◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    シリーズ初体験、GBAソフト『メトロイドフュージョン』をプレイ&クリアしていました。

     2014-03-03
    edit
    http://www.nintendo.co.jp/nom/0303/32/  メトロイドフュージョン





    ここ1週間ほど、GBAソフト『メトロイドフュージョンをプレイしていました。
    GBAソフト実物ではなく、3DSの初期にアンバサダーソフトとして配信されたものを利用しての、シリーズ初体験。
    終盤はボスにボッコボコにされながらも限りないリトライの果て、所要時間4時間20分アイテム収集率46%にてクリア。
    体感上は10時間くらいやってた気がするけど、カウント上は意外に短かった。それくらい中身を濃く感じたということか。
    体力エネルギータンクなど半分以下しか取れていなかったとか、道理でボスの攻撃が超痛いわけだよ!



    目的を逐一説明・指示してくれる司令コンピュータによるナビゲートは親切で、
    道なりに進んで怪しいところを調べるだけでもルートが拓けていくから難しい方ではないんだろうけど、
    その上でも自分の手でフィールドを探索・調査してる感覚が味わえる雰囲気がとても良し。
    異常事態の解決と危険生物の根絶に奔走するプレイヤーの気分を高めてくれもするし。
     
    GBAのグラフィックで描かれるドット絵による表現は見応えがあり、
    異質さや異常さを直観的に伝えてくれる敵の形状変化やフィールドの変貌などがとても印象的。
    このくらい頃の「できる表現の中で最大限の心情喚起を」なされるよう出来ているゲームが一番性に合うのかも。


    探索だけでなく、サムスのアクション&戦闘もやり応えあり。
    諸事情により失ってしまった武装や特殊能力を進めるごとに取り戻してパワーアップ、
    レーザーでは倒せない敵をミサイルで一撃、そのミサイルを以てしても数発かかる強敵が出現し始めたところで、
    強力なプラズマレーザーを覚醒させてチャージ一発で破壊…などなどといったように、
    強くなっていく敵に対し、それ以上の強さを取り戻して撃破していくというのも楽しかった部分。
    自分の姿と能力を奪った宿敵SA-X、最初は逃げまどうしかなかった相手と、
    クライマックスで正面から戦い打ち破ったところは実に燃えた。



    メトロイドフュージョン 制作スタッフ インタビュー
    http://www.nintendo.co.jp/nom/0303/32/

    またクリアした記念に教えてもらった制作インタビューを読んでみたところ、
    「ナビゲートのお陰で進めるだけなら易しい」のは意図してのことだったと知る。
    FCのメトロイド(3DSアンバサVC)か、SFCのスーパー(WiiUのVC)か、どれからクリアするかで迷っていたけど、
    初心者でもプレイしやすい工夫がなされていたというフュージョンを選んだのは結果的に良かったらしい。

    フュージョン以前のように全てをプレイヤーに委ねて放任するのは自由度は高いだろうけども、
    区切りを付けにくいことによるダレ感覚は否めないところ、進行の区切りごとに見ることになるこのナビゲーションは、
    一つ一つ目標を確かめることで、単にプレイヤーの指示誘導としての意味だけではなく、
    そういったダレを防ぐ効果を併せ持っていたようにも思う。

    また差し挟まれるサムスのモノローグも、初プレイの自分としては、
    サムスの人物像や司令コンピュータを把握し愛着を深めることで作品に馴染み、
    クライマックス展開でのカタルシスを演出する一要因になっていて好感触。
    色んな面で「初心者向け」になっていたんだなあと改めて実感。

    ちなみにこのフュージョン、WiiUのVCとして4月30日に配信予定とのこと。
    自分のようにシリーズ未体験だとかいう人の、最初の一本にいいと思います。




    とまあそんなこんなのシリーズ初体験。
    探索不足のツケを払いつつ苦戦しながらのプレイながら、存分に楽しめたと思います。
    次はアイテム収集率を増やしつつ、時間も短縮しながらのクリアを目指したいところ。体力が持てば。
    せっかくシリーズに触れたのだから、次はゼロミッションやプライム、アザーMなどもやってみたい。
    とはいえ今から入手するのもちょっと手間だし、GBAで出たソフトはWiiUのVCに期待か。
    WiiソフトのDL販売とかもやってくれれば嬉しいんだけどなー。



    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1564-49061224

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。