◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • 第三次スパロボZ 時獄篇 : プレイしながらの感想箇条書き。

     2014-04-17
    edit
    http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/

    第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
    http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/




    現在時獄篇プレイ中、
    週末も越して40話まで進み、さすがに半分以上は通過しただろうということで、
    プレイ前半を振り返りつつ、特に書き残しておきたいことなどを思い出しつつのひとまず感想。
    できるだけネタバレなさめで行きたいけども幾分かは混じるであろうことをご了承の上でどうぞ。
    (といいながらすでに50話行っててそろそろ終わりそう)



    それにしても今回、なんというか、どう言っていいものか非常に戸惑う部分が多々。





    ・ 導入から序盤の展開でプレイヤーの勢いと出鼻を挫き
    ・ 20話まではプレイが苦痛になるくらい話が動かず退屈で
    ・ 20話越してからどうにか状況が動き始めて面白みが出てきて
    ・ 30話を越えてからやっっっっとプレイヤーの感覚と展開が一致してきて
    ・ 40話まで来てからようやく普通に楽しめるようになってきてここからが本番な感じ

    ・ 細切れにして引き延ばしたステージ水増しで
     「前半だけでも第二次OGを越えるシリーズ最大ボリューム」とか豪語されても困る
    ・ 正直オリジナル関係が敵味方ともこれまでになくキッツい


    自分の感想として、まずストーリー展開については、
    上記太字色つきのような状態にあることを、前提かつ現状での結論として言っておかねばなりません。
    細かく言いたいことは限りなくあるけども、どれを経由してもここに戻ってくるので、話の軸がブレないためにも特に明記。

    いやホント、こちらとしては、ようやくやってきたシリーズ最終作、
    これまで積み重ねた流れと結果の上にクライマックスへと突き進むことを期待したくなるのが人情ってもんじゃないですか。
    なのに半分くらい進むまでは「なんで最終章でこんな話につき合わされなければならないんだ」という
    思いばかりが募る停滞感。シリーズ最後まできてチンタラやるなと。

    ちょっかいかけてくるオリ敵には牽引力も魅力もないし、
    それに対する主人公の態度や物腰、ほかキャラ描写の端々がウザったく、
    個人的には、評判の悪いミストさんを筆頭とするKオリジナルを上回る勢いで苦手。
    むしろこうしてKを引き合いに出すのを失礼に思うくらい。
    シリーズの最後まで来て付き合いたい、見たいようなキャラじゃないので、
    ランドやクロウやセツコ、または違う主人公でもいいから早く来てほしい。


    まあそんなこんなで、動かない話と流れない状況と鬱陶しいオリキャラに悩まされながらも、
    30話を越えたらようやく少しずつ面白くなってきて、40話からがようやく平常運転と言ったところ。
    地球の行く末を左右する事態になっているシャア・ネオジオン関係は特に面白いです。






    ▼ いいところ

     ・5段階改造でGETできるようになったカスタムボーナスの手軽さと楽しさ
     ・大きいユニットは画面いっぱいに大きく、小さいユニットは小さくこれまでよりも書き分けられてる立ち絵
     ・精神コマンド「+」によるこれまでより一捻り加わった精神運用
     ・なければないで問題なさそうだけど、あればあったで便利に使えるタクティカルコンボ
     ・タッグコマンド含めてタッグバトルシステムは全体的に好感触



    ▼ いやんなところ

     ・PS3版でもVitaに合わせたと思わしき、
      左スティックを移動に使えずズーム操作、右スティックがL2R2互換という操作系
     ・戦闘前確認画面から、簡易戦闘or戦闘アニメに入るまでの暗転の遅さ
     ・戦闘アニメに入ってからの動き出すまでの間の長さ
     ・特にフルメタ・ガンダムW・種D辺りの頭身刷新・新規組の戦闘演出の微妙さ
      Z1やZ2から演出を引き継いでるor頭身等あまり変わってないユニットの方がよっぽど見栄えがいいという。
     ・精神コマンドはやっぱり5つより6つがいい
     ・上記序盤シナリオのうんざり感



    とりあえず現在すでに最終盤。
    勢いが出てきた展開に乗って一気にクリアまでいきたいところ。




    関連記事


    タグ :

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1576-64d3ffe5

    ブログパーツ