◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    スマホ移植のファイナルファンタジーシリーズをプレイしたりしています。

     2016-12-28
    edit
    C0mYWP3VEAArArl.jpg  C0nNW9pUkAI32H0.jpg



    やってみたりしています。

    というのも今月頭にスマホに買い換えてからFateGOを一気にガッと進めて最終決戦にも参加しエンディングを迎え、
    愛と希望と奇跡の物語を堪能し精神が浄化され、さて一段落して次は何をしようというところ。
    せっかくだから何か他のゲームもやるかということでFF移植に白羽の矢を立てたわけであります。
    実のところ3,000円チャージした分をFGOで石を買っとくかかなり悩みはしましたけれども。
    スクエニゲーが年末年始セールで半額くらいになっていたし、まあいい機会だろうということで。


    とりあえず、我的にこれをやらずに何をやる『FF4 ジ・アフター 月の帰還』と、『FF5』をひとまずのチョイス。
    もう配信開始から何年だってモノではあるけれど、俺がやるのは今だし言うのも今だからなのだ。






    ▼ 月の帰還

    C0mYWP3VEAArArl.jpg  C0mfO2LUcAY3ChU.jpg


    携帯アプリ版、WiiWare版、PSP版とプレイしてきてもはや勝手知ったる月の帰還、
    となればスマホ版も手を付けて置かねばなるまいということで早速の購入。

    なお価格は単品1,800円、FF4とのバンドル版が2,600円(個別に買うより1,000円安い)のところ、
    1月5日まではセール価格840円なり。





    C0r7o03UQAEpp59.jpg  C0r7o0zUAAAQJpm.jpg


    これまでの原作&移植とは異なり、スマホ版はDSリメイク版FF4(スマホ移植済)を基準に作り直された3Dリメイク版となっている。
    それがどんな風に仕上がっているか確かめたいというのも、もはや本能という以外の理由のひとつ。








    C0r_MoyUkAAcsaG.jpg


    見ての通り、ステータス&システムとしても、攻撃回数などの概念が撤廃されたDS版仕様。
    なので、やはり基本的には「DSリメイク版FF4が性に合った方」向けといったところですね。




    そしてまあ、自分の感想としては買ったことを早くも後悔しています
    そもそもDS版FF4が全く肌に合わなかった派なのでこれを気に入る理由がハナからないとも言えるのですが、
    もしかしたらDS版のときに気に入らなかった点、不満点が、こっちのリメイクに際して消化されているかもしれないじゃないか、
    こっちでは大して気にならないような調整になってるかもしれないじゃないか、と、一縷の望みに賭けてみたりするわけです。

    が、やはりダメでしたねハハハ。



    ……と、好みのそういった部分を抜いてもやはりコレはちょっと人にはお勧めしづらいものとなっていると思います。
    なぜって、まず、戦闘のときのモーションが異様にモッサリ&カクカクしている。DS版4よりも一見して分かるほどひどい。
    倍速(オート)で見てようやくマトモと思えるくらいに、モーションのコマ間が飛んだような異様なカッッッックカク。 なんでだ。
    ウリであるバンド技の演出も異様にショボい。PSP版どころか携帯アプリより見劣りするレベル。

    ついでに、放置によるオートスリープから復帰したときになぜかBGMが消滅するバグ付きというのもアウトな点。
    今のところ再起動くらいでしか安定して音が復活する方法がないという。
    いやもう、こんなもん配信するなよって言いたいくらい。

    また個人的には、戦闘はタッチ操作でなんとかなっても、移動に使う仮想パッドがまったく性に合わない。
    従来型の十字キーやスティックによる操作が「キャラを動かす」ものだとしたら、
    スマホ移植にありがちな仮想パッドによる移動は「キャラに結んで繋いだ糸を引っ張って動かす」みたいな操作感覚。
    それがどうにもストレスフルで、 クリアまでこの操作感に耐えなければならないと思うと気が遠くなりそうで。


    まあそういった点により、
    このような「3Dリメイク版・月の帰還」がDSや3DSなりVitaなりで出ていたならばお好みに応じて案内するところではありますが、
    いくら安かろうともこのスマホ版は絶対に推奨しません。とはいえ挙げた欠点が気にならないなら大丈夫でしょうけども。
    個人的な見解・結論としては「なにFF4&続編をやりたい? ならPSP版をVitaでDL購入するんだ!」というところは変わらず。



    あとついでに言うとあれですね、個人的にDS版のキライなところとして、
    キャラが違っても武器ごとに構えやモーションが共通化されていて個性もなんもねーということや、
    また効果音がとってもショボイというところがこの3D版月の帰還でもそのままなのがイヤーなところです。

    また“月の帰還”自体が抱える欠点として、原作ほど会話シーンのテンポが良くなく流れが頻繁にブツ切りになっていて、
    それが3Dリメイクともなるといちいちキャラクターモデルの動きが挟まってさらにテンポが阻害されるのがつらい。

