◆新着記事

  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  

  • スーパーロボット大戦V、特典や限定版など盛りだくさんで2月23日発売決定! 正式PV第1弾も公開。

     2016-11-06
    edit




    スーパーロボット大戦V
    http://srw-v.suparobo.jp/





    エンペラーGについて現状最新情報をまとめた満足感で燃え尽きていたけれども、
    やはり公開された商品情報もちゃんと扱わねばならないだろうということで、
    クールダウンしつつようやく再点火。

    というわけで先の10月31日スパロボチャンネル生放送にて、PVとともに公開された様々な情報について今さらながら。
    とにもかくにも、発売日は来年2017年の2月23日。意外と早かった。 正直7月とかかと思ってた。

    通常版と限定サウンド版が存在し、どちらを買ってもついてくる早期購入特典もあり。
    また今回は珍しく、通常版だけでなく限定版にもダウンロード販売がある(さらにDL版特典もある)模様。
    そういう「限定版は物理媒体のみ」でない施策というのはPXZ2とかでもそうして欲しかった。







    ▼ オリジナル主人公&メカ


    SRW_V_PV01_1_143.png  617.png
    618.png  619.png



    ・対異星人用試作機動兵器 “ ヴァングレイ ”

    デザインは、スパロボ的には「ラインバレル」で知られる清水栄一氏。
    スパクロのヴァンアインとかとなんか関係あったりなかったりするんでしょうかしないんでしょうか。


    ・男 : 叢雲 総司  (CV:桐本拓哉)
    ・女 : 如月 千歳  (CV:神田朱未)

    デザインは、魔装機神FやスパクロことX-Ωのオリジナルキャラクターを手がける渡邊亘氏。
    今回の主人公は選択式で、男女それぞれの主人公から片方を選んでゲームをスタートすることになる模様。
    また、選ばなかった方の主人公も、サブ主人公として本編に登場するとのこと。












    ▼ 限定版 “プレミアムアニメソング&サウンドエディション”


    今回の限定版は、
    ゲーム内で流れる音楽を原作の楽曲で楽しむことができる、プレミアムアニメソング&サウンドエディションとして発売。
    収録される“原曲版”の全35曲のリストも公式サイトで公開中。



    666.png


    LIMITED | SPEC | スーパーロボット大戦V
    http://srw-v.suparobo.jp/spec/02.php



    PV中で紹介されていたリストは例示にしても色々抜けが多かったようで、こちらを見るとまた違った期待が湧いてくる。
    中でも個人的に注目なのが、PV1ではTV版主題歌である「YOU GET TO BURNING」が紹介されていたが、
    ちゃんと劇場版の方の「Dearest」も収録されているというナデシコの曲について。

    また、チェンゲに「HEATS」「今がその時だ」と2曲揃っているのが嬉しいし、
    ゼータの「水の星へ愛をこめて」、ダブルゼータの「アニメじゃない」「サイレント・ヴォイス」、逆シャアも代表的2曲、
    フルメタ主題歌3曲などなどの充実は目に付くところ。00もTV版主題歌をなぜか収録。


    ほか「TIME TO COME」は歌手名がないので、おそらく第4次版BGMあたりが収録と思われるが、
    個人的にはMIOのボーカル版も入っていて欲しかったところだ。



    また現時点での留意点として、

    ・限定版にあって通常版にない曲なども当然あると考えられるので、やはり基本収録の曲も気になる。
    ・限定版でも、通常収録版のBGMとの切り替えや、個別の設定などは出来るのかは現時点では不明。
    ・限定版と通常版では、イベントシーンなどでかかる曲が一部異なるとのこと



    などがある。 個人的には2番の点が特に重要。
    似たような限定サウンド版を出していたロストヒーローズ2では通常版楽曲が限定版には収録されておらず、
    一方でPXZ2では限定版でも通常版BGMが収録され、自由に、かつ個別に設定が可能だった。
    ロスヒ2の仕様は自分としては相当な減点部分だったので、スパロボVは後者ならよいのだけれど…








    ▼ 早期封入特典


    SRW_V_PV01_1_220.png


    初回特典 | SPECIAL | スーパーロボット大戦V
    http://srw-v.suparobo.jp/special/


    1.ゲーム序盤で役立つ強化パーツや資金がもらえるプレゼントシナリオ「スペシャルスターター・パック」
    2.スーパーロボット大戦V オリジナルテーマ
    3.グルンガスト&ヒュッケバインがゲーム序盤から使用可能になる(プロダクトコード)



    などが早期特典として附属するとのこと。
    やはり注目すべきは、「序盤役立つ」「本編中でも手に入る」とはいっても資金やパーツも手に入る、
    そして何より目玉の一つでもあるヒュッケ&ガストが序盤から使用可能になるという1と3について。



    資金:100,000
    TacP(タックポイント):1,000

    強化パーツ:
    Vサーキット
    (移動力+1、武器の攻撃力+200、マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1。)

    量子型コンピュータ端末
    (あらゆる事(命中率・回避率・クリティカル率・特殊回避発動確率・シールド防御発生確率)の発生確率が+10%有利になる。)


    「スーパーロボット大戦V」本編第2話開始までにプロダクトコードを入力すれば、 スーパーロボット大戦オリジナルロボット「グルンガスト」&「ヒュッケバイン」、 オリジナルキャラクター「ヴェルト(CV:金本涼輔)」&「ロッティ(CV:照井春佳)」が下記の強化パーツと共にゲーム序盤から使用できます。


    Vアグレッサー
    (武器の攻撃力+100、命中補正+20、クリティカル補正+20。)

    Vディフェンサー
    (最大HP+500、最大EN+50、装甲+100、運動性+15。)


    さらにボーナスシナリオ「結成、特別編成チーム」が第2話クリア以降にプレイ可能に!
    こちらをプレイし、クリアすると以下の特典を入手できます!


    資金:50,000
    TacP::500

    強化パーツ
    バリア・フィールド
    (全ての攻撃ダメージを1000軽減するバリアを装備。バリア使用時、ENを5消費。)


    とのことで、どの強化パーツも、手に入れておけば序盤といわずいつまでも役に立ちそうなのが揃っているのが見逃せない。
    留意点としては、ヒュッケバインとグルンガストは序盤使用コードがなくても本編中でちゃんと加入することや、
    「プロダクトコードは本編2話開始前までに入力しておかなければならない」と注意書きがあることなどがある。

    まあ、あればあるだけ全く困らないので、ササッと買ってササッと入力してしまえば問題なさそうである。







           


    11月1日より予約開始中。
    にしても「曲を入れたいだけ入れたら1万とか2万とかになるよ」「歌入れたら1万超えるよ」
    などなどとは前々から言われていたものの、実際ホントに限定版としてその価格になってしまったという。




    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1858-08075d86

    ブログパーツ