◆新着記事

  • 03/13 スパロボT : CM第二弾公開。 東方不敗やユリカの姿も登場!  
  • 02/13 『 Nintendo Direct 2019.2.14 』 朝7時より放送決定。  
  • 02/13 スパロボDD : 第二弾PV、公開中。  
  • 02/08 2月7日の生スパチャンふりかえり。  
  • 02/06 すまほげカテゴリができました。  
  • 02/06 生スパロボチャンネル : 2月7日21時より放送決定。  
  • 01/19 スパロボT : 第二弾PV公開中! オリジナル主人公や、真ゲッタードラゴンも正式発表。  
  • 12/22 生スパロボチャンネル、次回は年明け1月11日21時から。スパロボTの新PVも公開。  
  • 12/12 スパロボT : 2019年3月20日発売決定。 今回も限定プレミアムサウンド版あり。  
  • 12/08 TやDD、X-Ωの情報をお届けの生スパロボチャンネル、12月11日(火) 21時より放送決定。  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    3DS版『ファイナルファンタジー』をプレイしています。

     2014-12-21
    edit
    B5TGn53CUAIrT_u.jpg



    しています。
    現在プレイ時間4時間くらい、ようやっとアストスを倒して外海へ出られるようになった辺り。


    『FFEX』こと『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』、
    その初回生産分に期間限定で付属している3DS版FF1がどうしてもプレイしたくなって勢いのまま購入してまいりました。
    とは言ってもこの3DS版FF1、来月にはeSHOPにおいて単品販売の予定ありとのことなので、今買う必要は全くないのですが。
    どうしても今やりたくなって我慢できなかったのだからしょうがない。

    肝心のFFEX本体は放置中だが、買った以上はいずれやらねばなるまい。





    (※クリア後のお話はこちら)

    3DS版 『 ファイナルファンタジー 』 、(ひとまず) クリアしました。|のこのこや
    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-1675.html

    3DS版 ファイナルファンタジー : クリア後の全体的な細かい感想あれこれ。|のこのこや
    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-1676.html







    B5POp_UIMAEkzvw.jpg B5PO8DKIIAEjXlm.jpg 


    FF1なのでキャラクターの名前は自分でつけるシステム。
    この4人のうち、シーフ以外の3キャラはランダム名付けで出てきた名前を使用。
    ジョブごとに歴代FFシリーズのサブキャラクターから候補が選出されるらしく、マッチした子らはそのまま決定。
    戦士はバロン、赤魔はクルーヤというのは、ランダムながらなかなかに合っていると思う。 

    シーフだけはどうしてもしっくりくる名前が無かったので、自分で頭を捻ってシリーズの中からそれっぽいキャラを抜粋。
    後に忍者になるシーフに「クライド」というのは悪くないチョイスではなかろうか。クラウドじゃないよ。






    B5PP0LuIcAA-nV1.jpg B5PPjONIMAA6D2P.jpg



    こんな感じの二画面構成。
    見た目はPSP~スマホ版にほぼ準拠しているほか、立体視にもちゃんと対応しているのが何だか意外。
    しかも過去版そのままではなく、フィールドグラフィックのパーツなどは一部3Dモデルで作り直されていて、
    立体視に見栄えがするように造り替えられているのがさらに意外。


    戦闘画面は上に絵、下にコマンドと分割表示。
    ATBではなくターン制のコマンドバトルなこともあり、おおむね問題なく視認・操作は可能。
    立体視をONにすると、上画面はキャラクターやモンスターが多層的に見えるほか、
    背景グラフィックが奥行きと広がりを持って見えて、ちょっと新鮮に感じる。
    常日頃から「2Dグラフィックにこそ立体視をどんどん活用すべき」と主張していることの効果を再確認。
    こういう見た目でFF23456とかもやりてえなあ。お願いします。



    内容としては、魔法が回数制ではなくMP制、
    カオス討伐後の追加ダンジョンの存在は確認できることから、とりあえずGBA以降版であることは確か。
    PSP版にはさらに追加要素があり、スマホ版では何故かその部分抜きで移植されているなど内容としては複数パターンあるので、
    今回の3DS版が、過去で言うPSP版 or スマホ版のどちら相当の内容なのかは自分のプレイ範囲では未だ不明。

    (※追記)
    PSP版の追加ダンジョン・時の迷宮の存在を確認。PSP版基準ですね。





    しいて言えばソフトリセット・即時ロードができないというのは困ることはあるが、概ね支障なく遊べているし、
    気になっているというひとは、単体配信が始まったらDLしてみるといいかもしれない。そんなに値は張らないだろうし。
    「移植としては、意外なほどちゃんと機種に合わせた造り替えがされている」というのが現在の感想。

    細かい内容はクリアしてからまた後日、ということで、今回は以上。





    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1674-3da5cc65

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。