◆新着記事

  • 12/12 スパロボT : 2019年3月20日発売決定。 今回も限定プレミアムサウンド版あり。  
  • 12/08 TやDD、X-Ωの情報をお届けの生スパロボチャンネル、12月11日(火) 21時より放送決定。  
  • 12/03 スーパーロボット大戦V、PSアワード:ゴールドプライズを受賞したらしい。  
  • 11/27 スパロボT : なんか現時点で思いついた雑感的なあれこれ。  
  • 11/27 スパロボT : 公式サイト正式オープンほか、初報まとめ記事公開など。  
  • 11/22 スパロボT : 生放送以外の追加情報あれこれ (うますぎ、ファミ通など)  
  • 11/20 シリーズ最新作 『スーパーロボット大戦 T』 PS4/Nintendo Switchにて2019年 発売決定!  
  • 11/20 スマホアプリ新作、SRPG型の『スーパーロボット大戦 DD』発表!2019年配信予定。  
  • 11/06 11月19日(月) 21時よりスパロボチャンネル配信決定。  
  • 09/14 一週間の延期を経て、『Nintendo Direct 2018.9.14』朝7時より放送決定。  

  • 『蒼穹のファフナー EXODUS』 劇場先行放送版 1話・2話を見に行ってきました。

     2015-01-11
    edit
    P1113407.jpg P1113418.jpg
    ラバーストラップとクリアファイルとパンフ。



    2004に放送されたTV版から約10年。
    その後の特別版 RIGHT OF LEFT、劇場版 HEAVEN AND EARTHに続く新シリーズ、
    蒼穹のファフナー EXODUSの劇場先行放映を見に行ってまいりました。

    とは言っても本日1月11日で上映は最終日。
    TV放送も既に始まっている時期なので、1話に関してはもはや「先行」ではなくなってはいるけども、何といっても2話も同時上映。
    しかも1話はTV版にはないシーンをも盛り込んだ完全ノーカット版なのでアドバンテージに揺るぎはなし。

    それにしてもあれですね。
    グッズとかには普段あまり興味は示さないけども、今日はいても立ってもいられず勢いのまま買っちゃいましたね。
    「そこにいた」証を残しておきたい心理を理解することができた2X歳の年初め。 わたしはここにいる。


    それにしても本当に、行ってよかった!
    ファフナー好きな人には絶対の満足を保証するからぜひ見るんだ! と言おうにも上映終了というのが口惜しい。
    3話が放送されるあたりまで期間延長したりしませんか、と提案したくなるほどの圧倒的満足感。

    2話までの内容としては、(色んな意味で)怖くなるくらいに1億%カンペキで、これからの毎週放送が楽しみでならない。
    当初は「1話1話を毎週見て、一週間待つの疲れそうだから、ある程度まとまってから見るか…」と思っていたけど、
    もはやそんなことは言ってられないほどのパワーを感じる導入でございました。




    概要


    第一話 『 来訪者フルバージョン

    西暦2150年。
    数少ない人類の生存圏、ハワイ。フェストゥムの襲撃を受けるそこには、多くの人間の生命線となる輸送基地があった。
    それはフェストゥムが人類を学習し、物資の要を潰すことで、より効果的に人間の命を断ちに来たことを意味していた。
    人類軍は援軍としてファフナー部隊を投入するも、読心と同化現象により、為すすべなく戦線は崩壊、蹂躙される。
    そして新国連は、交戦規定αの発令を決定。生存者もろとも、島とフェストゥムは焼き尽くされた。
    辛くも生き残り、必死に生存者を探索する基地司令ナレイン将軍。
    彼は爆心地近くで、フェストゥムに守られ生存した一人の少女を発見、保護する…


    西暦2151年。
    島の存亡を懸けたミールとの対話"第二次蒼穹作戦"と総士の帰還から2年半が経ち、平和な日常を取り戻した竜宮島。
    防衛の任を後の世代に譲った一騎たちはファフナーを降り、研究、医療、教育など、それぞれが新たな道を歩み始めていた。
    これまでと変わらぬ日常の中、緩やかに、穏やかに時は流れていく…というのも束の間。
    島に飛来し、助けを求める一機の輸送機と、それを追い現れたフェストゥムが、島を新たな戦いへと導いていく。



    第二話 『 希望の名は

    島に助けを求める輸送機は、
    ハワイ基地と人類軍ファフナー部隊の生き残りを、そして少女エメリーを載せたものだった。
    彼らの目的は、「お互いの希望を出会わせること」だという。

    広登や西尾姉弟、芹らで構成される現ファフナー防衛部隊が出動、対処に当たるも、
    積極的な空間転移や隠蔽、分裂による集団戦への対処など、異質な戦法を駆使するフェストゥムに苦戦。
    しかし、一騎世代最後の現役パイロット真矢の参戦や、人類軍ファフナー隊の協力により、敵を退けることに成功する。

    そして対面する、"竜宮島の希望"日野美羽と、もう一人の"希望"エメリー。この出会いは何をもたらすのか。




    …というのがざっくりとしたあらすじ。
    フェストゥムと人類軍の戦い・島の日常・逃げ延びてきた人類軍のために島が再び戦いの中へ、
    そして共同でのフェストゥム撃退から新たな希望の受け入れと、1話と2話で合わせて一つの起承転結が描かれている。
    これを劇場で、かつ1話をノーカットでじっくりと濃厚に見ることができ、まさに一つの映画を見たがごとき満足感。



    竜宮島回覧板 EXODUS 第1号
    竜宮島回覧板 EXODUS 第2号
    竜宮島回覧板 EXODUS 第3号
    竜宮島回覧板 EXODUS 第4号
    竜宮島回覧板 EXODUS 第5号
    竜宮島回覧板 EXODUS 第6号


    そして1・2話を見た今、あらためてこれまでの事前情報"回覧板"や、
    特報PVなどを見返してみると、そこで伺えた内容の大部分は1・2話で披露されていると判る。

    とはいえ、戦力の島外派遣や、2代目乙姫"織姫"、「世界樹」や「アルタイル」といった断片的な用語はまだまだ未出、
    ザインとニヒト、一騎と総士、真矢が人類やフェストゥムにとってどのような存在となるかといった要素もまだこれからだし、
    HAEで登場した操たちのミールがある船「ボレアリオス」の名前も出ているので、この新章、どう転がっていくのか期待したい。

    総士の「君がこれを聴く時、もう僕はこの世にいないだろう」
    「未知の希望が新たな戦いと共に訪れたその日、僕らの、最後の時間が始まった」という不穏すぎるモノローグ、
    PV第三弾に映し出された「みんないなくなればいいのに」というフレーズなど、苦難の香りが胸いっぱいで張り裂けそう。









    蒼穹のファフナー EXODUS 1 [Blu-ray]蒼穹のファフナー EXODUS 1 [Blu-ray]

    キングレコード 2015-02-04
    売り上げランキング : 190

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    関連記事


    タグ :

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1680-059052d7

    ブログパーツ