◆新着記事

  • 01/19 スパロボT : 第二弾PV公開中! ほかオリジナル主人公や、真ゲッタードラゴンも正式発表。  
  • 12/22 生スパロボチャンネル、次回は年明け1月11日21時から。スパロボTの新PVも公開。  
  • 12/12 スパロボT : 2019年3月20日発売決定。 今回も限定プレミアムサウンド版あり。  
  • 12/08 TやDD、X-Ωの情報をお届けの生スパロボチャンネル、12月11日(火) 21時より放送決定。  
  • 12/03 スーパーロボット大戦V、PSアワード:ゴールドプライズを受賞したらしい。  
  • 11/27 スパロボT : なんか現時点で思いついた雑感的なあれこれ。  
  • 11/27 スパロボT : 公式サイト正式オープンほか、初報まとめ記事公開など。  
  • 11/22 スパロボT : 生放送以外の追加情報あれこれ (うますぎ、ファミ通など)  
  • 11/20 シリーズ最新作 『スーパーロボット大戦 T』 PS4/Nintendo Switchにて2019年 発売決定!  
  • 11/20 スマホアプリ新作、SRPG型の『スーパーロボット大戦 DD』発表!2019年配信予定。  

  • スーパーロボット大戦V : 生放送で実機・実演によるシステム紹介あり! 目に付いたところのメモ。

     2016-12-14
    edit
    スーパーロボット大戦V【初回封入特典】スーパーロボット大戦25周年記念「初回封入3大特典」 通常版/限定版の初回生産分には「初回封入3大特典」を入手できるプロダクトコード同梱 - PS4   スーパーロボット大戦V ープレミアムアニメソング&サウンドエディションー【初回封入特典】スーパーロボット大戦25周年記念「初回封入3大特典」 通常版/限定版の初回生産分には「初回封入3大特典」を入手できるプロダクトコード同梱 - PS4


    スーパーロボット大戦V
    http://srw-v.suparobo.jp/





    本日13日に放送されたスパロボ生チャンネル。
    事前の期待を全くしておらず、スパクロコーナーが非常に×××だったものの、
    スパロボVコーナーとなると今までかつてこれまでの作品での情報公開の渋さがどこへやら、
    先日公開されたシステム面についてなんと実機で操作を実演しながら紹介してくれるというサプライズ。
    そうそう、そういうのでいいんだ、そういうのがいいんだ、そういうので……!時代の流れに乗ってくれ…!


    というわけで、時間としては短いながらも大きくテンションが上がったゆえ、
    新公開要素が盛りだくさんだった今回その内容をここにメモ的に記してみんとす。





    323.png  340.png 



    ▼ まとめ一覧


    ・インターミッションより、今回も「サブオーダー」システム続投。新たに「ファクトリー」なる項目あり。
    ・戦闘MAP画面も紹介され、今回はめでたくクォータービューの3Dマップ確定。
    ・精神コマンドを行動終了後にも使用可能になった。また敵ターン時にも。
    ・武器属性に、カウンター技能を持っていなくても100%先制反撃が発動する「C」属性というものが新たに。
    ・紹介されたのは5話時点での状態で、X1改・改、量産型F91、ブラックゲッター、グレートマジンガー、ヤマト、主人公機が加入済。
    ・会話グラフィックはバストアップ表示。


    ・新精神コマンド「先見」なるもの登場。指定パイロットに「ひらめき」効果を与えるもの。
    ・精神効果一覧を見るに、「分析」「突撃」あり。
    ・今回は精神コマンド枠6つか?

