◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    モンスターハンター4 プレイ記録 : 村クエ最終関門、団長からの挑戦状!

     2014-05-12
    edit

    http://www1.capcom.co.jp/monsterhunter/4/index.html
    CAPCOM:モンスターハンター4 公式サイト
    モンスターハンター4 | 公式Webマニュアル
    モンスターハンター4|ダウンロードコンテンツ


    ◆ 進行度 ◆
    オフ : ☆ 7
    オン : ☆ 7




    村クエのシャガルを倒してからもちびちびやり続け、HR7に上がった辺りでしばらく手を付けてなかったMH4。
    しかし4G発表を機にまたちびちびと再開し、HR解放緊急クエストの直前と、村クエALLクリア直前まで現在来ております。
    すなわち村テオやアカム、ラージャン、クシャルダオラ等を打倒し、ついに来ました団長からの挑戦状。破り捨てたい。

    対テオ・アカム・クシャ・ラージャンにもそれなりに七転八倒なバトル模様があったものの、
    書き出すとキリがなくなりそうなので放っておいて、クライマックスな団長挑戦状へさっさとレッツトライ。

    まあ結論から言うとクリアして村クエ制覇達成したんですけど、二度とやりたくないですね。
    …という思いと、「今度はもうちょっと巧くスマートにクリアしたい」という思いが二律背反。
    もうちょっと装備が整った頃にでもやってみようかしら。







    超帯電状態開始・狂竜化ジンオウガ&激昂ラージャンの同時狩猟 → シャガルマガラ

    というナカナカに正気を疑うような構成のため、
    防御力としては上位序盤どまり程度の今の自分の身では入念な準備が必要。
    というわけで。




    ▼ 装備

    武器 : デッドリィタバルジン
    防具 : ラングロ一式(下だけランポスS)・防御力340


    という、毒&回避性能&耐震で逃げ回りながらじわじわ死んでもらう戦法で。
    ちょっと情けねえけども今ある中でベストを尽くそうと思ったらこれ以外に無いし。
    新しい装備作るの面倒だし。 面倒だし!




    ▼ アイテム

    ・モドリ玉
    ・回復薬&G
    ・鬼人薬
    ・硬化薬G
    ・秘薬
    ・いにしえの秘薬
    ・ケムリ玉(1つ)

    ・調合書1&2
    ・モドリ玉素材5つ分ほど
    ・秘薬素材
    ・いにしえ秘薬素材

    ・力&守りの護符とか爪とか


    ステージとなる禁足地ではワナは設置できないので持ち込まず、
    また狙って爆弾を置くヒマもないので、普段なら常時持ち歩いてるタル爆弾類も置いてゆく。




    ▼ 戦法

    ・ 危なくなったらすぐモドリ玉
    ジンオウガも激昂ラージャンもとにかく動きと攻撃が激しく、
    しかも同時に相手をするとなれば悠長に回復薬を飲むことすら危ういので、
    大きいのを貰って「あ、コレもう一発食らったら死ぬわ」となったらすぐモドリ玉でキャンプへ。
    戦ってる最中は砥石を使うヒマもないので、戻った時に細かく研いでおく。

    また、狂竜症を発症寸前の時、ウチケシを飲んだり、攻撃して克服する余裕がなければその時もすぐモドリ玉。
    とにもかくにもモドリ玉が生命線。調合分もフル活用。




    ・ まずはケムリ玉1発
    フィールドに入ったら、両方に発見される前にまずケムリ玉。
    適度に殴って毒らせておき、ジャンプ攻撃も1発くらい当てておいていつでも乗れるようにしておく。




    ・ 相打ち狙いで立ち回り
    ケムリ玉が晴れたら本格的に戦闘開始。
    ラージャンとジンオウガを同時に相手に、まずはひたすら逃げの一手。
    二体の動きを常に確認できるよう、二体を常に画面に収めておくことを意識して操作。

    ラージャンの攻撃に巻き込まれるジンオウガがどんどん弱っていくので、
    余裕がある時だけ手を出して適度に毒らせつつ、片方が倒れて1体になるのを待つ。
    複数対象クエストの基本法則通り、1体ごとの体力は低め&ラージャンの攻撃がクソ強いので、
    さほど時間がかからずジンオウガは倒れてくれたりする。



    ・ 余裕があれば乗る
    ジンオウガが狂化&超帯電&怒りになるとさすがに危ないので、できれば乗ったりして解除する。

    また、乗ってる間ももう片方はプレイヤーに向かって攻撃を繰り返し続け、
    乗ってる最中のモンスターにもその攻撃が当たり続けるので、ダメージ稼ぎの面でも有効。たぶん。

    とはいえジャンプ攻撃に耐性がついてくるとなかなか乗れなくなってくるので、あまり無理はしない。



    ・ 1体になってからが本番
    攻撃の激しい二体の間を逃げ回るだけで既にヘトヘトだけど、片方が倒れてからが本番。
    残った方(だいたいラージャン)も相応に消耗しているので、後に控えるシャガルのために手早く勝負を決めたい。




    ▼ 実践。

    まず15分針でジンオウガが昇天
    二体を相手に逃げ回ってる時を思えば、残る一体からの攻撃なんて涼しいもの、
    次に激昂ラージャンを25分針あたりで仕留めることに成功。

    そしてシメのシャガルマガラ。
    できる小細工はもう残ってないので、正面から立ち向かう。
    激ラー並に攻撃力は高いものの、これまた2体を相手にしてる時を思えばかわいいもの。
    集中力もアガっているので、残り25分~20分で倒しきれるよう、付いて離れず全力で削っていく。
    実際シャガルは懐近くにいた方が戦いやすいし。





    ▼ そして。

    そんなこんなで戦いの果て、所要時間44分54秒で討伐成功!

    ていうかあれですね。回避性能モドリ玉の勝利ですねこれ。

    もう二度とやりたくはないものの、
    勝ち方としてはかーなーりーカッコ良くはないので、
    次にやるときはもう少しスマートに勝てるようにチャレンジしたいという思いもあり。
    調合素材を持ち込まず、モドリ玉1つ以内、かつ積極的に攻撃しながら戦って勝てるようになるのが目標だろうか。
    NPCからの限りない称賛を受けつつ、次はもっと華麗に挑戦状を破り捨てたいなあと思う次第。

    あとはMH4Gの発売を待ちつつ、HR解放したりしながらのんびりやりたいと思います。



    関連記事


    タグ : MH4冒険記

    コメント
    4Gの情報も少しずつ解禁されているので楽しみですね
    私はこの前ようやくソロでレイア亜種を倒してHR5になったんで先が長いです…
    せめて発売前にはHR7まで上がるといいなぁ
    【2014/05/12 12:33】 | あーよん #- | [edit]
    ありがとうございます!

    長いことかかりましたけど、3Gの時にはクリアしていなかった村最終クエストをクリアして
    4Gを遠く臨む中、ようやく一段落人心地ついた気がします。

    HR5・6・7になるとソロプレイではさらに一筋縄ではいかなくなってくるので、
    装備を揃えながらゆっくり進めましょう!
    【2014/05/14 16:35】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1588-842bc8de

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。