◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    自分的3DSオススメソフト紹介@ 2013 : その3.スパロボUXほか編。

     2014-01-17
    edit
    セーフ!


    13日過ぎたけどキャンペーン登録期限も18日まで延びたからセーフ!



    まあ最初っから締切とか別にないんですけどね。

    というわけでキャンペーンにかこつけたお気に入り・オススメソフト紹介の第三回にして最終回。
    今回は任天堂以外のソフトメーカー作品について主に。
    出来る限り1つごとの文章は短く行きたい。







    ▼ スーパーロボット大戦UX
    スーパーロボット大戦UX スーパーロボット大戦W(特典無し)


    長年続くスーパーロボット大戦シリーズ、
    その中のいわゆる「携帯機シリーズ」の3DS最新作。
    ぶっちゃけこれだけのためにここまで紹介書いてきた感ある。

    シリーズの中でも抜群の完成度と評判を誇るシナリオと、
    1機で戦うシングルと2機で組んで戦うパートナーとを使い分けるなど、
    多少煩雑ではあるけどもだいぶやりやすくなってきたシステムなど、
    「スパロボをやったことない人に進めるならまずこれ」と挙げられる一本。

    「でもロボットとか知らないし」「知ってる作品が登場してないし」という方も大丈夫。
    プレイすることで知っていけばいいんです。

    一つも知らないなら逆に好都合、ふつうのゲームと同じように、
    「スパロボUXという作品に登場するキャラクターたち」という形で触れていけばいいんです。

    一つか二つしか知らない…という場合も、それはそれ、
    「知ってるキャラクターや作品を中心にして馴染んでいく」感じでいいんです。

    知ってる作品やキャラがあるからプレイするというのもアリだけど、
    それ以上の「これまで知らなかった作品の魅力」「ひとつのゲームとしての楽しみ」も味わえるのがスパロボの醍醐味。
    初めての人に、久しぶりの人に、熟練の人に、どの人にも声を大にして勧めたいのがこのスパロボUX。


    ちなみに、DS作品ではあるけれど、数作前の「スパロボW」もオススメです。
    UXと同等以上にシナリオが高評価な作品で、システム的にはUXよりもだいぶシンプルで簡単。
    「はじめてのスパロボ」としては、UX以上に適した作品でもあるので、W→UXという順番でもいいかも。
    なにより3DSにはDS互換もあるのですぐにでもプレイしやすい。ぜひご一考。





    ▼ バイオハザード リベレーションズ
    バイオハザード リベレーションズ バイオハザード リベレーションズ Best Price! バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D & リベレーションズ バリューパック

    CAPCOM:バイオハザード リベレーションズ 公式サイト
    http://www.capcom.co.jp/bhrev/index2.html


    おなじみバイオハザードシリーズの一本。
    既存のナンバリング(1~6)シリーズと繋がりがあり、時系列的には4と5の間に相当するのがこの作品。
    しかし独立して完結したシナリオでもあるので、シリーズ未経験でもこの作品から入ることは十分に可能。
    というか自分がシリーズ未経験→リベレーションでバイオ初体験という形のプレイヤー。

    作品としては、シリーズがどんどんとホラーアドベンチャーからシューティングアクションへと色を変えていく中、
    閉鎖空間での恐怖や探索の楽しさを今一度追い求め「原点回帰」を強く念頭に置いたものとなっている。
    だからこそ「シリーズに興味はあったけど今更1からも入りづらいし…」と思っていた自分も手に取った次第。

    また、本編以外にも、とことんまでバトルを楽しめる「レイドモード」なる要素も収録。
    スタートからゴールまで進むステージクリア型、敵にも味方にもライフゲージが表示されているなどの違いがあり、
    レベルや性能、特殊効果の違う武器の収拾や強化、それによる更なる戦闘といったことも楽しめるようになっている。
    本編では操作できないキャラもこちらでは使用できるほか、キャラごとに異なる得意分野を持っていたり、
    敵も本編とは違った特徴を持って現れたり(大型化してHPや攻撃力が高くなっているものや小型だが素早いなど)と、
    本編とは一味もふた味も異なる、同じ操作でありながら違ったゲームのような面白さを持っている。
    また、通信プレイによる二人同時プレイを楽しめるという魅力もある。


    3DSで発売されたのちには、WiiU/PS3/XB360などで据置HDバージョンも発売された本作、
    モンハン3Gでは据置版の方をオススメしたけど、こちらは断然に3DS版を勧めたい。
    なぜかというと、パッド(スティック)の照準のほか、ジャイロセンサーでも照準を操作できるのは3DS版だけだから。
    前に時のオカリナの項目で言ったように、照準を細かく合わせる操作にモーションセンサーが使えるのはとても快適。
    大まかな狙いをパッドで付け、細かい部分を本体を動かしてピタリと合わせる、そういうことができるのは3DSだけ。
    据置版にはそういったものがないのが残念至極。WiiU版はジャイロ照準やリモコン照準を入れるべきだった。


    というあれこれにより、シリーズ未経験の自分でも触れることができ、また楽しめたのでオススメしたい次第。
    まあまだクリアはできてないんですけどね。コワいんだもん…


    ちなみに現在はベストプライス版が発売中のほか、
    同じく3DSで発売された「マーセナリーズ3D」との2コ1パッケージもあり。
    まあ無難にベスト版でいいんじゃないでしょうか。





