◆新着記事

  • 03/13 スパロボT : CM第二弾公開。 東方不敗やユリカの姿も登場!  
  • 02/13 『 Nintendo Direct 2019.2.14 』 朝7時より放送決定。  
  • 02/13 スパロボDD : 第二弾PV、公開中。  
  • 02/08 2月7日の生スパチャンふりかえり。  
  • 02/06 すまほげカテゴリができました。  
  • 02/06 生スパロボチャンネル : 2月7日21時より放送決定。  
  • 01/19 スパロボT : 第二弾PV公開中! オリジナル主人公や、真ゲッタードラゴンも正式発表。  
  • 12/22 生スパロボチャンネル、次回は年明け1月11日21時から。スパロボTの新PVも公開。  
  • 12/12 スパロボT : 2019年3月20日発売決定。 今回も限定プレミアムサウンド版あり。  
  • 12/08 TやDD、X-Ωの情報をお届けの生スパロボチャンネル、12月11日(火) 21時より放送決定。  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    『スーパーロボット大戦BX』クリアしました。

     2015-09-26
    edit
    スーパーロボット大戦BX (【初回封入特典】レベルアップキャンペーンダウンロードコード) スーパーロボット大戦BX [オンラインコード]

    スーパーロボット大戦BX|公式サイト





    というわけで、プレイしてました、クリアしましたスパロボBX。
    前半はまれにみるハイペースでのプレイののち突如として再度モチベーションが燃え上がったドラクエ10へと浮気、
    DQ10Ver.2シナリオクリアと、ついでにモバロボ部隊戦を終え、その間にもちびちび進めていたBXを一気に終わらせたのが現在。
    何のかんので、結局いつものように一周一ヶ月ペースになってしまった。




    それにしてもまあ、こんだけ未来への希望を燃やす健やかなスパロボというのも珍しいのではなかろうかという今回。
    はっちゃけたスパロボの後は地味になりがちだけど、UXの後である今作は丁寧で落ち着いた話運びを基調にしながらも、
    随所に知っているものなら嬉しい遊び心を潜ませたり、ところどころの最大瞬間風速がすさまじい快作でした。

    クロスオーバーのまとまりと流れを重視しているがゆえの「ここは大盛り上がりを演出する前の一拍タメが欲しかった」
    「流れに交じり切れてないがゆえに埋没しながらも逆に浮いてある意味では目立つ勢力がある」
    「もう少し文量を盛って/分量を割いて一方から一方への見解や想いの裡を書いてほしかった」部分もあれど、
    親から子、古代から現代へといった、世代から世代へ受け継がれるもの、異世界や異文明、異種と異種、
    異なるものどうしの融和など、テーマの統一感によるまとまりと流れを重視したシナリオの読後感は良好。


    また今回を語る上で外せないのが、前作までとは一新され、クオリティがさらに跳ね上がったBGMの数々。
    音量のBGM/SE/VOICEの個別調整も実装されて、耳で楽しむに不都合が無くなったことも大きい。

    中でもやはり、曲名にしてステージタイトルにもなっている「君の中の英雄」は、何を置いてもまず語らなければならない。
    フリットのテーマでありAGEのテーマであり、ひいてはBXそのもののテーマでもあると、終わってみて胸に熱く沁みる次第。
    誰もがみんな、胸の中に抱いている祈り、光、勇者、英雄のために心を焦がしながら戦っているのだ…

    いやホンマ、BGMの力もあるだろうけど、41話で涙が出るくらいに心震わされた理由が自分でもわからない。
    「君の中の英雄」はBXそのものを貫く要素であり、その下にそれまでの40話かけて積み重ねたものが結実していたから、
    と分析のようなことはできるが、もはや理屈を越えたところに、自分のスパロボ歴はじまって以来の感動がそこにあった。


    UXの時に続いて、今回も「これがある限り、まだまだスパロボの火は絶えない」と思わせてくれる一作。
    そして、プレイヤーみんなの「君の中の英雄」を(概ね)毎回奮い立たせてくれるスパロボというのは、
    やはり夢のような希望のゲームだ、という想いを新たにするのでありました。







    関連記事
    タグ : ゲーム感想

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1757-00a817d4

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。