◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スパロボBX : 序盤15話くらいまでのユニット運用&オススメについて。

     2015-08-21
    edit
    スーパーロボット大戦BX (【初回封入特典】レベルアップキャンペーンダウンロードコード) スーパーロボット大戦BX [オンラインコード]

    スーパーロボット大戦BX|公式サイト
    http://srw-bx.suparobo.jp/






  • 今回の戦闘バランスについて。


  • 1. UXと同様、被ダメージは大きめ。
    2. 敵は基本的に、現在HPの高い相手から狙ってくる。
    3. 回避率の高い小型の敵が多いので、素のままでは命中させにくい。
    4. 獲得資金の多い敵があまりいないので、序盤は資金が溜まりにくい。
    5. 4もあり、改造のコストが割と重め。


    などの点が、序盤をプレイして得られた感覚。
    装甲値は改造コストが高く、かつ最初は5段階が限度ということもあり、大き目のダメージバランスがけっこう響いてくる。
    しかし敵の思考が「HPが高いものを優先する」思考なため、互いを援護防御で庇い合ったり、
    前に出る機体を都度換えたりするなどのプレイングで、だいたいは問題なくカバーできる。

    なのでゲーム開始からしばらくは資金を濫用せず、使うならば機体や方向性は絞ることを自分としてはオススメしたい。


    前の記事でも述べたが、自分の方針としては、照準値を優先的に2,3段階ほど改造し、
    燃費に悩まされやすい機体はENを必要なだけ上げ、あとはあまり使わずに溜めておく方向で進めている。
    武器改造はコストが高く、また武器を強化しなくてもあまり問題はない感じなのでほぼ手つかず。
    5段階で400くらいしか上がらないし。


    とはいえ方針は人それぞれ。
    満遍なく部隊を強化していくか、好きなユニット、好きな能力にガッとorちびちびとでも資金を注ぎ込むかは自由である。
    …が、やはり照準値とENは優先的に強化していくことをお勧めしたい。







  • 序盤のオススメ機体について。


  • というわけで、以上を踏まえて序盤のオススメユニットを個人的に選抜。



    ・ガオガイガー

    ・凱が指揮技能を持っており、勇者技能による装甲や命中への補正もある。
    ・敵思考により攻撃が集まりやすいが、バリアを持っていて防ぎやすい。
    ・味方の地形適応をSに上げ、敵を一段階下げるディバイディングドライバーは移動後も使用可能。

    などのさすが機動隊長といった点により、使わない手はない強力ユニット。

    HPを上げてターゲット集め、ENを上げて消費に備え、装甲を上げてバリアをより活かし、
    バリアで防ぎきれない攻撃はマジンガーなどに援護防御で引き受けてもらうなどすれば、自軍の中核としてより活躍できる。
    ただ難点(利点かもしれない)として、プロテクトシェードが防ぐのは射撃攻撃だけで、格闘攻撃には発動しない点に注意。
    改造の方針としては、ENを集中的に、そして装甲を数段階といったところだろうか。
    素の装甲値はマジンガーに劣るが、勇者技能による補正でほぼ互角になるのがオイシイ。


    またパートナーユニットの相方としては、より持ち味を活かせる相手を選びたい。
    ディバイディングドライバーを使う場合、使うと行動終了となるため、他の主力機を相方にするのは行動回数がもったいない、
    そして激しいEN消費をカバーできる相手として、「EN+50」を持つボチューン(マーベル機)や、ウイングルなどがいいかもしれない。
    もちろん他の接近戦系主力ユニットと組ませてガンガン大暴れするのも良いけれど。

    無論、ソロ活動でも問題なし。というか自分はほぼソロ。
    ソロならば周囲からの援護も受けやすいという利点が大きい。




    ・マジンカイザーSKL

    前作UXではまさに魔神、まさに地獄といったていで大暴れしていたカイザーSKLは今回も健在。
    前作と同様にスキルアイテムの効果は真上・海動の二人で共用のため、強化の効率が良いという長所は今回もそのまま。
    牙斬刀を初め強力な武装の燃費も良く、操縦者交代による武器の使い分けで継戦能力も高いため序盤の心強い味方となる。

    ただ、バリアの類を持っておらず、マジンガー等より装甲が低めであるため攻撃が集中した時のための対策は必要。
    後述のエステバリスなどを援護防御役として随伴させるか、もともと高い底力レベル(加入時点でだいたいLv5)を活かし、
    スキルアイテムを数個使って底力をLv7~8まで上げておけば、HPが減るほどしぶとくなるのでオススメ。
    装甲も数段階は改造しておきたい。




