◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スパロボOG ムーン・デュエラーズ : 感謝祭の本日、PV最新版公開。 ムゲフロからハーケンの登場も決定!

     2016-06-05
    edit
    http://srwog-md.suparobo.jp/
    スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ
    http://srwog-md.suparobo.jp/










    PS4/PS3「スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ」第2弾PV - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=RVK-7BOwaio




    今月末に発売の迫るOGMD。
    25周年記念イベントの会場&配信にて、ついにPV最新版が公開!
    詳しい内容については見ていただくものとして、サプライズとともに発売までの時間の楽しみを盛り上げてくれるものとなっていた。









    ◆ ハーケン&ファントム、登場決定!


    91.png 93.png


    サプライズ枠として、そして事実上の新規参戦枠として、大きな内容だったのはやはりこれ。
    ハーケン・ブロウニングと、ファントムことゲシュペンスト・ハーケンがムゲフロより登場決定!

    動画情報&イベント会場トークによれば、
    ハーケンはエンドレス・フロンティアから来訪し、今作のファントムは新西暦のOG世界において新規建造されたものとのこと。
    そしてサブパイロットとしてアシェンも登場する模様。
    また、サブはアシェンで固定ながら、メインパイロットは乗り換え可能で、他のキャラクターも搭乗できるとのこと。





    99.png 102.png
    104.png 107.png
    111.png 113.png


    公開されたアニメーション内では、PTサイズにスケールアップさせた"ナイトファウル"を振るっている。
    それがまたテキサス・ホールデムをしているのだからムゲフロファンにとっては感涙もの。

    にしても、元々EFのファントムはPTの設計データを元に小型レプリカとして作成されたのだから、
    PTサイズの機体が作り直されるのは分かるけども、ハーケン自身の武器であるナイトファウルまでどのようにPT用として作られるのだろうか。
    となると、ハーケンのもう一つの愛用武器である「ロングトゥーム・スペシャル」はあるのかどうかも気になるところ。


    ほか自分の楽しみなこととしては、ファントムの持つ武装の豊富さがある。
    グラン・スラッシュリッパーにグラン・プラズマカッターなどの巨大で豪快な武器や、プラズマサイズのような独特なもの、
    プラズマ・ステークも装備し、今回はナイトファイルまで持っているなどすばらしく多種多様。
    またニュートロンブラスター(胸ビーム)やゲシュペンストキックなども使用することができ、
    事実上の「ゲシュペンスト・タイプS」の発展機のような仕様となっているので、
    それがOGMDのゲーム内ではどれがどれほど使えるのか実に楽しみ。


    94-5.png 95.png
    97.png 98.png


    またついでに思うところとしては、
    「ファントムがアリなら、Mk3ナハトやMk4アーベントも逆輸入アリなのでは?」という点。
    今回はムリだろーとしても、心の中のどこかで望んでいたかもしれない「アルトとヴァイスのOGでの新たな展開」にいずれ繋がればいい…かな?




    ◆ サイバスター&マサキについて。

    公式サイトなどには姿が見えなかったものの、海外(台湾)でのイベント発言などでは言及されていたマサキ&サイバスターの登場について。
    このたび国内向けでもはっきり登場が明言され、「あれ、今回マサキとサイバスターは?」と思っていた人も一安心。

    となると気になるのが、シリーズ最終作・魔装機神Fのラストにおける展開を経たうえで、今回はどう登場するのかという点について。
    その点も寺田Pと緑川氏のトークの中で触れられ、寺「そこは話の上でわかる」緑「そこがキモだよね」とのこと。


    また第二次OG&DP→魔装2・3・F→OGMDという時系列もはっきりしたと言えるので、
    (まあ第二次OGの後にマサキがラ・ギアスに帰ってからは地上に出てないのでMDで登場するならFの後という構成には元々なっているけども)
    魔装2以降の武装や技(擲斬撃・偃月や虚空斬波)、ポゼッション形態などがOGMDにおいても使えるのかも気になるところ。




    ◆ その他。

    その他、今回分かった内容やPVに含まれていた情報としては


    206.png 213.png


    ・Jの後期機体(グランティード・ドラコデウス、ベルゼルート・ブリガンディ)がPV登場
    ・エグゼクスバインが乗り換え可能に (PVではユウが搭乗)
    ・雷鳳に新技が追加(レイジング)
    ・フォルテギガス、ジョッシュとラキで運用可能
    ・グルンガスト弐式、登場判明
    ・テツヤ氏、ハガネ艦長から再度副長になった模様


    といったあたり。
    実際のところ、ハーケン公開の驚き以外は、新しい情報の量としてはそんなに多くはないか。
    とはいえ大雷鳳の控える雷鳳に新技追加というのも新しい展開としてはおおっと思えるものがあり、
    また前作では専用機だったエグゼクスバインが今回は乗り換え可能というのもゲームの楽しみ方に関わるひとつのポイント。
    弐式は新情報というには厳しいが、第二次OGには登場しなかったのが残念極まりなかったので、個人的にはとても嬉しい。


    未だ「JとGC関連、それにOG世界独自の要素を含むにせよ、それだけではまだ話の密度に不安がないか」という懸念はあるもの、
    とりあえず月末の発売に向けての期待はそれなりに膨らんだのはとても喜ばしい限り。
    あとは実際にプレイして楽しめることを祈りつつじっと待ちたい。




        
    関連記事
    タグ : スパロボ情報

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1796-c8fc4152

    ブログパーツ