    かつ、携帯アプリ時代には短編を順次配信する形式だった構造を引きずっていて、
    一括配信時代になっても「1ヶ月~2ヶ月の間を持たせるための時間稼ぎ仕様」が大して是正されてないまま、
    というのも個人的には特有の欠点として映る部分。そういった点を含め、一度根本的にリメイクしてもらいたいもんだ。
    …という思いも少々このスマホ3Dリメイク版に向けられていなくはなかったけど、まあそんな手間をかけるわけありませんよね。
    それを言ったら、PSP版という素体はあるのにわざわざ3Dで作り直す手間をかけているのがそもそもの疑問ではありますが。







    ▼ FF5

    というわけで、気分を変えようと次は相変わらず2D移植のFF5をやってみようと思い立ったわけです。
    こちらも通常価格1,800円のところ、セール価格840円だったので。






    C0nNneGUsAEKaVm.jpg


    始めてみると、まあこの辺を見て「お、悪くないじゃん」って思うわけですね。








    C0nN3j5UkAA4J5x.jpg


    そして出てきたキャラクターを見て速攻でズコーッってなるまでがワンセット。
    これスクリーンショットをツイッターに上げたものを保存しているので多少劣化がかかっている分、逆にマシに見えていますが、
    実機で見ると、マップグラフィックからのキャラクターの浮き具合がマジでハンパではありません
    今にも滑り出しそうなまでに浮いております。








    C0nN-BpUQAAL-xa.jpg


    そしてこの顔グラ表示でダメ押しが決まるわけです。
    首回りの肌が妙に目立って、数いるキャラクターの中でバツグンにきついタイクーン王を、
    ゲームが始まってすぐに目にしてしまうというのはプレイヤーにとって大きな試練ではないでしょうか。
    しかもコンフィグオプションで顔グラの表示/非表示すら設定できないというのはひどい。





    C0nPN3BUQAEA5C6.jpg


    そしてまた少し進み、なんかこう…村人Bっぽいモブ感がすばらしい、通りすがりの旅人さんの操作へ。








    C0nPblRUcAQuyji.jpg


    あなたなんかアップになるとだいぶイメージ違いますね。


















    C0nRcLMUoAEg1xD.jpg


    戦闘時のグラフィックも、なんかまーバッツという感じがしない、すごくコレジャナイ感。
    変に眉が見えてしまっているのと、髪の跳ねや流れが控えめすぎてペッタリした感じが絶妙な違和感を醸し出している感じ。








    C0ngIadUsAA9cq_.jpg


    そしておかしら。 ここまでくると、もはや乖離にツッコむ気さえ起きない。

    とはいえここまで散々に茶化しているとはいえ、
    この「ゲーム中のグラフィックと乖離している天野イラスト準拠の顔グラ強制表示」という悪癖は今に始まったことではなく、
    GBA版の移植作の頃から依然として変わらない難点として抱えている部分なので今さらではありますが。
    それにしたって、移植の回数を重ねているのなら、せめてオプションで表示/非表示を切り替えできてもいいだろうと。

    それを思うと、PSP版のFF4はとても親切でした。グラフィックはこのスマホ版のようなノペっとしたベタ塗りではなく、
    顔グラフィックについても原作のメニューに表示されていたもののイメージを可能な限り尊重してリファインし、
    その上で会話時の表示/非表示をプレイヤーがちゃんと選択できたことが、とても素晴らしいことだったように思える。
    ていうかなんでこちらはその程度の気遣いもできていないのか、移植版スタッフに問い詰めたい。本当に。





    C0njPrEVEAAKOFm.jpg

    キャラクターグラフィック全般にしても、スマホゲーム「レコードキーパー」やPSP版4などのような方向性のものが作れるのに、
    どうしてスマホ移植版5,6はこんなにひどくベタッとした塗りの周囲から浮いたのっぺりグラフィックになってしまうのか。

    「もう一度、家庭用機向けに(別にスマホ向けにでもいいけど)、FF4,5,6の移植版を、ちゃんと、作ってみてくれ」という切実な願い。
    現時点で(VCなどのかたちを除いて)最後の移植がこのスマホ版っていうの、あまりにひどいと、そう思うんですよ。



    まあ今現在は、結局のところ、FF4をやりたいならオリジナルのVC版かPSP版、(GBA版は非推奨)
    FF5か6をやりたいならオリジナルVC版か、一部の音や顔グラ強制以外は問題があまりなく追加要素のあるGBA版(VC)を、
    間違ってもこのスマホ版は勧めたくならない、そんな感じのところです。









    C0ng_PlUQAAxr_R.jpg

    既に毒入りと分かっているような物を自分から食べに行っておいてなんですが、
    精神の健康のためには全てを無かったことにして忘れてアプリを削除するのがいちばん良いと思われるところですけども、
    せっかくなのでおかしらのジョブチェンジコスプレ見たさにそこそこは進めてみたいと思います。








    関連記事


    タグ :

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1865-e24f0fdd

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。