◆新着記事

  • 11/02 スーパーマリオオデッセイをプレイしています。  
  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  

  • "サガ"小泉氏がゲームデザインの新作RPG。3DS『レジェンド オブ レガシー』、15年1月発売。

     2014-09-30
    edit


    THE LEGEND of LEGACY -レジェンド オブ レガシー-
    http://www.cs.furyu.jp/legendoflegacy/

    レジェンド オブ レガシー(@legacy_3ds) | Twitter
    https://twitter.com/legacy_3ds



    オリジナルタイトル新作RPG『レジェンドオブレガシー』の、来年1月22日発売が決定。

    突如あらわれた幻の大陸アヴァロンを舞台に、7人の冒険者の中から一人を選んで主人公とするファンタジーRPGで、
    その何が注目かというと、集められた製作スタッフと、そのコンセプト、姿勢。


    フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗、以下フリュー)は、ニンテンドー3DS専用ソフト『レジェンド オブ レガシー』を2015年1月22日発売予定として制作中であることをお知らせいたします。

     本作は、古典的スタイルにニンテンドー3DSTMならではの画面表現を加えた、ニュークラシックRPGです。プレイヤーは7人の冒険者から1人を選択し、悠久の眠りから目覚めた幻の大陸「アヴァロン」を舞台に、地図の入手と冒険を繰り返しながら、伝説を解き明かします。RPGの根源的な面白さでもある「冒険」をキーワードとし、探索・戦闘・育成・物語という4つの要素を、簡潔かつ緻密に組み合わせて再構築。物語に決められた道順は存在しないため、自力で発見し解き明かすことで得られる達成感が存分に味わえる、真のRPGファンのニーズに応えた本格志向の内容となっております。また、イメージイラストを小林智美さんが、ゲームデザインを小泉今日治さんが、キャラクターデザインを平尾リョウさんが担当しており、各領域のプロフェッショナルが制作にあたっています。フリューが手掛ける本格オリジナルRPGとして、発売に向け鋭意開発を進めて参ります。

    http://www.4gamer.net/games/276/G027608/20140926014/

    ◆制作スタッフ 
    ディレクター:松浦 正尭
    イメージイラスト:小林 智美  ※以下敬称略
    ゲームデザイン:小泉 今日治
    キャラクターデザイン:平尾 リョウ
    背景美術:筒井 美佐子
    モンスターデザイン:小島 雄一郎、下釜 陵志
    コンポーザー:浜渦 正志
    サウンドエディター:齊藤 賢一
    ナレーション:白鳥 英美子
    テキストディレクション:加藤 正人
    タイトルロゴデザイン:川口 忠彦
    ムービーデザイン:山形 周平


    ひとことで言うと、とてもサガサガしい
    ゲームデザインの小泉今日治は元スクエアのサガ系ゲームデザイン・バトルデザインの中心的な人物で、
    現在は株式会社グレッゾに所属している。それがまたどうしてこの企画に参加することになったのかといえば。





    すごい熱意だ。 というかディレクターさん若っ!
    転職というからには前職はどこやと検索してみたところ、
    Facebookのプロフィールページには「勤務先:株式会社レベルファイブ」とあったのでそういうことらしい。
    松野氏もレベルファイブでクリムゾンシュラウドの開発に携わっていたことがあったのでその縁の「知り合い」だろうか。





    またその他、公式ツイッターアカウントにおける情報公開の告知や、関係者へのフォロー、
    製作におけるこだわりや裏話などを書き綴って掲載していくさまに、それはもう熱意をひしひしと感じられる。
    興味があるなら是非ともフォローしておきたいところ。

    ちなみに開発はキャトルコールなる制作会社で、過去の代表作はメタルマックス3や2R、PS2時代のアークザラッドなど。
    良くも悪くも発注元の手綱の握り方次第という感じのところなので、これは若きディレクター氏とゲームデザインに期待がかかる。







    その他、PVにおける「絵作り」「音」などへのこだわりもつぶさに語られているので、
    この懐かしくも優しく象られ彩られた世界がどんな狂暴な牙を備えて襲い掛かってくるのか楽しみである。
    ホント、この雰囲気とポコポコとポップアップしてくるオブジェクトの感じが気持ちいい感じ。



    関連記事


    タグ : ゲーム情報 3DS

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1648-40182ea3

    ブログパーツ