    ・エステバリス隊

    ・ナデシコからのEN供給範囲内ならば毎ターンENが全回復
    ・陸戦ならば陸S、空戦ならば空Sといった、各地形フレームの地形適応の高さ
    ・ディスト―ションフィールドによるダメージ軽減能力
    ・無改造で7500を超える合体攻撃の威力
    ・バリア貫通のフィールドランサー

    ダメージ軽減バリア、高威力の合体攻撃、バリア貫通、そして事実上無尽蔵のENと、もはや反則な感すらある、
    原作再現システムと機体換装という固有特性の恩恵を存分に受け、抜群の使い勝手と強さを誇る今回のエステバリス。
    各地形フレームを適宜使い分ければ地形適応Sにより自然と勝手に避けてくれるので、運動性の改造優先度も低い。
    しかもそれが5体もいるのだから、戦力として非常に心強い。手を加えなくても使えるので、金欠の序盤は大いに頼りたい。
    自然と互いが寄り合って戦うことになるので、隣接補正による効果を実感しやすいのもグー(死語)。


    注意としては、いくらEN毎ターン全回復とはいえ、ENの最大値は低いという点。
    フレームにもよるが最大ENは110前後のため、バリア発動でEN10、合体攻撃で60も使うので、
    調子に乗りすぎて敵ターンにガス欠になって何もできなくなるというパターンは避けたいところ。
    1ターンに合体攻撃を2回以上使えるようになればボスも簡単に削れるようになるなどの利点も見込めるため、
    各機ENを数段階くらいは改造しておくか、EN+のボーナスを持つ機体と組ませるなどしたい。




    ・巨神ゴーグ

    「大きめの被ダメージバランス」でスーパーロボットでも油断しているとゴリゴリ削られる中、
    そんな中ですら「かっっっっってぇぇ!!」と思わせてくれる惚れ惚れするような硬さといえば、ゴーグ、分かるね?

    初期値でマジンガーと同等の装甲値2000と、ずば抜けたパイロット防御値を持ち、
    デフォルトで技能「ガード」を所持、そしてSKL同様に加入時点から高めの底力Lv5で、まさに守り神といった堅牢さ。

    武装は岩投げやバズーカが弾数制、格闘などがENでバランスよく分かれており、長期戦にも強いのも長所。
    被弾しても早々に底力が発動してダメージを3ケタに抑え、戦闘が進めばガードが発動してさらに堅く、
    戦闘の最後まで粘り強く頼れる巨神さまさまの存在感。

    ただし難点としては、この時点ではまだゴーグフルパワーが無く、ボスを相手にするには決定打に欠けるという点、
    空を飛べず加速もないので、地形によっては味方においていかれがちになったり、岩石投げはP射程2で空中にも届くが、
    P射程3の格闘は空中に届かず、空中戦メインの時はますます遅れがちになることなどがある。

    最強武器未追加に関しては、バズーカがブレストファイヤー並の威力があるので、実のところさして問題はない。
    とはいえ他機の最強武器には届かないので、今回やたら数多く出現するザコの引き受け役として守り神するがいいだろうか。

    地形と移動力に関しては、加速持ちや飛行ユニット、「空適応A」ボーナスを持つユニットと組ませるなどの対策を講じたい。
    SP回復ありで加速を毎ターン使えるファルセイバーや、ボーナス空Aのあるクランシェカスタム、デルタプラス辺りがいいか。
    「最強武装追加or後継機まで決定打がない」繋がり且つ加速もあるリオンのプロフェシーあたりも可。




    ・騎士アレックス

    アルガス騎士団、我らが団長。
    指揮能力があり、P射程P2~5で切り込める前線指揮官。修理装置を持っているが、戦闘力は他のガンダム族に劣らない。
    特殊能力として所持する術「ラビアム」は、気力130以上という条件はあるが、周囲3マス以内の味方HPを全回復する強力なもの。
    戦闘の前半は切り込みの中心に、中盤以降はダメージが重なった味方のフォローにと、幅広い働きが期待できる。
    ラビアムの範囲はちょうどおおむね指揮範囲と重なるので、運用の目安になりやすいというのも地味良ポイント。
    他の修理役のお株を奪いすぎる範囲回復だけでなく、最強武装の「アルガス怒りの剣」の格好よさも必見。



