◆新着記事

  • 03/13 スパロボT : CM第二弾公開。 東方不敗やユリカの姿も登場!  
  • 02/13 『 Nintendo Direct 2019.2.14 』 朝7時より放送決定。  
  • 02/13 スパロボDD : 第二弾PV、公開中。  
  • 02/08 2月7日の生スパチャンふりかえり。  
  • 02/06 すまほげカテゴリができました。  
  • 02/06 生スパロボチャンネル : 2月7日21時より放送決定。  
  • 01/19 スパロボT : 第二弾PV公開中! オリジナル主人公や、真ゲッタードラゴンも正式発表。  
  • 12/22 生スパロボチャンネル、次回は年明け1月11日21時から。スパロボTの新PVも公開。  
  • 12/12 スパロボT : 2019年3月20日発売決定。 今回も限定プレミアムサウンド版あり。  
  • 12/08 TやDD、X-Ωの情報をお届けの生スパロボチャンネル、12月11日(火) 21時より放送決定。  

  • 第二次スパロボZ 破界篇 : 発売前情報のまとめ

     2011-04-14
    edit
    発売後記事。
    第2次スパロボZ : シナリオチャート・分岐メモ。
    第2次スパロボZ : カスタムボーナスのメモ。
    第2次スパロボZ : エースボーナスのメモ。
    第2次スパロボZ : 自分流育成方針やオススメ技能など。

    クリア後記事。
    第2次スパロボZ : 破界篇、やっとこさクリア!そして概括。

    購入報告記事と軽いプレイ前まとめ。
    『第2次スパロボZ、購入篇。』



    (1/06) ファミ通にて公開、スパログ寺田P更新。
    (1/07) 公式サイトプレオープン。 ついでにファミ通.comに記事掲載
    (1/12) 公式サイト正式オープン。公式、ファミ通.comプレミアメンバーズクラブ(要登録)にて、第一弾PV公開開始。
    (1/20) ファミ通にて第二報。第一報で紹介しきれなかった作品紹介など。
    (1/21) 公式ページ作品紹介更新、ファミ通.com記事にて同内容掲載。
    (1/29) スパログ更新。第二弾PV編集完了の報、データインストール対応のお知らせ。
    (2/2)  スパログファミ通.com記事より、PV第二弾公開とCMのお知らせ。
    (2/3・4) ファミ通第三報と公式更新にて、新規SS紹介。
    (2/12) 東京・秋葉原と大阪・道頓堀にて、第二弾PV先行上映。(2/14~)PMCと公式にて第二弾PV公開開始。
    (2/24) 雑誌ファミ通、ファミ通.com記事にて、オリジナル主人公と原作戦闘システムが公開。
    (3/3・4)公式ページやファミ通記事にて、新システムサブオーダーや、新技能について公開。
    (3/19) PV第三弾、街頭ビジョンにて先行公開予定→中止。
    (3/25) PMCにて、第三弾PV公開開始。
    (3/29) 公式ムービーページ、店頭にて公開開始。

    (4/14) 発売!!




    ▼第二次スーパーロボット大戦Z 破界篇



    発売:2011年4月14日
    機種:PSP
    販売:バンダイナムコゲームス
    価格:7359円(税込)
    公式: (→こちら)


     ☆予約特典:オリジナルカスタムテーマをダウンロードできるプロダクトコード

     ☆数量限定生産『スペシャルZⅡBOX』 (税込:7854円)
      ・前作のシナリオダイジェストを収録した小冊子
      ・第二次Zの二部作を収納できるスリーブボックス


    ●PV第二弾       
    ・2月12日(土)  東京・秋葉原、大阪・道頓堀にて街頭先行上映。
    ・ 〃 14日(月)  プレミアメンバーズクラブにて公開開始。    ( → こちらから)
    ・ 〃 16日(水)  公式ムービーページと店頭で公開開始。    ( → こちらから)


    ●PV第三弾 new!!
     ・3/25(金) プレミアメンバーズクラブにて先行公開。
     ・3/29(火) 第2次Z 公式サイトムービーページにて公開。 店頭でも順次公開。




