◆新着記事

  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  

  • スパロボBXプレイ後感想 : スキルアイテム / パイロット育成。

     2015-10-06
    edit
    スーパーロボット大戦BX (【初回封入特典】レベルアップキャンペーンダウンロードコード) スーパーロボット大戦BX [オンラインコード]

    スーパーロボット大戦BX|公式サイト




    先週末に攻略本が発売されましたが、当家の周りの本屋には入荷する様子すらありません(挨拶)。
    インタビューやシステム詳細には興味があるし、入り組んでいて量の多い隠し条件の把握のためにも是非欲しい一本。
    詳しくはTMZ2さんのブログの紹介などを参照すると良いと思われます。


    スパロボBX攻略本発売 | スパロボをこよなく愛するTMZ2のブログ
    http://ggglove.jugem.jp/?eid=3383










    ▼ 閑話休題。

    今回は、スキルパーツから微妙に名前が変わったパイロット養成システム、スキルアイテムについて。
    名前以外は前作とほぼ変わらない仕様であるが、個人的にはかなりお気に入りの仕組み。

    1ステージごとにクリアボーナスとしてプレゼントしてくれるのは弾みがついて楽しいし、
    「能力上昇アイテム」としては各原作から多様なバリエーションのアイテムを入手することができ、
    「特殊能力の付加アイテム」としては、つけたいユニットにパッとつけてハイ活躍! とやりやすいシンプルさが好み。
    種類の豊富さと簡潔さが評価大である一方、キャラ個々のデフォ技能がちょっと寂しいのはもう少し盛っていい気はするけども。

    しかし今作では、前作UXよりもステージごとの入手数が少なかったのが気になる点。
    一極集中強化をさせまいとしているという面もあるのだろうけど、もともとそういうプレイをしない身としてはマイナスの方が大きい。
    UXでは毎ステージ、ボス級の敵を倒せばほぼ必ず手に入り、「今回は何が手に入るかな?」という楽しみが大きかったので、
    入手数の減少=すなわちその楽しさが単純に減った、というのは残念なところである。










    ▼ スキルアイテムの周回引継ぎについて。

    また、UX/BXのスキルアイテム制で好きな部分として、「周回引継ぎで全く損なわれない」という点がある。
    クリア→次の周で全部を引き継ぐことができ、一度全員から戻すことも、そのまま取得させ続けることもできるという、
    プレイヤーの任意と主体性に任せて自由にやらせてくれるところが開放的でとても楽しい。

    ZやOG系では強化パーツの引継ぎが制限されているので、そっちにも大いにこれを見習ってほしい点。
    あっちも「手に入れたパーツは全部引継ぎ、ただし1種類ごとの所持数=クリア回数」みたいにならないものか。








    ▼ こうしてほしい、という点。

    上述の「ステージごとにひとつは原作由来の強化スキルアイテムが欲しい」という点以外にも、
    「各種の地形適応強化や、高性能レーダー的なパーツも存在していいのではないか」というものが個人的にある。
    機体ボーナスとPU編成で組み合わせを楽しんで欲しいということなのだろうけども、
    そういったパーツもレアスキル的に1周1,2個くらいの割合で手に入ればもっといいなあ、と思うところ。

    また、ブルーストーンやZクリスタルのような形か資金による購入でもどちらでもいいけれど、
    周回につき個数制限つきでスキルアイテムが購入できるような仕組みもあっていいんじゃないかな、と希望する。


    全体的には数ある育成システムのなかでトップ級に好きな要素になっているので、
    次回以降も楽しみにシステムの変化を見つめていきたいところである。

















    ▼ 他のスパロボについて。

    余談。
    他のスパロボでの強化パーツ制は、
    「昨今は入手数が少なすぎる」「周回引継ぎはパーツ指定とかじゃなくてフツウに全部させてほしい」といったあたりが不満点。
    こっちもより俺好みになればうれしい。






    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1762-afcbec91

    ブログパーツ