◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • 第三次スパロボZ 天獄篇 : 1周目クリアしました。 7年に渡るシリーズ決着!

     2015-04-24
    edit
    第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

    第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
    http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/




    というわけで、7年もの長きにわたるZシリーズ最終章:天獄篇。
    このたび3週間かけてようやく1周目のクリアまでこぎつけました。


    クリアしてから振り返ってみるに、
    序盤から中盤までのシナリオの停滞感と、進まない改造&育成のお陰で相当にダルさが強かったり、
    シナリオのペース配分や、原作ネタの消化や決着の仕方、混ぜ方、オリジナル勢の「最後のオオトリがこいつらって…」感、
    等々に不満はあるものの、終盤に入ってからのザクザクサクサク敵を蹴散らしていく爽快感やそれなりのテンポの良さ、
    そして最後の最後に解禁された新要素の大盤振る舞いや、話のスケールが尻すぼみせずに広げ切ったまま終わったことなど、
    後半のプレイの気持ちよさや話の収束を見届けたことでだいぶテンションは持ち直し、
    なんだかんだで最終章らしく終われたんじゃないかなあと思います。





    P4233876.jpg


    最終的にこんなことにもできますからね今回。
    手塩にかけたヤツらにさらにブーストがかかってちょうきもちいい。
    終盤のダレ具合について、話とプレイヤーに連動させて解決させつつスケール感を出すのは感心。






    ▼ 撃墜スコア


    226 ガロード
    197 ロラン
    177 バサラ
    146 キリコ
    140 ノリコ
    134 クロウ
    132 宗介
    128 アムロ
    125 ヒイロ
    121 號

    120 刹那 ゼロ
    115 シャア
    112 アルト レド
    110 専務 カミーユ
    108 竜馬
    107 マリーダさん
    106 シモン
    104 ワッ太
    103 バナージ ロジャー
    102 ラルク
    以下、桂やグラハムなど




    P4243894.jpg  P4243895.jpg




    時獄篇の時 (→第三次スパロボZ 時獄篇 : 1周目クリアしました。|のこのこや) に比べて、
    TOP20の全体的な数の増加具合が終盤の敵数の大盛り具合を物語り、ついでに1位2位の納得感も伝わる感じ。
    月光蝶と改善されたサテライトキャノンな貫録のMAP兵器持ち。そしてバジュラキラー。


    意外だったのは、前回大活躍のヒイロ&ウイングゼロがそれほど伸びなかったという点。
    大規模掃討の役は「文明を終わらせたガンダム×2」で済んでしまうために相対的にローリングの存在感が落ちた故か。
    それでもTOP10入りなのはさすがの高い戦闘力である。移動後ALLの追加もあるけども。

    そして4位と5位の実質的トップエースにキリコとノリコが並んでいるのは、
    テンションレイザーやDECチャージャー、リヴァイヴ・セルなどのショップ購入の凶悪パーツをガン積みし、
    「フル改造してハロ積んだら強いよ!」理論のはるか先を突っ走って終盤の皆殺し担当として活躍してくれたため。
    一撃につきダメージが2万を下回ることがないという脅威の戦闘力。そりゃ神にだって従いませんわ。




    次はOGシリーズがどうなるか期待と不安と注目をしつつ、
    当面は同社系のPXZ2の動き待ちかなと思いながら、今度は3DSでのスパロボを待ちわびるゲームライフ。
    とにもかくにも、Zシリーズが完結を迎えたことをまずは祝いたい。そしてアンケートを書こう。




    関連記事


    タグ :

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1718-6e639a86

    ブログパーツ