◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    3DS版 ファイナルファンタジー : クリア後の全体的な細かい感想あれこれ。

     2014-12-25
    edit
    B5TGn53CUAIrT_u.jpg





    前の記事で言った通り、感想の大枠&細かい部分を改めて書くの巻。
    「そのうち」とか言っていると絶対に先延ばしに延ばしたまま放置すること間違いなしなので、感覚が新鮮なうちになんとか。
    リメイク版全体に共通する話と、本3DS版に対する話が混在しているけども、まあ適当に切り分けてください。
    大枠の感想を前記事から流用しつつ、細かい部分を付け加える形で。




    ▼ 大まかに。


    自分が前にプレイしたのはまだ魔法回数制の頃で、
    MP制への変更ほか、様々な部分が刷新されたバージョンは今回が初プレイとなるので、新鮮な気分で楽しめた感じ。

    ステータス数値が戦闘力へ影響する度合が強くなり、
    味方が全体的に強化されているので、難易度としては回数制の頃より大きく低下。
    しかし、あの頃の氷の洞窟の地獄を今も味わうよりこんくらいでいいんじゃねーの、って気もする。
    魔法が使いどころを考えるという次元ですらなく、ポーション99個を大量保持して乗り切ってた時代を美化してはいけない。


    ただ、ザコ相手なら軽く蹴散らせる今の按配でいいとしても、本編ボスの手応えが少々弱いのは改善の余地ありと思える。
    主力にヘイスト(攻撃回数+)とストライ(攻撃力+)を振って何回か殴ればあっけなくKOというばかりなのは少々味気ない。
    「本編ボスはもう少しHPを増やす」か、「ストライやインジビプロテスによる強化には回数上限を設け、それ前提でボス調整」か、
    そういったボス向けの調整があればなお良かったと思う。 味方強化の方向性は良いので、それを維持して活かしつつ、
    特に後者の例のように大味すぎる部分を抑えれば実に俺好みの戦闘バランスになる、そんな気がする。するだけ。


    とはいえ、この辺の戦闘バランスについては今の仕様の元になったGBA版の頃からの話だし、
    PSP、スマホ版、そして今回の3DS版となっても変わっていないことなので、
    内容がほぼ単純移植の範囲に収まる限りは今後も刷新されることはなさそうだ。

    「オリジナル版の方がいい!」という人もいるので、
    ヨソのリメイク作品のように「オリジナルモード/アレンジモード」としてそれぞれ収録、
    FC・PS・WS・アプリ版のシステムとGBA・PSP・3DS版のシステムでゲームモードを切り替えられるようにする…
    という発想もアリだと思うけど、そんな手間をかけることもしないだろうし。



    閑話休題、「PSP版と同等の内容である」というのは良いことであると同時に、
    「PSP版と同じのままでしかない」ということでもあるで、PSP版をプレイして充分だったという人には物足りないかも。
    しかし、単品配信はそう高くはならないだろうし、DLソフトとして手軽にプレイできるので、個人的にはオススメ度・高。
    単独配信が始まったら是非とも。




    B5eBbsBIAAMpnWG.jpg

    このフレーズ好きです。





    << 良いところ >>

    • PSP版と同等の内容である。

    • 立体視に対応し、建物などのグラフィックは3Dで作り直されている。

    • 特に戦闘画面の立体視はお気に入り。 言ってみれば書き割りなんだけど、
      キャラやモンスターが多段的・階層的に並び、フィールドにも奥行きがあって広く見えるこういう活用法が好き。

    • PSP版FF4などもそうだけど、原作グラフィックを尊重したうえでブラッシュアップした絵もいい感じ。

    • ステータス強化や戦闘力への影響強化、MP制は自分は好きですよ




    <<もうちょっとなところ・気になるところ>>

    • PSP版と同等の内容である。

    • ソフトリセットがなく、データの即時ロードもできない

    • 移動時には昔のverよりキャラが大きく映されている反面、マップの表示範囲が狭く、周囲を把握しにくい

    • 非戦闘時に回復魔法やアイテムを使った時、使用エフェクトが消えるまで、再使用以外の操作が利かない

    • 攻撃後、クリティカルが出た後など、次の行動に移るまでになぜか長く間が空くことがある

    • BGMの音数・音色がかなり豊かではあるけど、この2Dグラフィックで流すには浮いてる感じは否めない。
      もう少しフラット&シンプルでもいいような気がする。



    • 浮遊城のグラフィックがただの城というのは許されない。





    <<こうだったらいいなというところ>>

    • 下画面には基本的にワールドマップが表示されているのだけど、
      ダンジョンの中に入っても表示されるのはワールドマップのままで、余分に持て余して無駄がある感じ。
      どうせなら、ダンジョンの中で通ったルートの周囲を記録してダンジョン地図をマッピングしてほしかった。

    • DS版FF4、PSP版4やブレイブリーデフォルトなどにあるような、
      事前に仕込んだ行動を繰り返してくれるオートバトル機能なども、今出すのなら搭載されても良かった







    ダンジョン内では持て余してる下画面をもう少し活用して欲しかった、オートバトルが欲しかったなど、
    「もう一声!」「もう一歩!」といった、ある意味では贅沢な要望は湧くものの、全体は概ね満足。



    ただ、浮遊城が機械感バリバリの宇宙ステーションじゃなくなっていることについては大いに不満を申し上げたい
    あれはただの「空中に浮かんでいる城」にしてはダメだろ…… あの異質さがあってこそだろう…

    とはいえ、移動時の視点が近くキャラが大きく周囲が狭いのは、画面が横長になったPSP版あたりでもそうだし、
    浮遊城が宇宙ステーションではなくなったというのもPS版の移植の頃からの話なので、今回特有の欠点ではないが。
    特有の欠点ではないとはいえ、直してほしかった部分ではあるというのも「もう一声!」な部分のひとつ。



    と、「もー少しこーだったらなー」という点はいくつかあるものの、
    今頃にプレイするFF1としては現状で最豪華&プレイしやすいものであることに違いはないので、
    今後のFF23456あたりの配信展開に期待しつつも、この3DS版FF1をオススメしたい。
    でもどうせならもうちょっと手を加えて再配信してもいいのよ?ね?



    FF3は2Dグラフィック&敵数維持&DS版要素取り入れで一度リメイクしてくんないかしら。
    FF4もPSP版ベースに携帯アプリ版要素を足すなどもうちょい手を加えて、月の帰還ももうちょいブラッシュアップして、
    FF5/6もスマホ版からもう少し味方キャラの書き込みと塗りを強化して。 ああ、夢と期待と贅沢は無限大。








    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1676-050cc239

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。