◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • 第三次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 : 発売前情報のまとめ。

     2014-04-10
    edit
    ・(12/24) 生配信イベントにて発表、PV放送。
    ・(12/26) PV第一弾、正式公開。
    ・(01/06) 公式サイトグランドオープン。
    ・(01/09) ファミ通等で若干の追加情報あり、Z1アーカイブス配信決定。
    ・(01/24) 公式サイト更新。タッグバトルやタッグコマンドなどのシステム情報公開。
    ・(02/07) 公式サイト更新。マキシマムコンボ、Dトレーダーなどの情報公開。
    ・(02/14) 公式サイト更新。オリジナル主人公、プロローグなど公開。
    ・(02/28) PV第二弾、先行公開。
    ・(03/06) 公式サイト更新。原作再現システムについて公開。
    ・(03/20) 公式サイト更新。こまごまとした戦闘シーン公開。

    (4/10) 発売予定




    ▼第三次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
    http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/
    突貫せよ、永遠の時の牢獄を―




    機種 PS3 / Vita
    価格PS3 8,040円 (税別)
    Vita 7,120円 (税別)
    発売日 2014年4月10日
    公式サイト ( →こちら )
    初回特典
    HDリメイク版"スパロボ"
    ダウンロードコード




    ◆ PV第一弾
      ・公開中  → (配信ページ)




    ◆ PV第二弾
      ・原作BGMなし版 → (配信ページ)
      ・原作BGMあり版 → (配信ページ)


    バンダイチャンネル連動 強化パーツプレゼントキャンペーン
       http://www.suparobo.jp/topics/2014/z3_b-ch.html












    ▽ 参戦作品

    • 無敵ロボ トライダーG7

    • 太陽の使者 鉄人28号

    • 六神合体ゴッドマーズ

    • 装甲騎兵ボトムズ

    • 装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル

    • 装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端

    • 超時空世紀オーガス

    • 機動戦士Zガンダム

    • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

    • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY

    • 劇場版 機動戦士ガンダム00
      -A wakening of the Trailblazer-

    • 機動戦士ガンダムUC

    • トップをねらえ!

    • マクロス7

    • マクロス ダイナマイト7

    • 劇場版マクロスF -イツワリノウタヒメ-

    • 劇場版マクロスF -サヨナラノツバサ-
    • (チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

    • 真マジンガー 衝撃!Z編

    • 地球防衛企業ダイ・ガード

    • THEビッグオー

    • フルメタル・パニック!

    • フルメタル・パニック?ふもっふ

    • フルメタル・パニック!The Second Raid

    • 獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ

    • 天元突破グレンラガン

    • 劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇

    • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

    • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    • コードギアス 反逆のルルーシュ R2

    • アクエリオンEVOL


    • 全32作品 (=完全新規 =Zシリーズ初参戦)






    ▽シナリオ関係


    • Zシリーズ最終章。今作も二部構成。

    • ストーリーとしては、再世篇EDのほぼ直後から。


    • 初期はフルメタと鉄人で、アルトがほぼ最初から登場。
      ヒイロや葵も早期から登場するとのこと。

    • ほかEVOLなど、新規作品の面々も早めらしい。

    • アルト所属のSMSはミスリルと共同作戦を展開したりしつつ、
      プリベンターも絡み、そこにチームDも…な感じらしい。

    • 「最初は学園から」とのこと。


    • 中村悠一気になるグラハムは「中盤から」。

    • Q.今回は逆襲のシャアありますけど、例の人は?
      A.「今回、クワトロ・バジーナという方はパイロットとして加わりません」
      「味方として育てた後に離脱とかはない」 とのこと。PV2ではνガンダムと戦っていた。





    ▽システム関係


     





    ▽スキル・精神コマンド関係


    • スキル枠は、再世篇同様に最大8つ。

    • 再世篇では「気力+ボーナス」として一括になっていた気力ボーナス技能が、
      再度「気力+(ダメージ)」「気力+(命中)」などに個別分割されている。

    • 「サイズ差補正無視」がレベル制に。


    • 精神コマンド枠は最大5つ。

    • 「集中+」「必中+」など、従来にない「精神コマンド名+」という表記あり。








    ▽オリジナル関係

    ▼ オリジナルキャラクター

    ・主人公『ヒビキ・カミシロ』 ( CV:村上龍 )
    ・パートナー『西条涼音』 ( CV:柚木涼香 )


    今作のデザインはおなじみ河野さち子女史ではなく、
    大張氏が代表を務めるスタジオG-1NEO所属の大籠之仁という、
    アニメ・OGIN(ジ・インスペクター)ではカイ・ギリアム・レーツェルなど教導隊連中のデザインを手掛けていた人。

    > オリジナルキャラクター | CHARACTER | 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇


    ・主人公『ヒビキ・カミシロ』 ( CV:村上龍 )

    東京の研究学園都市に転校してきた少年。
    高校2年生。偶然、遭遇した人型機動兵器「ジェニオン」に搭乗する事になる。
    その事件を契機に並行世界間で活動する企業「DEMコーポレーション」のエージェント「AG」の依頼を受け、自らの目的のために同機のテストパイロットとなる。無愛想でクールな雰囲気をまとっているが、人嫌いというわけではなく、それなりに周囲とコミュニケーションを取る事は出来る。しかし、心の深い部分では他人を遮断しており、自らの目的の遂行のためなら全てを捨てる覚悟を秘めている。転校して来る前は、退役軍人である父と共にビーストハンター(他の並行世界から来た害獣の駆除業)をやっており、高い野戦技術とサバイバル能力を持つ。