    ●参戦作品
    続投復活・新規参戦
    無敵超人ザンボット3無敵ロボトライダーG7
    無敵鋼人ダイターン3六神合体ゴッドマーズ
    宇宙大帝ゴッドシグマ装甲騎兵ボトムズ
    宇宙戦士バルディオス装甲騎兵ボトムズ ザ・ラスト・レッドショルダー
    戦闘メカ ザブングル 〃 レッドショルダードキュメント 野望のルーツ
    超時空世紀オーガス 〃 ペールゼン・ファイルズ
    機動戦士Zガンダム新機動戦記ガンダムW
    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア機動戦士ガンダム00 1st Season
    機動新世紀ガンダムX超獣機神ダンクーガ
    ∀ガンダム獣装機甲ダンクーガノヴァ
    機動戦士ガンダムSEEDDESTINY真ゲッターロボ 世界最後の日
    THEビッグオー真マジンガー 衝撃!Z編
    オーバーマン キングゲイナー地球防衛企業ダイ・ガード
    超重神グラヴィオンツヴァイコードギアス 反逆のルルーシュ
    創聖のアクエリオン天元突破 グレンラガン
     劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇
     マクロスF
     劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~
     交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

    (なお、『逆襲のシャア』と『劇場版マクロスF』は機体のみの参戦。)


    ▽シナリオ紹介

    ・公開されたPVや、それについての公式発言より。
    「大時空振動により複数の多元世界が誕生」「別の地球で新たな物語が始まる」ということで、前作とは別の地球が舞台。
    ・この世界の地球は「大時空振動」から20年経っているらしい。

    ・この世界のマジンガー、ガンダムW、ガンダム00、ボトムズ、ギアス、トライダー、ダイガードなどが序盤から登場。
    ・ガンダムWに会いたい場合はガンダム00を狙うといいらしい。

    ・二部構成の「第二次スパロボZ」、その前編に当たる。
    ・前編のみでも携帯機では最大の総シナリオ本数。
     最速攻略本の概要によれば、15話までで30MAPあり、分岐も豊富な模様。

    ・反面、前作続投組に関しては、使用できるのはメインキャラのみ。


    ・前作「Z」では、

    世界が融合したままで不安定な「時空不安定END」   (いわゆるノーマルEND)
    融合したままの世界で安定する「時空安定END」     (グッドENDその1)
    融合した世界が元に戻る「時空復元END」         (グッドその2)

    の3つ(+バッドEND)があり、続編ストーリーを収録しているスペシャルディスクでは、「時空安定END」が採用されていた。
    今作ではどう絡むのかは不明。
    また、通ったルートはいわゆる「原作ルート」で、Zのフォウは生存しているが、SEEDのレイやタリア、ステラは非加入など。



    ▽システム紹介

    ・データインストール対応。 必要量909MB。その場合、前作「Z」並の快適性とロード速度に。
    ・小隊制ではない。
    ・その為か、隊長効果ではなく「エースボーナス」があり。必要撃墜数70。
    ・ロボットフル改造で、カスタムボーナス(各ユニット固有のボーナス)があり、その上で別のフル改造ボーナスを選択。
    ・また、各キャラの精神コマンド数は6つ
    ・連続ターゲット補正あり。今回は命中すると補正リセット。
    ・回復などの使用系強化パーツは、今回使ってもなくならないNEO式。うれしい。
    ・MAPグラフィックは2Dのマス目制の模様。
    ・個別の戦闘コマンドについてはこちらの記事からどうぞ。  ( → こちら)
    ・おなじみ、PPによる育成システム。『ダッシュ』『連続行動』などの新スキルあり。
    ・新システム『サブオーダー』。前MAPで出撃しなかったユニットに、EXP/PP/撃墜数、または資金を取得させる。
     ( → 詳細はこちら)

    ・後編へのクリアデータの引継ぎについて。
     システムデータを残しておけば、クリア回数やシナリオ達成度に応じて、後編でPP/撃墜数/資金のボーナスがある。


    ▽オリジナルキャラクター


    ▽キャラクター

    ●クロウ・ブルースト (CV:うえだゆうじ)

