◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • PTプレイ重視のアクションRPG『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』、3DSで発売決定。

     2014-07-08
    edit
    http://www.jp.square-enix.com/ffex/
    FINAL FANTASY EXPLORERS 公式サイト | SQUARE ENIX
    http://www.jp.square-enix.com/ffex/



    協力マルチプレイ可能なアクションRPG新作『FF エクスプローラーズ』、略してFFEXが発売決定。
    機種はニンテンドー3DSで、発売日・価格等は現在まだまだ未定。



    『FFEX』はパーティープレイを重視したマルチプレイの『FF』――開発スタッフインタビュー - ファミ通.com
    『FFEX』コンポーザー関戸氏が音楽制作の秘話を語る!【4週連続 第1回】 - ファミ通.com
    FINAL FANTASY EXPLORERS[3DS] - 4Gamer.net

    公式や各メディアで、基本的な情報は公開中。
    開発者インタビューで個人的に興味深い内容が出ているけども詳しくは後述。

    また今作のコンポーザー関戸剛氏からのコメントも。
    自分的にはブレイブフェンサーの人、かつその音楽は大好きだったので期待が高まる要因がひとつ。




    FFEX:初心者の館 (@ffexp3) / Twitter
    https://twitter.com/ffexp3

    またTwitterの公式アカウントも開設され、メディア記事紹介や情報のみどころ解説、スタッフコメントのRT、
    話題作りや提供を精力的に行っているので興味のある人は是非フォロー。 活動的でうらやましい。




    以下つづきよりは、自分が気になった部分の基本情報とかをインタビューとかより抜粋まとめ。




    ▼ 結局どんなゲームなん?

    マルチ(協力)プレイ可能なアクションRPG。
    FFのARPGといえばクリスタルクロニクル(FFCC)があるが、それとは方向性が違うとのこと。
    より協力プレイ中心で、ローカル通信とインターネット通信に対応。

    ファミ通のプレイインプレッション(感想)によれば、
    「最初は"FFのモンハン"かと思っていたが、実際は、ライトになったFF11や14という感じ」とのこと。
    この一点で興味倍増。




    ▼ 一人じゃできないの?

    ひとりでも十分プレイ可能とのこと。
    一人の場合は仲間にしたモンスターを連れて歩いたりできる。
    また、「自分・友達・モンスター2匹」などといったパーティを組むこともできるらしい。





    ▼ どんな話?

    急激な地殻変動で誕生した新しい島『アモステラ』を舞台に、
    そこに眠る膨大な量のクリスタルを手にするため、それを探索する『エクスプローラー』の一人となって冒険する。
    そしてその前に立ちはだかるクリスタルの守護者、召喚獣に立ち向かう、というもの。

    つまり今作での召喚獣はボスポジションらしい。
    倒した後には、従来の「召喚」とは違うが、倒した相手の力を利用できるようなシステムであるとか。





    ▼ どんな召喚獣が出るん?


    登場するのはおなじみのヤツほか、新しい召喚獣も登場するとのこと。
    スマホ公式アイコンからするに、イフリートやシヴァ、ラムウ、バハムートやオーディン、リヴァイアほか、
    アレクサンダーやディアボロスのようなシルエットも見て取れる。





    ▼ どんなジョブがあるん?

    20種類前後とのこと。
    初期公開のナイト・モンク・白魔道士・黒魔道士のほか、
    インタビューによるとパラディン・竜騎士・シーフ・忍者・赤魔道士・吟遊詩人・狩人などがいるらしい。




    ▼ ジョブチェンジとか育成は?

    ・アビリティの付け替えのほか、アビリティ自体のカスタマイズも可能。
     戦う白魔道士や、回復するモンクといったこともできる。

    ・もちろん職業によって向き不向きはあるが、「ジョブ」の段階で役割が固定されるわけではなく、
     「みんなで攻撃もするし回復もするんだけれど、その中でジョブやアビリティに応じて取る行動が変わる」感じだとか。

    ・アビリティにはコストが設定されており、
    黒魔道士なら黒魔法をコスト半分でセットできるというように、専門職でのアドバンテージもちゃんとある。

    ・アビリティの取得はあまりジョブと関連付けていない。
     従来型FFと違い、「攻撃魔法を覚えたいから黒魔道士を使わないといけない」ということはない。
     ずっと白魔道士で遊びながらも黒魔法関連も覚えられる、といったことも可能。
     ただし、初期のアビリティに関しては「竜騎士では槍アビリティ」という形での紐付けはある模様。



    とのことで、アビリティの付け替えなどカスタマイズ要素が豊富なほか、
    アビリティの習得はあまりジョブと密接ではないというのが個人的な注目点。





    ▼ 装備とかは?

    全部で500種類以上あり、素材を収集して装備を作るかたちのようだ。
    また、装備を変えると、それが見た目にも反映されるとのこと。

    装備コスプレ好きにとってうれしいところ。




    ▼ 戦闘システムは?

    各ボタンごとにアビリティをセットし、ボタンを押すとそのアビリティが発動、それを使って戦うという形。
    登録するアビリティは最大8個で、それとは別に「HP+10%」といったサポート効果をセットする枠もあるとのこと。






    と、発表からしばらく経ち、公開される情報を眺めている現在の気持ちとしては、
    もともとファンタジーなFFっ子だけに、めっちゃ楽しみというほかなし。
    FF4のセシルを発想のベースにぼくのかんがえたかっこいい主人公成分を盛り盛りしたキャラ作ってみたい。
    というわけで、続報を期待。





    関連記事


    タグ : ゲーム情報 3DS

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1598-43c271f5

    ブログパーツ