    ・パートナー『西条涼音』 ( CV:柚木涼香 )

    ヒビキの転校先の高校に赴任した教育実習生。
    21歳。担当科目は現代国語。
    研究学園都市で試験的に導入されている特別教育実習生であり、大学生ながら1年間を赴任先の高校で過ごす事が決まっている。
    校内に西条姓の教師が複数いるため、スズネ先生と呼ばれている。世話好きで人当たりがよいため生徒達に好かれており、さらにそのルックスから一部の男子生徒に絶大な人気を誇っている。ある事件をきっかけに、ヒビキと共にジェニオンに搭乗することとなる。


    ▼ 主人公機『ジェニオン』


    主人公とヒロインの二人乗りの複座型らしい主人公機。
    リアル系っぽい風貌ではあるがマッシヴな力強いラインが特徴的。
    Z2ではプレイヤーの選択により後継機のスタイルが変わったが、今回はどうなるだろう。

    > オリジナルメカニック | CHARACTER | 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇

    DEMコーポレーションが開発した次元力利用機動兵器DEM(ディメンション・エナジー・マシンナリィ)シリーズの試作機。異次元空間でのテスト中に次元震に巻き込まれ、DEMコーポレーションのエージェントロボであるAGと共に地球へ落ちてきた。次元力を動力源としており、環境を問わず、常に最大のパフォーマンスを発揮できる究極の汎用機を目指している。戦術システム・次世代型次元力制御機構「TS-DEMON」を搭載しており、あらゆる戦闘レンジに適応する様々な武器と次元断層を利用した防御機構「D・フォルト」を装備し、攻防のバランスの取れた機体に仕上げられている。









    ● 当ブログ記事まとめ
    ・(12/25) ついに発表!シリーズ最新作『第三次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』4月10日発売!
    ・(12/26) 第三次スパロボZ 時獄篇 : PV第一弾、配信開始! 初回特典情報も公開!
    ・(01/06) 第三次スパロボZ 時獄篇 : 公式サイトグランドオープン。Zシリーズ振り返り映像なども公開。
    ・(01/09) Zシリーズ第一作『スーパーロボット大戦Z』、アーカイブスで2月19日配信決定! とZ3続報
    ・(01/22) 第三次スパロボZ 時獄篇 : PS Vita版、パッケージ版も発売決定。
    ・(01/23) 第三次スパロボZ 時獄篇 : 今回は2機編成。「タッグバトル」「タッグコマンド」など新システム公開!
    ・(01/24) 第三次スパロボZ 時獄篇 : 公式サイトシステムページ更新。タッグやコンボの詳細掲載。
    ・(02/01) 第三次スパロボZ 時獄篇 : 参戦作品と"非参戦"作品を比べてみた。
    ・(02/06) 第三次スパロボZ 時獄篇 : システム情報『マキシマムブレイク』『Dトレーダー』など公開。
    ・(02/14) 第三次スパロボZ 時獄篇 : オリジナル主人公&プロローグ公開。 PV第2弾は3月上旬!
    ・(02/28) 第三次スパロボZ 時獄篇 : PV第2弾(先行ver)公開開始!
    ・(03/06) 第三次スパロボZ 時獄篇 : 原作再現システムについて公開。ほか細かい内容について。
    ・(03/06) 第三次スパロボZ 時獄篇 : バンダイチャンネル連動・強化パーツプレゼントキャンペーン開催。
    ・(03/20) 第三次スパロボZ 時獄篇 : 新規戦闘シーン公開。ほかエンブレムシステム続投など。

    ● 他WEB記事
    ・ 【動画あり】『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』始動!! - ファミ通.com
    ・ 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』新たな戦闘シーン公開!! - ファミ通.com
    ・ 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』2機ひと組のチームで戦うタッグバトル・システム! - ファミ通.com
    ・ 『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』マキシマムブレイク&Dトレーダーを紹介! - ファミ通.com







    第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (初回封入特典 スパロボシリーズ第1作目「スーパーロボット大戦」のHDリメイク版をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

    バンダイナムコゲームス 2014-04-10


    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント
    楽しみといえば楽しみなんですが…

    いかんせん懐事情が…(笑)
    【2014/04/02 02:48】 | ななしさん #- | [edit]
    PS3はこれまでにACE:RやOGが出てたとはいえ本編シリーズ展開のない機種でしたし、
    Vitaはそもそもシリーズが初めての展開になりますから、第三次Zこれ1本(後半も含むと2本か)のために
    環境を整えようと思うと、PS3も以前より安くはなったとはいえ、Vitaも必須のメモリーカード含めると、
    どちらにせよ軽く2.5万はかかる、ちょっと大きな出費になりますからねー。

    とはいえ過去作のゲームアーカイブスなどもプレイ可能になりますし、
    テイルズ新作が2015年PS3なようにスパロボ・バンナム的にもまだしばらくは現役でしょうから、
    とりあえず本体ごと持っておいて損はない…と思います。そうだったらいいなあ。

    まあ、VitaとPS3、展開上どちらに軸足を置くのかが少し不安なところもありますが。
    現状ではPS2のアーカイブ対応がPS3のみなので、個人的にはそっちに集中して欲しい派なのですけども。
    Z2もPS3版とか出してくんないかしら…
    【2014/04/03 17:10】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1537-c421ce97

    ブログパーツ