    軍の特殊部隊出身で、生身でも高い戦闘能力を持っている。
    ニヒルな無頼漢を気取っているが、そのポーズはあまり長続きしない。
    また女嫌いで「美人は信用しない」と公言している。女嫌いの原因は過去に由来するようだが、本人は語ろうとしない。

    公式にリンク



    ●トライア・スコート 

    アクシオン財団第13防衛研究所の責任者。
    ロボット工学とエネルギー工学の権威で、ブラスタの開発者でもある。
    自身の研究が第一の目的であり、完成させるためならほかの犠牲は問わないタイプ。
    常識に囚われない柔軟な思考を持つが、見方を変えれば常識知らずの超マイペース人間でもある。
    アクシオン財団総裁のカルロスとは大学時代の学友であり、犬猿の仲。
    公式へ飛びます


    (キャラクターデザイン:河野さち子)




    ▼主人公機
    ●ブラスタ

     全長:18.3m
     重量:62.6t


    アクシオン財団第13防衛研究所、通称スコート・ラボが開発した対次元獣用機動兵器“DMバスター”の試作1号機。
    開発時はナンバー0(ゼロ)のコードネームで呼ばれていた。機体のベースはアクシオン製の機動兵器であるが、
    未知の生物『次元獣』に対抗するために、破格とも言えるスペックを持たされている。

    機動性と索敵能力、戦場で得たデータを分析する能力に優れ、
    あらゆる状況下において、単独で強力な敵と戦う、あるいはそのデータを収集して生還する事を目的としている。

    公式リンク


    電磁加速式ガンランチャー『AX-55EAGLE』や、
    特殊なフィールドの発生、ワイヤー射出などの機構を備えたシールド、『バンカー』等を装備している。


    <武器>
    クラッチ・スナイパー:敵をロックオンし、長銃身アタッチメントを取り付けた『AX-55EAGLE』で狙撃する。
    ACPファイズ:『AX-55EAGLE』の射撃から、ワイヤーを射出、更に射撃を加え、バンカーで切り裂くコンビネーション。



    (メカデザイン:小野聖二)






    ●当ブログ記事まとめ
    ・(1/06) 20周年作品その1 : 『第二次スーパーロボット大戦Z -破界篇-』 発表 (寺田Pインタビュー等掲載)
    ・(1/12) 第二次スパロボZ・公式更新・PV第一弾公開 
    ・(1/20) 第二次スパロボZ:ファミ通続報&公式更新、他ゲームアーカイブス配信 (第二次、三次、EXのPS配信についても記載)
    ・(1/29) スパログ更新: 第2次Z、第二弾PV編集完了。他
    ・(2/2)  第2次スパロボZ : PV第二弾公開 & 街頭先行上映 & CM情報
    ・(2/3)  第2次スパロボZ : 新規戦闘シーン画像公開。
    ・(2/14) 第2次スパロボZ : 第二弾PV高画質版、PMCにて公開開始
    ・(2/24) 第2次Z:オリジナルキャラクター・主人公、戦闘システム公開。
    ・(3/4)  第2次スパロボZ : 新技能・新システム・他、紹介。
    ・(3/9)  第2次スパロボZ : PV第三弾、またも街頭先行放映
    ・(3/15) 第2次スパロボZ : 第三弾PV、街頭上映中止。&CM公開延期。new!!

    ●WEB記事まとめ
    ・(1/07) 『Z』の続編がついに始動!!『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』 - ファミ通.com
    ・(1/12) 『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』のPVを公開 - ファミ通.com
    ・(1/21) 新たな戦闘シーンを公開!!『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』 - ファミ通.com
    ・(2/2)  『第2次スパロボZ』街頭上映&テレビCM放送決定だゼーット! - ファミ通.com
    ・(2/3)  さらなる戦闘シーンを公開『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』 - ファミ通.com
    ・(2/24) オリジナルのロボット&キャラクターがついに判明!!『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』 - ファミ通.com
    ・(3/3)  『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』新システム、新スキルが判明 - ファミ通.com   new!!



    関連記事



    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/164-74e6a856

    ブログパーツ