◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • 自分的3DSオススメソフト紹介@ 2013 : その2. ほか任天堂タイトル編。

     2014-01-08
    edit
    http://www.nintendo.co.jp/mou1pon/index.html
    ニンテンドー3DSソフト2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーン
    http://www.nintendo.co.jp/mou1pon/index.html




    キャンペーンにかこつけてオススメソフトをまとめてみよう作戦、頓挫寸前。
    なにせこのキャンペーンが1月13日までなので期間残りあとわずか、無事に終わるだろうか。

    前回はキャンペーンのプレゼントタイトル内から紹介したけれども、
    今回はそれ以外の任天堂タイトルと一部その他から個人的オススメを抜粋。

    記事題には2013とあるけども「2013年時点でのオススメソフト」というつもりだったので、発売年は限定しない方向。
    てかもう2014年になっちゃってグダグダ気味だけど、まあまだ1月頭だしいいよね、うん。



    • スーパーマリオ3Dランド

    • マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー

    • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

    • モンスターハンター3G






    ▼ スーパーマリオ 3Dランド
    スーパーマリオ3Dランド
    スーパーマリオ 3Dランド
    http://www.nintendo.co.jp/3ds/arej/


    横スクロールアクションの「2Dマリオシリーズ」に対する、
    64・サンシャイン・ギャラクシー…などと続く、いわゆる「3Dマリオシリーズ」作品の一つ。
    3DS発売の年である2011年に出たソフトであり、WiiUで「3Dワールド」が出ている現在であってもなおオススメ。

    「3Dワールド」が4人プレイ+見て触れて楽しいテーマパーク的な面白さだとしたら、
    「3Dランド」は一人プレイが前提のある種のストイックさ、コースの制覇を追求する純アクション的な面白さ。

    64の時にそれまでのスタイルから飛躍的な進化(あるいは変化)をし、
    全く違った楽しさを生み出しながらも急激な変化と立体空間ゆえの位置把握の難しさがあり、
    人を選ぶ部分があった3Dマリオだけども、この3Dランドは一味違う。
    「2Dと3Dのミッシングリンクを埋める」をテーマにそれぞれの長所を融合、
    3Dの欠点であった「距離感の把握のしにくさ」を立体視によって克服した意欲作。

    とかいうアピールポイントは置いといて、ラスボスのクッパがクッソかっこいいです。クッパのくせに。
    それだけのためにやる価値があるとすら言える。






    ▼ マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
    マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー



    リゾート地・マクラノ島を舞台に、
    現実世界と夢の世界、二つの世界を行き来しながら冒険する、マリルイRPGシリーズの3DS最新作。
    自分はシリーズ未経験で今作が初だったけども、問題なく楽しめました。


    マリオと共に操作キャラとして旅をするルイージがかわいく、頼りなく、
    そしてカッコいい、ルイージの魅力が味わい尽くせる一本。個人的にはルイージの年一番の本命だったと思う。
    夥しい数に増殖するわ・マリオと合体するわ・増殖した無数のルイージが合体して巨大化するわ
    何をどう頭を拗らせたらそういう発想が出るのか理解に苦しむけども、それが何とも見て楽しい、動かして楽しい。
    ルイージに再度着目し、ただの「もう一人の操作キャラ」というだけではない存在感と立ち位置を出し、
    なおかつゲームシステムとも繋がっているという奇想天外かつお見事なアイデアには脱帽せざるを得ない。


    観察力と対応力が試される、アクション性たっぷりの戦闘、
    種類とりどりの仕掛けを兄弟の力を合わせたブラザーアクションで粉砕していくフィールドの冒険、
    そして現実世界と夢の世界のそれぞれでフィールドも戦闘も趣きが異なる2つの楽しさで、
    ボリュームたっぷり、かつ刺激に富んだアクションRPGアドベンチャーとして是非にオススメ。

    ただし、ボリュームがありすぎるのが逆に困るかもしれない。







    ▼ ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
    ゼルダの伝説 神々のトライフォース2


    13年末に発売したばかりのピカピカの新作。
    「神々のトライフォース2」という名前で、舞台となる世界も神トラと同じではあるけど、
    数百年後の未来という設定でストーリーには繋がりがなく、今作からやっても全く問題なし。
    前作ファンにも、それ以後のファンにも、これからの人でも楽しめる一本。
    ちなみに海外ではA Link Between Worldsというタイトルだったりする。


    「ゼルダのアタリマエを見直す」をコンセプトに、
    「ダンジョンを攻略し、アイテムを手に入れ、そのアイテムで次のダンジョンを…」といった
    一本道の構造になりがちだった昨今の傾向を大きく見直し、攻略の自由度を飛躍的に高め、
    なおかつ「どこに行ったらいいか分からない」ということもなくダンジョンとアクションとギミックを存分に楽しめる、
    安心と信頼と古き良き楽しみと新しさの全部がある一本。


    自分としては、同様の「アタリマエを見直す」ことを主眼にしたWiiU新作も楽しみです。








    ▼ モンスターハンター3G
    モンスターハンター3G モンスターハンター3 (トライ) G Best Price! モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver.



    次回作である4も発売されている今となっても、
    なおも強くオススメしたいのが、シリーズ前作となるモンハン3G。

    それまた何故かというと、
    拠点となるモガの村のスローな雰囲気と、村一丸となって危機に立ち向かう一体感、
    自由気ままに散策できるモガの森、360°×360°自由に動ける水中、チャチャ&カヤンバのオトモコンビ、
    そしてボリュームには困らないG級クエストなど、「モンハン4では代替できない魅力が詰まっている」から。

    起伏を活かしたアクションやスムーズな上下移動など
    モンハン4の魅力も他では替えが利かないのは言うまでもないが、
    3G(3)もまた、今でも色褪せない独自の楽しさを持っている作品。

    4が一段落した、という人で3Gをやってない人は是非やりましょう。
    4やってない人もやりましょう。やれ。


    3DS版の廉価版が発売されているほか、WiiUのHDバージョンも発売中。
    3DSソフトのくくりで紹介してるけども、無料オンラインもあるし画面が広く高精細グラフィックなHD版がオススメです。
    3DS版は3Gのときだとまだローカルマルチしかできなかったし。








    というわけで、ソフト紹介第2回はこんな感じで。
    次の第3回は任天堂以外のソフトを予定。そしてたぶん次回で終わり。

    ちなみになぜ今回モンハンがこっちに含まれているかというと、次回が長くなりすぎるので分割の意味と、
    「超有名定番ソフトで今さら紹介するまでもない気がする」「けど言わねばなるまい」枠でまとめて、という。
    それでいいのかという気もするけどまあいいじゃないか。




    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1539-7396ec6a

    ブログパーツ