◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スパロボBXプレイ後感想 : 分身やバリアなどの特殊能力について。

     2015-10-19
    edit
    スーパーロボット大戦BX (【初回封入特典】レベルアップキャンペーンダウンロードコード) スーパーロボット大戦BX [オンラインコード]

    スーパーロボット大戦BX|公式サイト




    長々と書き連ねてきているBXのプレイ後感想もそろそろ書くことが尽きてきた。
    あとは期限を忘れないうちに公式アンケートを送るだけである。


    今回は特殊能力について。
    「特殊能力」と書くと一見なんだかパッと何のことかわかりづらいような気もするが、
    要は、ロボットが持っているシールドとか、バリアとか、回復能力とか、その辺のこと。



    さてもこの特殊能力。BXを初めとする系列においては隠れた魅力がある。
    それは、シールドやバリア、特殊回避などが、ロボットごとに細かく名前を付けていることである。

    例えばライジンオーの盾ならライジンシールド、
    ナデシコの場合、味方ならディスト―ションフィールドで、敵なら時空歪曲場とバリア名が違い、
    分身・特殊回避系は、クアンタなら量子ジャンプに、オーラバトラーならオフ・シュートなどなど、
    それぞれに沿った名前と、戦闘アニメではそれぞれ固有の発動エフェクトがちゃんと付けられているこだわりが実にうれしい。

    これは他のシリーズではまだここまで追いついていないBX系列特有の長所なので、
    これからもこの魅力を守り伸ばしていって欲しいとともに、他のシリーズにも追いついてきて欲しいところ。








    関連記事
    タグ : ゲーム感想

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1768-f5c64b83

    ブログパーツ