◆新着記事

  • 12/12 スパロボT : 2019年3月20日発売決定。 今回も限定プレミアムサウンド版あり。  
  • 12/08 TやDD、X-Ωの情報をお届けの生スパロボチャンネル、12月11日(火) 21時より放送決定。  
  • 12/03 スーパーロボット大戦V、PSアワード:ゴールドプライズを受賞したらしい。  
  • 11/27 スパロボT : なんか現時点で思いついた雑感的なあれこれ。  
  • 11/27 スパロボT : 公式サイト正式オープンほか、初報まとめ記事公開など。  
  • 11/22 スパロボT : 生放送以外の追加情報あれこれ (うますぎ、ファミ通など)  
  • 11/20 シリーズ最新作 『スーパーロボット大戦 T』 PS4/Nintendo Switchにて2019年 発売決定!  
  • 11/20 スマホアプリ新作、SRPG型の『スーパーロボット大戦 DD』発表!2019年配信予定。  
  • 11/06 11月19日(月) 21時よりスパロボチャンネル配信決定。  
  • 09/14 一週間の延期を経て、『Nintendo Direct 2018.9.14』朝7時より放送決定。  

  • スマホアプリ新作、SRPG型の『スーパーロボット大戦 DD』発表!2019年配信予定。

     2018-11-20
    edit
    DD


    スーパーロボット大戦DD
    https://srw-dd.suparobo.jp/



    【公式】『スーパーロボット大戦DD』第一弾PV - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=zQVZ2aPtm5A



    家庭用機の新作スパロボTが発表となった昨夜の生放送。
    それと同時に、なんとスパクロ(X-Ω)とは異なる別のスマホアプリ版スパロボ新作まで発表されるという驚きの展開。
    その名も、スーパーロボット大戦DD


    基本無料のガチャ・アイテム課金型で、配信は2019年予定、ただいま事前登録キャンペーン中。
    ゲームシステムとしてはマス目MAPのSRPG型で、スパクロとは棲み分けを図っている模様。
    ただし通常のスパロボと同じというわけではないことに注意。
    あと、原作BGMもないらしい。



    「コンスタントに2D版権スパロボが出るのはいいけど、こまごました展開が物足りない」
    「昔のような粗削りの挑戦的な作品を荒すぎるにも程があるまま出してきた勢いはどうした」
    などとぼやいていたところだったので、そういう空隙にスポッとはまってくれれば嬉しいところ。



    すでにサービス終了したモバロボこと「スーパーロボット大戦CC」の中期以降の話のように、
    イベント1回1回使い捨てのスパクロとは違うがっつりとしたシナリオがあれば嬉しいのだけども。
    CCを受け継ぐ次だからDD、とかだったらいいのにね、っていうか。







    DD_sansen



    参戦作品はこのような感じ。
    スパクロ以外には初登場となるゼーガペインや、
    完全新規としては鉄血のオルフェンズやヴァルヴレイヴなどが目を引くところ。


    そして「 デビルマン (原作漫画版) 」とはいかなることか。話はどうなってしまうのか。
    ギアスやヴヴヴや鉄血SEEDとまざって「世界がひどいことになる」路線を極めでもしたいのだろうか、目が離せない。
    とはいえ「メインシナリオ上でどれだけがっつりやってくれるのか」は未知数なので過度な期待は禁物か。
    一応スパクロにも一貫したメインシナリオはあるけど、もはや誰も話題にしないようなレベルだし…




    以下より、生放送で紹介されたゲーム内容について。
    広報レッド氏、P昇格おめでとう。






    217.png


    形式としては、マス目型のSRPG。
    ただし敵味方のターンが分かれた通常のスパロボと同じではなく、
    ユニットごとの「スピード」によって行動順や回数が決定されるタイプになっている模様。
    オートモードの使い勝手やいかに。






    218_20181120182016a2b.png


    「シナリオWave」と「バトルWave」に分かれており、交互にこなすことでシナリオが進行する模様。
    その点は通常のスパロボと大差ないっぽい。

    また、「ユニット自体はすべてストーリーの進行で加入する」とのこと。






    220.png  


    じゃあどこに課金やガチャ要素があるのか、というと、
    こちらユニットに装備する「ユニットパーツ」方面にあるらしい。


    各ユニット、デフォルトでは「通常攻撃」といったような武装を一つしか持っていないが、
    各種手段により追加で手に入る「ユニットパーツ」を装備することで武装や能力を追加・使用できるとのこと。


    (つまり、「戦闘アニメをガチャで売る」といえる気がするのだが、実際そう言っていいのだろうか…?)





    221.png


    また、ユニットパーツには武装だけでなく、この画の護のようなサポート効果を持つものも。
    ステージにより「じゃあこのステージはこっちの武装メインで…」と付け替えるような調整もゲームのキモらしい。









    224.png


    ゲーム開始後、序盤はいくつかの参戦作品がまとまった、4つの「ワールド」に分かれているとのこと。
    ただし分かれていると言っても「ほんの序盤だけ」というのは番組で強調されていたところ。
    それなりに早くひとつの流れになるようだ。







    225.png 226.png

    227.png 228.png



    ワールド1は「昭和」なイメージで固めたとのこと。 とはいえマジンガーはOVAマジンカイザーのマジンガーだけども。
    ワールド2はαシリーズっぽく、ワールド3はZシリーズのようなイメージらしい。
    そして新規参戦が中心にまとまったワールド4、といった感じ。








    とまあそんなこんな、
    結局のところ出て見て触ってみるまでは分からないので、
    対戦コンテンツ重視に舵を切って搾る方向にいったスパクロとは棲み分けしつつ、
    順調にいくなら順調にいって、モバロボ中期みたいな話を楽しめたら良いなと望むところ。


    で、NEO~OEの流れを汲む3Dスパロボ新作も早くお願いします。
    そして実はフルメタゲーに回されてたらしいエーアイスパロボの行方やいかに。
    W~UX、BXのような流れを絶やすのは惜しいのでお願いしますよホントもう。






    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1904-5aab6600

    ブログパーツ