◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    スーパーロボット大戦V : 今週の新情報。Tacポイントと技能育成についてが公開。

     2016-12-02
    edit
    スーパーロボット大戦V【初回封入特典】スーパーロボット大戦25周年記念「初回封入3大特典」 通常版/限定版の初回生産分には「初回封入3大特典」を入手できるプロダクトコード同梱 - PS4   スーパーロボット大戦V ープレミアムアニメソング&サウンドエディションー【初回封入特典】スーパーロボット大戦25周年記念「初回封入3大特典」 通常版/限定版の初回生産分には「初回封入3大特典」を入手できるプロダクトコード同梱 - PS4


    スーパーロボット大戦V
    http://srw-v.suparobo.jp/






    前回の大きな情報、PVと発売日公開からおよそ一ヶ月。
    遊びの面に大きく関わるシステム関連が、以前より名前だけは出ていた“Tacポイント”の使い道とともに、
    おもにスキル面についてこのたびポンと誌面で公開。 気になっていた部分だけに、注目点を細かめにとりあげて行きたい。





    ▼ スキルルート / スキルプログラム

    Tacポイントとは、一言でいうと「部隊全体で共有するようになったPP」のようなもの。
    そのTacポイントを使用して特殊技能やパイロット能力値上昇のパーツを開発・生産し、
    それを使用することで能力上昇やスキル習得をおこなう仕組みとなっている。

    「スキルルート」によるスキル開発はツリー型の解放方式となっており、
    基本的な技能をまず開発することで、段階的に上位&発展型の技能が開発可能になっていく形式。

    また「スペシャル」に属する技能は、上記のツリー型育成ではなく、ゲーム中で特定の条件を満たすことで開発可能になっていく。
    開発&生産が可能になったあとは、通常のスキルと同様にTacポイントを使用して習得させることができるようになる模様。

    そして「パラメータ系」にポイントを注ぎ込むことでパイロット能力値や適応の上昇も可能である。







    ▼ つまり?

    「スキルルート」によりポイントでスキルパーツを生産し、
    「スキルプログラム」にてパイロットに対し使用・消費することでスキル習得や能力上昇をおこなう、といったかたち。
    また今回はなんと、パイロット個々の技能習得欄が、従前の6個や8個ではなく、最大30個となっているのも見逃せない点。
    つまり、UXやBX系列のスキルパーツシステムと新たなポイント制を組み合わせたものと思えば経験者には分かりやすいだろう。


    それにしても、「もういっそPPを共有式にすれば良いのに」「もう技能習得上限撤廃すれば良いのに」などは
    ユーザーレベルの意見としていくつか目にすることはあったが、こういう形で実現するとなるとやはり少々オドロキ。
    以前からの個別PP制から共有TPへと大きく脱却しつつ、ポイント制とスキルパーツ制を組み合わせたこの形、
    楽しみについての影響が結果としてどう出るかはまだ分からないが、この「挑戦」は個人的には大歓迎。
    旧態依然としたまま進歩のないOGも少しは見習ってほしいものだ。



    また余談として、こういうスキルパーツ+ポイント式となったことで自分的に期待したいこととして、
    「PP養成制では姿を消していった希少かつ強力なレア技能を、周回ごとに個数限定でいいから入手したい」というのがある。
    要はアタッカーやSP回復なのだが、そういったものを「とくにお気に入りのコイツに付けたい!」という欲を満たしたいモノなのだ。
    他にもUX系にある「剣豪」「完全防御」などいったレア技能なども含め、そういうのがあってほしいが望み薄な気もする。








    ▼ 技能それぞれについて

    ・先述のとおり、今回のパイロット一人につき最大技能習得数はなんと30個。
    ・沖田艦長の技能に「艦隊指揮」というものがある。「指揮官L4」は別途所持。

    ・気力技能が、「気力+(ATK)」「気力+(DEF)」というふたつに統合されている模様。
    察するに、ATKが撃破・命中を、DEFが回避・被弾を統合したモノだろうか?