    注意点としては、今回のSDガンダム勢は、SSサイズながら前回の三国伝メンバーほどの回避の鬼ではないという点。
    一撃くらいは耐えられるし、ちょうど底力も発動する按配、そしてHPが高い相手を狙う敵思考からしてさほど問題はないが。


    そしてそんな欠点を埋めるのが機体ボーナス。
    初期状態では「資金+10% / CRT補正+10」だが、5段階改造or100機撃墜でボーナスがレベルアップすると、
    「バリア1000」が新たに加わるという点。弱点である打たれ弱さを大いに補ってくれる。
    序盤は資金や撃墜数的に厳しいが、資金に余裕が出てきたら優先して手を付けてもいい候補。





    ・騎士ガンダム様

    押しも押されぬ僕らの勇者様。
    実際にオススメかどうかよりも自分の「使え」という推薦枠。
    とはいえちゃんとオススメ理由もあるからご安心(何が)。


    ・インファイトと機体ボーナスにより、クリティカル率がとても高い。
    ・気力130以上で攻撃力と防御力+10%、サイズ差補正無視が付加され、他のSD勢より頭一つ抜けた強さ。
    ・斬り払いとシールド防御に加えてカウンターをデフォルト所持、ボーナス2段階目で特殊回避(15%→25%→)がありとても堅牢。
    ・P射程3、最大射程5と不足はなく、Lv24で覚える精神「正義」もあって、反撃戦法に打ってつけ。
    ・それらの特性を存分に活かした半無限稼ぎが可能なステージの存在により撃墜数稼ぎも容易。


    など、ある程度の補強は前提となるが、のちのパワーアップが約束されていることもあるので手を付けて損はない。
    その場合、手を付けたいのは機体性能よりもパイロット能力&スキルの方。とりわけ、技量値の養成は効果が大きい。
    技量値を上げればカウンターや斬り払い、シールド防御の発動率が上がって生存率が劇的に向上するので、
    連続ターゲット補正の強い今作では、素の回避率以上に他の生き延びる手段が豊富というのは強い利点。

    またインファイトやCRT+10~25%ボーナスにより元々高いクリティカル率がさらに上昇、火力の安定的な底上げにもつながるなど、
    技量の養成に一石二鳥以上の効果が見込め、かつ特性上それを有効に使えるのが嬉しい。

    その他技能についても、インファイトや底力の基礎レベルが他の機体より一回り上であることも長所。
    とりわけ底力はLv5あたりを境に効果の実感が大きく変わるので、基本値がどの程度あるかはかなり響いてくる。
    なのでそれらについて、アイテムによる底上げが少ない数で有効に機能するということも外せない。



    が、スキルアイテムについては数が有限で使い切り、資金よりも獲得機会が限られるので配分が難しいところ。
    14話に単独出撃イベントがあり、無限増援を利用しての半永久稼ぎができることも考えると優先的に強化していい候補だが、
    そういったプレイを狙わない、あるいは他の機体を優先したいのなら後回しでも可といえば可である。
    あまり手を付けなくても十分強いので、中盤以降に資金やスキルアイテムの獲得量が増えてからじっくり育成してもいい。


    また、技量養成については同様のことはダブルオー&刹那などにも言えるが、持久力の点で差がある。
    無論、あちらはあちらでクアンタへの乗り換えが保障されているので手を付けても損はないことに代わりはないが、
    それまでだいぶ間があるので、そちらも中盤以降獲得量の増えるスキルアイテムで中長期強化を目指したい。











    他にも進行度ごとに追々。
    「コイツがイイよ!」という意見がございますればお教え頂ければ検討ののちアッピール文を書いてみたりもしたいところ。





    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント
    マクロス組からアイシャ嬢のVF-19Eエクスカリバーをお勧めします。
    補給装置が目立ちますが実は「殴れるバルキリーVF-19+スナイパーライフル(ミシェルも使っているドラグノフ)」というイサムとミシェルの機体を足して二で割った性能です。
    スナイパーライフル・・・射撃射程3~8攻撃力4600(無改造)気力110
    ピンポイントバリアパンチ・・・格闘P属性射程1~3攻撃力5100(無改造)バリア無効 気力120

    マクロス主役二人(アルト&リオン)の序盤の機体が決定力に欠ける中、久々登場のバリアパンチの
    この性能は魅力。スナイパーライフルもミサイルより高火力・・と武器性能に死角はありません。

    【2015/08/22 20:57】 | 名無しさん #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1750-67fe5d20

    ブログパーツ