必ずアイテムを落とす追加モンスターがいる。
    この章の追加モンスターは、イモ虫型の「夜光虫(やこうちゅう)」。 
    特に攻撃力が高いわけでもなく、3ターンに1回使ってくる「りんぷん(暗闇効果)」が少し困るくらい。
     
    落とすアイテムは、「星の砂、エリクサー、金の砂時計、ラストエリクサー」。
    このラインナップは、全チャレダン追加モンスターに共通の模様。



    ▼ チャレンジダンジョン

    入口は、ミストの洞窟B1Fのチャレンジウェイより。
    特に仕掛けのないダンジョンを奥まで進み、ボスを倒して宝箱を空けるオーソドックススタイル。
    しかし、随所に隠し通路があるので、しっかりくまなく探索するべし。不自然に1マス開けて並んだ岩とかが目印。
    宝箱から出現するモンスターは強力なので、砂時計アイテムのストップ効果に素直に頼ろう。

    出現するモンスターの種類は、本編で言うならゾットの塔からバブイルの塔(地下)、エブラーナ洞窟の辺りのレベル。
    スカルジャーの攻撃は痛いし、アームドママルとの違いの判りにくいアイアンドレスは実は素早くて強いとか、
    本編では判らなかった敵の特長や強さが実によく分かる。



    階層アイテム備考
    B1Fエーテルドライ 
     プレートアーマー隠し通路先・ステイルゴーレムと戦闘
    B2Fエクスポーション 
     ボムの魂 
     エルメスの靴 
     グレートボウ 
     ミスリルソード隠し通路先・ラミアと戦闘
    B3F炎の矢 
     バンパイアの牙 
    B4Fボス宝箱 




    BOSS:アダマンゴーレム

    HP8500。
    非常に高い攻撃力を持つので、こちらが弱いうちは下弦の時は避けるべし。
    満月でダメージを減らすか、白魔法が強化される上弦の時に。こちらが充分強ければ下弦で一気に倒すのもあり。


    特殊な行動パターンを持ち、
    最初に2回攻撃した後に、前進して攻撃、そしてまた前進して攻撃、最後にもう一度前進して3連続攻撃、
    そして2ターン休んだ後、後退して最初に戻るという形を繰り返す。

    攻撃
    攻撃
    前進&攻撃
    前進&攻撃
    前進&3回連続攻撃
    休み
    休み
    後退



    弱いうちの対処法としては、セオドア達を後列に置いて戦闘を開始、
    相手が前進しきるまではクモの糸でスロウ、プロテスで防御UP、適宜回復して準備し、
    前進が終わった時を見計らって前列に移動・セオドアが「かくせい」・クロススラッシュ連発で一気にダメージを与える。
    セオドアは覚醒が切れるとHPが1桁になるので、回復は急ぐこと。

    こちらが強くなっているなら、最初からバンド連打でゴリ押ししても可。
    ただしその場合でもクモの糸は使っておくこと。

    ・クリア報酬
    戦利品
    エリクサー
    ソーマの雫
    銀のリンゴ
    アダマンタイト
     
    エッチな本
    ミスリルソード
    ミスリルアーマー
    ミスリルシールド
    ミスリルの小手
    ミスリルヘルム
    プリンプリング


    これらの品に加え、「エクスポーション」がある。いわゆるハズレ。運が悪ければ連続して出てくる。
    何という嫌がらせ。

    ちなみにこれらの内ミスリルシリーズは、この章から直接繋がるカイン編で容易に入手できる為、ここで揃える必要は全く無い。
    何という嫌がらせ。


    というわけで、「エッチな本」「アダマンタイト」と、ここでしか入手できない「プリンプリング」を取ったら、
    後は無視してさっさと他の章に進んでもいい。




    とりあえずはこんなもんだろうか。
    全体的にテンポアップし、ほぼ確実に報酬が手に入るので、携帯版よりはるかにプレイしやすい。昔は地獄だった。
    まともな攻略記事とかですらないため、九分九厘自己満足だけど、需要がなくても続けてやっちまおう。
    次は誰の章にしよう。



    関連記事


    タグ : ゲーム感想 攻略?

    コメント
    すみません、ググっていたらこちらに来ました、

    PSP版でも、ミスリル装備は狙わなくていいですか?PSPはカインに繋がらないので、よろしくお願いいたします。

    ここら辺をよろしくお願いいたします。
    【2018/05/27 16:05】 | まあくん #- | [edit]










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/231-7a458341

    ブログパーツ