    ・スペシャルスキルには、「ダッシュ」「フルカウンター」ほか全部合わせて6つある模様。
    ・「フルカウンター」の効果は、反撃時、必ず相手より先に攻撃できるようになるというもの。以前でいう「先手必勝」。

    ・新技能「プロテクション」が登場。
    回避選択時に最終回避+10%、防御選択時にダメージ-10%の補正が追加され、
    さらにMAP兵器ダメージを0.6倍に抑え命中率も低減させるという防御系のスキル。

    ・新技能「エースプラウド」登場。
    エース到達条件が通常は60機であるところ、50機でエースになれる技能…らしい。

    ・「気力限界突破」がレベル制になってるっぽい。
    「気力上昇の上限値が増加する。レベルが高いほど効果も高くなる」という解説のため。



    ・スキルプログラムにおけるパイロット習得技能選択欄は、1ページにつき10個でそれが3ページ分ある模様。
    技能種類数は21個~30個と推測される。スキルルートのスキルとスペシャルを合わせた数が28個なので、その辺が妥当か。
    となると、「レア技能も存在&習得可能であってほしい」というのはやはり望み薄か。
    そういうのも見習って欲しいんだけどなあ。



    ・ざっと見たところ、通常のスキルや公開済のスペシャルには「全体攻撃」系の技能がないのが気になるところ。
    またエース条件が60機と、Z後期の70機より少なく設定されているというのも合わせて注目するべきだろうか。
    これら二点により、「もしや今回は編成式ではないのでは?」という可能性が頭をよぎることを否定できない。

    しかし「そのシステムの存在を公開するまではないものとして扱う」のが通例として常のことだし、
    エース条件60なのは「2機編成のタッグでは編成式とはいえ70以上とかキツいからやめてくれ」という
    声があった結果を反映した範疇に過ぎないとも思えるし、現状では「編成式ではない」と推定するのは早計というものだろう。
    まあ、そのへんの正否も含め、順次の情報公開を楽しみに待っておきたい。

    個人的には、全体系とは別の複数攻撃システムを復活させてもそろそろいいんじゃないかと思うところだ。










    ▼ 新しい紹介ユニット

    ・マイトカイザー
    ・フォースインパルス(ルナマリア)
    ・量産型F91 (キンケドゥ)
    ・スーパーエステバリス (サブロウタ)


    PVに登場していたマイトカイザー、量産型F91以外に、新たにFインパルスとSエステバリスが公開。
    とくに注目すべきはルナマリアで、これまたPVに出ていたアスランとともに、単独ユニットとして使用可能ということが確定。
    第三次Zではユニット化されず武装演出に留まっていた二人なので、「使えなくて残念に思っていた人も安心」の意図がありそう。
    また、キンケドゥの台詞的に、クロボン関係はドゥガチとの争乱はひとまず終わっているらしいことが予想できる。


    しかし「シーブックに戻ったキンケドゥが出てきていいのだろうか?」という疑問が一瞬湧きこそするものの、
    原作「鋼鉄の7人」では「大部分の人間は知るよしもない、決死の戦いに、穏やかな暮らしをおくる人間は巻き込めない」と、
    トビアはシーブックに会うことを断念していたが、そもスパロボVの世界観では全土が既に破滅的な災害に見舞われているので、
    穏やかな暮らしもクソもない現実の上でキンケドゥから平和を取り戻すための戦いに出てくるのであれば問題はないのだろう。
    たぶん。





    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント
    更新お疲れ様です。
    いやーバッサリ来ましたね。
    PP制をパイロット全体で共有するというTacポイントはまさに革新的でした。
    特別な技能はTacポイント不可という形で差別化してますし。
    技能取得数は無制限とまで行かなかったものの30個という驚きの多さという。
    そういえばスキルルート/スキルプログラムで開発した技能は上書きされるのか、それともそのまま残るのかが気になります。個人的は前者でいて欲しいですが……。
    新技能はフルカウンターとプロテクションが気になりました。どちらもOGでキョウスケやアラドに欲しいと思いましたw。

    OGの愚痴になって恐縮ですが、個人的に変化が少なすぎてつまらないです。
    システムを抜本的に変えろとかそういうのじゃなくて、携帯機や別シリーズの精神コマンドや技能を逆輸入するとかでも良いんです。
    でも第2次OGからOGMDから3年以上経ったにも関わらず新しい技能や精神コマンド無しというのはちょっと……と思ってしまいました。
    OGスタッフは悪い意味で保守的な印象を受けました。

    後半が愚痴になってしまって申し訳ありません。これからも更新頑張ってください。
    【2016/12/04 17:52】 | アッカナナジン #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1859-1086242f

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。