◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    第三次スパロボZ 時獄篇 : システム情報『マキシマムブレイク』『Dトレーダー』など公開。

     2014-02-06
    edit
    http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/

    第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
    http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/



    ここのところ、早いペースで情報公開が進んでいる時獄篇。
    今回は、名前だけは出ていたものの用途が不明だったZチップの使い道となるDトレーダーや、
    タッグシステム・テンションに絡んだ強力な攻撃であるマキシマムブレイクについて。



    『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』マキシマムブレイク&Dトレーダーを紹介! - ファミ通.com
    http://www.famitsu.com/news/201402/06047596.html






    ▼ マキシマムブレイク


    第二次OG~DPにあるものと同名のシステムだけども、中身は別物。
    タッグコマンドと同じく、テンションがMAXになると使用可能な、タッグ2機による一斉攻撃。


    ・サブ機はアシスト武器以外の好きな武器で攻撃が可能に。
    ・サブ機の武装は射程を無視し、すべて移動後攻撃可能なものとして扱われる。
    ・メイン機、サブ機ともに与えるダメージが1.2倍にUP。
    ・敵のカウンター、援護防御やバリア系などを無視してダメージを与える。
    ・全体攻撃に全体攻撃を合わせるなどもできる。


    OGの方はツイン2機と隣接2機の4機同時攻撃で、強力なものの条件が厳しく煩雑さが否めなかったが、
    対してこちらは、普段アシスト専門の小隊機も全力を出して攻撃できるシンプルな協力&強力攻撃システムという感じ。
    サブ機は射程無視&全武装移動後可など、射程合わせ等の面倒な部分を極力廃そうとしていることも見て取れる。

    編成自体もPUやツインと違い「アシスト武器くらいしか気にしなくていい」し、
    新たなアイデアでプレイアビリティ向上とゲームシステムの進歩を同時に進める様子は意欲を感じて実に好感。
    要素ごとにわければそれぞれそれ自体は既存のものでも、新たな枠を作り組み合わせることで
    違った感触を生み出せてそうなタッグテンション・コマンド関係は期待する部分の一つ。




    ▼ Dトレーダー


    前回の情報で名前だけは出てきていた「Zチップ」「Dトレーダー」について。
    敵を撃墜した際などに入手できるZチップを使って、強化パーツなどを購入するのがDトレーダーであるとのこと。
    購入できるカテゴリは3種類。


    ・強化パーツ
    最初は購入できないが、ゲーム中で特定の条件を満たすごとに解禁されていく(マキシマムブレイクを使うなど)。
    購入できるのはゲームを通じて1度のみだが、その分強力なものが揃っている模様。
    再世篇にもあった「破界の紋章」ほか、新たに「再世の紋章」「極小次元震システム」「テンションレイザー」など。


    ・強化システム
    上記パーツと同じく、最初は封印されているが、特定の条件を満たすごとに解禁されていく模様。
    購入すると部隊全体に効果を及ぼすとのことだが、それがOEの部隊パーツのようなものか、
    UXの戦術指揮のようなものなのかは現状まだ不明。「システムUNS」等があるらしい。



    ・エクストラ
    各シナリオごとに個別に設定され、そのインターミッションのみで購入可能なラインナップ。
    「ブースター」「リペアキット」などが並んでおり、従来で言うバザー的なものはこちらのようだ。
    特定の条件を満たすことでのみ買える商品もある模様。




    ▼ その他

    ・今回も「サブオーダー」システムあり。
    ・Dトレーダーには、購入画面に入る前の「トレーダーシナリオ」、
     パイロットがエースに到達した時に発生する「エーストーク」なるものがある模様。
    ・インターミッションでのエースパイロット表示がZ2風の枠顔グラ式だが…






    トライ流れを汲んだ小隊式コンビ制として、複雑な要素や煩雑さを極力廃しつつ、
    一斉攻撃の気持ちよさも必殺技的なシステムとしてに組み込んで昇華してる感じでシステムに対する期待が高まる一方、
    どうにも見た目に「携帯機くささ」が漂い、クライマックス感のなさにアンバランスさを感じるZ最終章な今回。
    楽しみな部分とどうにも残念極まりない部分が毎回同時にやってきて、どうにも煮え切らないところがある。
    ゲームシステム面については紛れもなく楽しみではあるんだけどねぇ…




      


    Vita版のパッケージ版も予約取扱い開始。
    2DMAPや顔グラ枠などの「携帯機臭さ」がPSPからの流れやVitaにも出ることからだとすれば、その判断と存在を怨みたいところだが。しかし「単にもはやそういう金や手間もかけさせてもらえない」だけの可能性も否定できないか。



    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1554-39b87009

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。