◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    新型本体『 new ニンテンドー3DS 』、10月11日発売決定!

     2014-08-30
    edit
    http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html

    Newニンテンドー3DS
    http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/index.html



    8月29日放送のニンテンドーダイレクトにて、3DS/3DSLLの新型本体が発表。
    発売はMH4Gと同日の10月11日、価格はそれぞれ16,000円と18,800円。現行本体よりだいたい1000円ほどUP。

    「3DS本体購入者への特定ソフト1本プレゼントキャンペーンが9月で終わるから何か動きはあるだろうな」と予測はしていたけど、
    実際に突然発表されるとなるとやはりオドロキ。今回は事前にウワサさえ聴こえる気配もなかったのでなおのことである。




     外見。


    Newニンテンドー3DS | 2種類の本体


    それぞれ外観・仕様上の主に気になる変更点としては、
    • ノーマルサイズの方は、現行の旧ノーマル本体から、画面サイズが約1.2倍にUP。
    • スタート・セレクトボタンが下画面側部に、電源ボタンやカードスロットが下側面に移動。音量ボリュームが上側に、等。
    • 記録媒体は、現行のSDカードから、microSDカードへと変更。
    • 旧本体では外付けだった、ZL/ZRが基本搭載、右スライドパッドもCスティックと名前を変えて搭載。
    • ボタンがSFCコントローラー色に。
    といったところか。

    旧本体がDSliteサイズだったところ、Newノーマル本体はDSi相当になった感じ。
    ボタンのSFCカラーがとても世代人のココロをくすぐるぜ。




     ここが違う、New3DSの特長。

    公式HPを見てもらえばイッパツでわかるので説明は省略するとして、
    自分で思うことを語るために、紹介された特長をとりあえず列挙。

    • 顔認識機能やジャイロセンサーを活用して実現した「3Dブレ防止機能」による立体視改善。
    • ABXYのボタン幅や押しやすさがUP、ZL/ZRとCスティック搭載による操作幅の拡張。
    • NFCリーダー/ライターの標準搭載により、amiiboや交通カード決済への対応。
    • インターネットブラウザが一新、CPUの強化によりMiiverseの閲覧なども快適に。DL速度も向上。
    • カメラの性能UP、画面の明るさの自動調節機能の追加など。
    • 無線LANでPCとのデータのやり取りが可能。
    • 「テーマ機能」の追加により、ホームメニューの背景やアイコン枠、BGMなどをカスタマイズ・着せ替え可能。
      (旧3DSでも対応)

    Newニンテンドー3DS | 特長
    http://www.nintendo.co.jp/3ds/new/features/index.html




     気になるところ・ゲーム面。

    • ZL/ZRとCスティック搭載による、拡張スライドパッド相当機能の標準化。
    • CPU性能の強化により、新型専用ソフトの開発が可能になったり、
      新/旧両対応のソフトでも、新型でプレイした場合には動作が快適になったり画面が綺麗になったりするものも。

    ゲームプレイ上に主に関わるのがこの二点。

    自分としては、現在の拡張スライドパッドによる保持感やZL/ZRボタンの押し心地が気に入っているので、
    標準搭載されたとしても特段に魅力になることはないが、使い心地がいいならいいに越したことはないので早く体験してみたい。

    新型のZL/ZRはWiiの旧クラコンと似たような配置だから押しやすそうには見えないが実際どうなのか、
    右パッドあらためCスティックについても、某機種のスカスカフニャフニャの棒ほどでなければ良いけども実際どうか、
    9月末ごろから全国の3DS試遊台を順次New3DSに切替えていくというから、その機会は逃さずに行きたい。


    また性能面での強化について。
    専用ソフトの開発や、非専用ソフトでも新型ならばパフォーマンスUPするような開発が可能ということでも、
    それ自体は特に興味のあるところではなかったりする。「それでしかできない、本当に欲しいソフト」が出たら買うだけだし。
    つまりゼノブレイド3DS版が発売されることでそれは満たされているわけですが。

    新型3DS専用ソフトが続々出てくるか…という点については、
    他社は旧3DSの普及台数を切って強気に新型専用に打って出る可能性も薄そうだし、
    任天堂自社ソフトでも、上がったパワーをちゃんと活かすような新作は次世代機でになりそうだし、
    DSからDSiの時は「手軽に作れるDSiウェア」が勃興したけど、配信ソフト環境については既に整っているしで、
    展開は「その為に本体を買い替えるようなコアなファンのいるソフトや移植が中心」になりそうだと予想。

    …と、「新型の性能でなければできないこと」という面で思いつくのが、新作ではなく旧作、GBAソフトについて。
    アンバサダーソフトで配信されたGBAのVCを見るに、「3DSのDS互換機能を使ってGBA互換機能を呼び出してる」的な、
    「普通にVCやろうと思ったら厳しいので遠回りな力技を使ってる」と思しき部分が見受けられる。
    この点、性能が強化されたんなら、普通にGBAのVC配信ができるようになったりしないでしょうか。

    あとさァ… せっかくボタンがSFCカラーなんだからさァ…SFCのVCもさァ…ネェ…?

    5月から3DSのVC配信全体が停止してるのも、なんか形式の切り替えや新しいことに取り組んでるからと期待しますよ…
    既存VCの利便性向上とかも合わせて何か動きがあってほしいもので。





     気になること・音関連

    そして公式説明には載ってないけれども個人的に気になることとしては、本体のスピーカーについて。
    現行の旧3DSと旧3DSLLでは、極めてスピーカーの良かった旧ノーマル3DSに比べて、旧LLでは小径化しており、
    ソフト面の処理でなんとか元の音の良さに近づけようとはしていたものの、やはり聴き劣りはしていたという点。

    ニンテンドー3DS|ニンテンドー3DS本体|Nintendo
    http://www.nintendo.co.jp/3ds/hardware/index.html

    しかし、新旧3DSとLLの4つをそれぞれ見比べてみると判るけども、
    旧3DSと新3DSのスピーカー外観がそれぞれ同じで音の良さを引き継いでいそうな一方、
    新3DSと新LLのスピーカー部外観も同じ、すなわち旧3DSとも同じで、旧LLよりも音が改善されていそうな点に大注目。
    とはいえ外ガワからの見た目が一見同じと言うだけなので、実際にはスペースの都合でやっぱり大差ない可能性もあるけども。
    しかしもし本当に音が良くなっていればそれだけで買い決定。





     ほか。

    というわけで、個人的には
    「もしかしたら音が良くなってるかも」「ゼノブレイド」というだけでいずれ買い決定ではあるけど、
    「ZL/ZRとCスティックの操作感触が気になる」ということもあるから即特攻するかは思案中というところ。
    発売すぐだとグリップアタッチメントもまだ充実してなさそうだし。MH4G仕様やスマブラ仕様の本体が出るなら、
    わざわざ目玉として紹介してきたゼノブレイド仕様の本体が出るかどうかを確かめてからにしても遅くないだろうし。

    というか空と風の抜けるような色に巨神と機神とモナドがあしらわれたゼノブレ本体を切にお願いしますマジで。







    【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS32GUSDU1E (FFP)【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS32GUSDU1E (FFP)

    トランセンド・ジャパン
    売り上げランキング : 55

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    今のうちにクラス10・32GBのmicroSDカードだけは買って準備をしておくのも手か。
    数週間ほど前にようやくSDカードを32GBに切り替えたところなのでその使い道に困りつつも、
    来年まで現行3DSLLを使い続ける可能性が高いことを考えれば別に問題はないか。
    いざ本当に使わなくなったらデジカメ用にでも回せばいいし。




    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1640-fb2346aa

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。