    ▼ 逆転裁判5
    逆転裁判5

    CAPCOM:逆転裁判5 公式サイト
    http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/5/


    前作4から5年の時を経て発売された、「逆転裁判」シリーズ本編最新作。
    こっちも自分はシリーズ未経験ながら、この作品から入って見事に楽しめたという一本。

    『逆転裁判5』クリア! シリーズ初体験でも問題ないおもしろさでした。|のこのこや
    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-1432.html

    以前に書いたクリア後感想記事を参照して欲しいなあ、と手抜きしてみる。

    「成歩堂のことは何となく知ってる」「1~3と違い4の主人公はオドロキ君」程度の予備知識でシリーズ初体験ながら、
    自分がこれほど楽しめているのだから、他のシリーズ未経験者の方もぜひやってみていいんじゃないかなあ。






    ▼ 世界樹の迷宮4 伝承の巨神
    ▼ 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
    世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

    世界樹の迷宮Ⅳ 伝承の巨神
    http://sq4.atlusnet.jp/
    新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
    http://ssq.atlusnet.jp/


    DSから続く3Dダンジョンシリーズ、そのナンバリング最新作と1のリメイク作品。
    さまざまな職業の選択とスキルの育成によるキャラ作成の自由さ、それによる幅広い戦闘の楽しみ、
    行って、戻って、また進んで、探索とマッピングを繰り返しながら自分で地図を完成させてゆく冒険が特徴。

    自分はシリーズ未経験状態から4で入ったあとに
    「どうせなら1リメイクとかいい時期だし出ないかなあ」と思っていたら見事に新・世界樹が発売されたという。
    1のリメイクである新世界樹の方は、従来型のモードの他に、固定キャラと独自ストーリーで展開される新モードが追加。
    「キャラクター作るの苦手やぁ」「ある程度キャラやシナリオで引っ張ってくれた方がいい」という人もOK。
    次回作はいつごろ&どのようになるのでしょうか。






    ▼ 初音ミク ProjectMirai2
    初音ミク Project mirai 2 ぷちぷくパック(数量限定版)

    初音ミク Project mirai 2
    http://miku.sega.jp/mirai2/

    初音ミクのリズムゲー、Project Miraiシリーズの2作目。
    前作1の曲を丸々すべて収録しているほか、2の新曲も合わせて全47曲と大ボリューム。
    1ではボタン操作のみだったが、2ではタッチ操作モードとボタン操作モードの2種類が用意され、
    すべての曲が2種類の操作に合わせて徹底調整されているという。

    個人的には1の譜面の見難さや操作が合わずに体験版でスルーしたのだけども、
    今作はタッチ・ボタン操作ともに、とてもプレイしやすく全く問題なし。
    これから買いたい・1がダメだったという人にもいいと思われます。







    ▼ ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー / フォーザシークェル
    ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル ブレイブリーデフォルト



    「古き良き」「そして新しい」RPGとして、
    FF・DQに続く3本目の柱たらんというやたら高い志でもって始まった「みんなで遊べる一人用王道RPG」。
    続編『ブレイブリーセカンド』も発表されている。

    今からやるならば、最初の『BDFF』よりも、廉価版・兼・調整版として、
    操作性を見直し、イベントを追加、続編の新システムを先行導入した『BDFS』の方が良いだろう。
    BDFFから初めて原形を体験した上でBDFSの改善点も楽しむ、という手も無くはないが、
    お世辞にもBDFFの操作は快適とは言いにくいので、素直に改善版のBDFSからでいいんじゃないかな。





    ▼ シアトリズム ファイナルファンタジー (カーテンコール)
    シアトリズム ファイナルファンタジー


    こちらはFFの1~13他の楽曲を収録したリズムゲーム。
    前作の約70曲(+DLC50曲以上)を大幅に上回る200曲以上を収録した続編『カーテンコール』が今年春発売予定なので、
    これからのひとはもうちょっと待ってそちらを買うとよさそう。

    シアトリズム ファイナルファンタジー、プレイ中&現在の感想。|のこのこや
    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-727.html

    これまた感想は以前書いたものを参照してもらうと手抜きすることにして、
    やっぱり特筆すべきはその「感触の気持ちよさ」。タッチ操作がメインとなるゲームだけど、
    タッチするたび操作するたびに映像や音として返ってくるリアクションがとても気持ちいい。
    FFシリーズの経験者なら是非にともオススメ。






    ホントはこれ昨年10月には終わらせるつもりだったのになぜ今まで延び延びだったのか。
    というわけで、個人的お気に入りオススメソフト紹介、ひとまず終わり。

    実のところ『UXのところを書きたいがため』だった感はあるけど、
    前に書いた第1,2回のラインナップもまごうことなきオススメ品ばかりなので、機会があればぜひ。
    とくに前回の中では『マリオ3Dランド』とか『マリオ&ルイージRPG4』とか良いですよホント。

    話は逸れるけども、PS2アーカイブスでスパロボZが配信されるのはとても良いことだ。
    Zも「今からシリーズ始めるならこれ」タイトルの一つだけども、PS2がもはや過去のもので、
    現PS3には互換がないのが困りものだったところ、アーカイブスで安価に配信というのはいい機会。
    そして3DSではスパロボW&UXやりましょう。やりましょう。

    ていうかよく見たら、UXの項、UX自体のオススメってよりシリーズのセールストークに半分なってる気がするぞ。
    まあいいか。


    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1540-1577a468

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。