◆新着記事

  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  

  • モンスターハンター4G プレイ記録 : 臨界ブラキディオスとサシでヤってきました。

     2014-11-23
    edit

    モンスターハンター4G

    CAPCOM:モンスターハンター4G 公式サイト
    モンスターハンター4G | 公式Webマニュアル
    モンスターハンター4G|ダウンロードコンテンツ


    ◆ 進行度 ◆
    旅団クエスト: ほぼ終了
    ハンターランク : 155



    G級に上がってからフレンドとマルチしたり、
    レギオス装備を揃えるためと意地でセルレギオスとソロ連戦したり、
    なんのかんのと色々あって、気付いたらG級特別証を得て古文書解読するところまできていました。

    ハンターランクは既に解放されているのだから今回はどうするのかと思っていたら、なるほど古文書という形で新規クエスト追加と。
    ちなみに前の記事のHR90からいきなり1.5倍になっているのは、そもそも先の記事を書き始めたのが1か月前だったからという。



    そんなこんなで、G級アカムトルムやウカムルバス、
    高難度マガラ、アマデュラ亜種などを解禁&蹴散らしながら辿り着いた古文書クエストだいたい7巻目くらい。
    そこに待ち受けたるは、あからさまに様子のおかしいブラキディオス。やたらでかいわ、どことなく黄緑色だわ、
    挙句には明滅を繰り返す拳や頭に触れるだけで爆発して消し炭にされるわ、なんなのだこいつは。
    と言っていても始まらないので通称・臨界ブラキディオス討伐のはじまりはじまり。








    ▼ 準備。


    いつものようにチャージアックスを担いでいって様子を見つつ、サブタゲ帰還しながら様子を見ること3回。
    とにもかくにも、拳や頭、尻尾を攻撃した時の爆破反射ダメージが怖すぎる&痛すぎる、
    うっかり粘菌付着状態で攻撃を食らうと9割方持っていかれることありなどなどを踏まえて装備の検討。

    やはり細菌研究家は外せない、反射爆破の危険を最小限に抑えるために、
    そして動き自体は通常のブラキディオスに比べてとても遅いことを考えて装備が決定。






    ▼ 装備。


    141123_2020~01


    こうなりました。


    一撃離脱のヒットアンドアウェイ戦法、かつ一撃の威力を重視して、
    これまでほぼ使ったことないけど、動き自体は遅いからなんとかなるやろーということで大剣をチョイス。

    防具はクシャルダオラ装備をベースに、石と装飾品モリモリで回避距離と性能UP、細菌研究家などを選択。
    部位破壊をすることで反応爆破の規模を抑えることができるので、破壊王も役に立ってくれるし、
    フィールドがワナ設置不可の溶岩島なので、地形ダメージも無視できる耐暑が便利。

    武器はケチャワチャ素材+ガララ亜種素材で作る大剣の最終強化型・ジャジャラブレイド
    高い水属性値とスロット数で、なかなか優秀っぽい。

    アイテムはオーソドックスに、各回復アイテム一式ほか、
    スタミナがいくらあっても足りないので強走薬などを持ち込んで、いざ本番。






    ▼ いざ!


    141119_0849~01


    やりました。


    慣れない武器で間合いを見誤って外す、なかなか溜め攻撃を当てられない、
    普段は遅いくせに怒り直後は原種なみのスピードで迫ってくる怒涛の攻撃に神経をすり減らすなどしつつ、
    ギリギリの47分ほどかけてソロ討伐完了。


    ある程度扱いに慣れ、これを機に大剣装備を揃えはじめてきた今ならもうちょっと短縮することはできそう。
    次は抜刀会心を付けていきたい。



    3Gデビューの看板モンスターながら、強さに関してはかなり優遇されてる感のあるこのブラキディオス。
    ラージャンの激昂、イビルジョーの飢餓に続く特殊個体っぽいやつとしては、先の二者が高速化が主だったのに対し、
    逆に低速化&やっかいだった粘菌がまた別の形で厄介になる、というのは発想としては面白い。
    まあ実際戦ってる最中は「死んでくれ」としか思わないんですけども。


    こういう近寄りたくない相手のためだけに弓装備も作ろうかなあ… と思うこの頃でした。





    関連記事


    タグ : MH4冒険記

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1663-c40d0728

    ブログパーツ