    インターミッション画面に「編成」項目がないことから、今回は単機制か?との可能性がまた強まった。

    ・今回詳細は明かされなかったが、MAP上のユニットに「ExC.n(1~7の数字)」という表示や、
    コマンドに「EXアクション」なる新要素あり。公開を待ちたい。





    ざっとこんなところであるか。
    目に付くものとしては、やはり3Dマップの復活と、会話グラフィックのバストアップ表示は嬉しいところ。
    単機制になった雰囲気が窺えるのは、それ自体は別にいいけれど、出撃枠のことが気がかりである。
    スキルにはパーツ要素を上限拡張を、精神仕様についてはNEOを彷彿とさせる部分も取り込んできただけに、
    出撃枠についても他シリーズで一時期あった入替え制や、NEOの交代制など、施策を期待したいものだ。


    それにしても、事前に期待を全くしていなかっただけに、
    こういう公開の場で積極的に実機プレイを見せてくれるなどの変化も見受けられたこともあって、
    満足度の高かった今回のスパロボ生放送。こういう企画ならぜひ積極的にやって頂きたい。
    あと寺田P、オオチ氏に灸を据えたりしといてください。




    以下は画面写真とともに細かく。





    ▼ それぞれを細かく。

    304.png


    5話「再会の氷原」終了時点でのインターミッション画面。
    今回新規のスキルルート、スキルプログラムの下に、「ファクトリー」なる項目あり。
    その下に「サブオーダー」システムがあり、今回も続投。

    そして、「編成」的な項目がないことも分かる。
    集束攻撃/マルチターゲット的な技能が見て取れないこともあるし、単機制の可能性が上がったか。


    先の記事とそのまま被る説明については省略・割愛。
    そっちか公式サイトをみて下さい。










    323.png 327.png

    324.png 326.png


    ユニット一覧~各キャラの養成画面。
    5話時点で、X1改・改(トビア)、量産型F91(キンケドゥ)、ブラックゲッター、グレートマジンガー、ヤマト、主人公機が加入済み。
    鉄也さんやクロボンは早くから登場とは言っていたが、ここまで再序盤とは。

    スキルではトビアの底力Lv8、沖田艦長のデフォルト指揮官Lv4などが光る。
    また能力値、回避&命中が従来作の半分か-100くらいの設定ですね。
    この点は従来作の方が命中回避の値が他の数値よりも高くなりがちだったので、切り詰めの方向性は納得のところ。











    330_201612140043229d6.png 331_2016121400432497f.png

    332.png


    各機のユニット能力値。
    この辺りはおおむねこれまでと基準が変わったふうは見受けられない。
    X1の装甲は「モビルスーツとしては若干高め」という感じ、そしてグレートの安心の装甲の厚み。












    340.png 343.png


    MAPはクォータービューの3D式。個人的やったぜポイント。












    346.png 347_2016121400472154f.png


    新コマンド「EXアクション」なるものあり。
    また、精神コマンドが行動終了後にも使用可能に。











    348_20161214004856c46.png 353.png


    精神選択画面&戦闘前確認画面。
    新精神コマンド「先見」(任意の対象に「ひらめき」効果を付与)がある。
    精神効果欄は、左から 熱、魂、閃、不、鉄、集、必、加、覚、手、狙、突、幸、努、乱、分(敵限定) となっている。
    「分析」「突撃」は今回ある模様だが、それ以外は効果欄からは新たな情報なし。
    また、選択画面の表示を見るに、精神所持は今回6つか?

    またこれは敵ターン時の反撃選択だが、見ての通りに精神コマンドをここでも使用可能。











    355.png 350.png


    主人公機ヴァングレイの武器選択画面。
    武器属性「C」はコンボ武器……というわけではなく、
    「使用時には技能や技量関係なく100%カウンターが発動する」という新効果。


    またビギナーズモードでの紹介らしく、
    ノーマルならSRポイント条件が表示されているであろう箇所にプレイアドバイスが表示。






    と、こんなところで。
    それにしても、実機でかつプレイの楽しさに直結するシステム部分を紹介してくれたのは嬉しい限り。
    これまでの映像的な広報はビジュアル面の推しの押しすぎが強かっただけに、今後はこういう点も期待できるならいいことだ。







    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1862-315c5631

    ブログパーツ