◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    今年の一本 : 星のカービィ ロボボプラネット

     2016-12-31
    edit
    【Kindleキャンペーン対象商品】 星のカービィ ロボボプラネット - 3DS 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2017/1/9迄)】


    星のカービィ ロボボプラネット | ニンテンドー3DS | 任天堂
    https://www.nintendo.co.jp/3ds/at3a/




    振り返ってみると今年は家庭用機ゲームあんまりやらなかったなー、などと思いつつ、
    しかし年内最後の記事が「スマホ版FF移植がク○○ーでした」じゃああんまりにもあんまりだろうということで、
    ここは一念発起して「今年の印象的なゲーム」を挙げてみようと重い肘肩腰を上げる次第にございます。
    来年は年明けすぐ13日の Nintendo Switch 詳細発表プレゼンテーションをまずは楽しみにしつつ。








    ChdnT-tW4AA46Tx.jpg



    というわけで挙げましたるは、
    今期最強ロボットゲーム(当人比) 星のカービィ ロボボプラネット
    「ロボ」というキーワードに少しでもトキメキを覚える方、経験がある方はプレイして損はないと言い切れる一作。 
    ロボ関係のフォロワー氏、そしてもちろん現行のカービィちゃんファンや昔やっていた人、すべてに勧めたい。







    星のカービィ ロボボプラネット 紹介映像 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=nOUt0qE5on8




    今回の舞台は、
    悪しき企業“ハルトマンワークスカンパニー”のキカイ化侵略を受け、メカメカしく改造されてしまったポップスター。
    単に自分がロボ好きという点を差し引いても、ゲーム上の仕組み、しかけとしても、
    「ロボ」「メカ」という要素がこれまでにない味を出してるのがとても良い。
    「キカイ化された世界を、ロボを駆って駆け巡る」というコンセプトが、
    アクションに、ステージに、シナリオ演出にとあらゆる場所に利いているのがスバラシイ。


    ぽよぽよと柔らかく軽快なカービィちゃんの操作、
    力強く豪快、重厚でいながらキビキビと機動性のある動きができるロボ操作、
    ストレスなくスムーズに二種のアクションを行き来することで、気分にもメリハリがついてとても楽しい。

    またプレイ中の連続性という面では、
    Wiiの時にあったスーパー能力などは見た目の派手さとバリエーションこそそこそこあれど、
    ステージギミックを解くためのツールという色が強く、また直前までのコピーも捨てなければならず、
    通常のアクションとは繋がりが薄かったが、今回の「ロボボアーマー」はその辺に巧く解答してる感じなのが好印象。
    ギミック解除に際して、必要な能力をツールとして「使わされる」という感覚よりも、「よっしゃロボきたこれ!!」という感じの
    前のめりな気分になる割合が大きいのもアイデアの勝利をスゲー感じるんですよね…


    すなわち軽快なカービィちゃんと重厚なロボアクションで違った味を2倍楽しめる上、
    ロボのために通常コピーを捨てる必要がなく、降りた後は元のコピーを使えるし、その上でロボを相棒としてそしてツールとして、
    ステージや仕掛けを「機械化された世界をロボを駆って突き進む」というコンセプトの上で気持ちよく進められるのが良い。
    ロボのアクションが楽しいだけでなく、ステージすらもガチャガチャガシガシ弄ったりブッ壊し抜けたり、
    積極的に自分の手で切り抜けていく感触に繋がってるのがミソだと思う。

    カービィちゃんで空を飛び、陰に隠れてトラップをくぐり抜け、辿り着いた先のロボボに乗ってそれらの全てをブチ壊す!
    自分の手とロボの力で立ちはだかるものを打ち砕き、道を切り拓いていく快感と爽快感がとてもいい、プレイしてて気持ちいい。
    ただでさえかっこいいのに、スーパーロボットの力強さと重厚さとロマンまで手に入れてしまったカービィちゃん最強かよ。
    ロボボで全てを蹂躙していると「これが神にも悪魔にもなれる力……!!」と兜のおじいちゃんを思い出す。










    ChI2t98UgAAd8s1.jpg ChI3pRWVEAAsoeA.jpg ChIzroTU0AAzUED.jpg


    そして「ロボ」と言えば欠かせないのが、その武装、武器のたぐい。
    ロボボ登場時のコピー能力は「ロボが変形してその武装を作り出す」というカタチで実用化されるのがまたそそるポイントである。
    一例としてはこれら上記のようなものがあるが、そのどれもが魅力たっぷり。
    説明文までノリノリになっているのがにくい。



    クリムゾンテイル!
    スノーマンブリザード!
    バウンサービーム!
    キャノンシューター!
    パワービームサーベル!
    カッティング・ソー!
    ロックンストライカー!
    ウォーカーニトロ!
    パラフローター!
    サイコサンダーフラッシュ!
    バスタードミサイル!
    フルターボアクセル!
    デストロイアンプ!


    これらの武装(コピー)名に少しでもググッと感じる人は、今すぐロボボプラネットにトライだ!





    関連記事
    タグ : ゲーム感想 3DS

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1866-85cf56aa

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。