◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スーパーマリオ3Dワールド、ひとまず初回クリア&プレイ感想!

     2013-12-18
    edit
    スーパーマリオ 3Dワールド

    スーパーマリオ 3Dワールド|任天堂公式サイト
    http://www.nintendo.co.jp/wiiu/ardj/index.html



    11月21日に発売されたWiiUの3Dマリオ新作『3Dワールド』、
    間にダークプリズン&IBやMH4のオフラインクリアを挟んだために2週間以上空いてしまったけれど、
    最近の自分のゲームプレイペースから言えば相当に早い方。

    1日に1、2ワールドクリアするくらいのペースで進めて、クリアした日には一日4ワールドガッツリ行く勢い。
    めでたくエンディングまで到達し、現在はクリア後の裏ステージとなる9つ目のワールドをプレイ中。
    宇宙的な雰囲気ただようこのワールド、3Dシリーズファンならより楽しめそう。

    というわけで、クリアした感想を簡単に記しておきたい。
    縛りを設けないと長く書きすぎてしまうので、箇条書きで、短く。



    ▼ よかったところ。

    • マリオ・ルイージ・ピーチ姫・キノピオ、特徴の異なる4人のプレイヤーキャラで4倍楽しめる。


    • 携帯機とはちがう据置機ならではの、ダイナミックなアングルと表現、広いステージ。

    • ステージの一つ一つがバラエティとしかけに富んでいて、一つ一つに楽しさが凝縮されている。

    • 一つ一つを語れば枚挙に暇がないが、個人的に嬉しかったのは、
      マリオ3でいう強制スクロールの戦車ステージが現代の形で蘇ってくれたこと。

    • ミステリーボックスやキノピオ隊長の冒険など、気分転換&スター稼ぎになるステージも面白い。


    • オンライン要素として、他のプレイヤーのゴーストが一度クリアしたコース中に出現。
      競うも良し、ヒントにするもよし。

    • 新たな収集要素でもある、Miiverse用の「ハンコ」。
      自分のMiiverse活用も、また他人のMiiverse描き込みも面白くなる妙策だと思う。
      これがマリオUの時にもあればなぁ…


    • 挑戦するのが毎ワールド楽しみになるほどのボスのバリエーションの豊かさ。
      どのボスも独自・独特のビジュアルと行動を持っているので、戦い応えがある。

    • 特にラスボス・ラストステージは面白かった。
      あのカオス具合はこれまでのマリオになく初めてで、
      大笑いしながらも手に汗握り興奮する、大変ユカイなラストバトルであった。
      3Dランドのラスボス戦もクッパが大層かっこよく見えたもんだが、
      今回はそれと別方向ながらも大変エキサイティングだった。


    • 聞いて楽しく、かっこいいBGMの数々。
      今回は紹介映像のジャズ風BGMを聞いての通り、また和風のステージを見ての通り、
      これまでとは一風変わった曲も用意されており、そのどれもが良い。
      また地上から水中に入った時に滑らかに途切れず曲の調子が切り替わるなどの小技もいい。
      みなさんクラブニンテンドーのサントラはぜひ注文しましょう。



    ▼ もうちょっとなところ。

    • 3Dランドもそうだったけど、
      今回も動きだしの初動と、ターン・切り返しの時の挙動にはなかなか馴染めなかった。
      動きのスピード感でいうと、2Dマリオほどではない。

    • 視点操作によって道を見つけていくキノピオ隊長の冒険ステージ、
      これはゲームパッド限定でなく、右スティックを備えているProコンやクラコンProでもできていいのでは。




    と、いった感じで。 また例えて言うなら、
    3Dランドは「2Dマリオの文法に3Dマリオを落とし込んでみた2D/3Dの相の子」的な感じだとして、
    3Dワールドは「3Dランドをベースにした全く新しい3Dマリオ」という感じ。
    3Dランドと3Dワールド、どちらもいいものではあるけれど似て非なる魅力がある。
    発売前からたびたび「ステージが豪華なアトラクション、テーマパークのよう」と言っていたのは間違いではなく、
    むしろゲーム内でもそれを意識して、ステージからの様々な働きかけを積極的に演出・表現・提供し、
    プレイヤーをもてなす(そしてころす)心が随所から伝わってきてとても楽しうございました。


    自分は周囲に一緒にやる人間がいないぼっちプレイヤーのためマルチの楽しさは語れないけど、
    三次元フィールドでそれぞれがぶつかりにくく自由に動きやすい今回は、2Dマリオとはさらに違った楽しさがありそう。
    2Dマリオでは「互いが協力者で、同時に障害物である」側面もあったけど、3Dでは衝突しにくそうだし。


    個人的に「マリオ系アクションは据置派」というのもあるけど、
    マリオU(&ルイージU)と3Dワールドはどちらもプレイして損はなし、
    「でも3DSでNew2とか3Dランドとかやったしなあ…」という人にこそ体験してみてほしい。

    現状のラインナップでは頭一つ抜けて楽しかったのが今回の3Dワールドだけど、
    それ以外にもピクミン3、レゴシティ、ワンダフル101、風のタクトとやるソフトには困らないWiiU。
    来年はマリオカート新作やスマブラ、そしてモノリスソフトの新作"X"を楽しみにしたいのう。





    スーパーマリオ 3Dワールドスーパーマリオ 3Dワールド

    任天堂 2013-11-21
    売り上げランキング : 2

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    Wii U すぐに遊べるファミリープレミアムセット(シロ)
    Wii U すぐに遊べるファミリープレミアムセット(クロ)
    太鼓の達人 Wii Uば~じょん! 「太鼓とバチ」同梱版

    関連記事
    タグ : ゲーム感想

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1528-5628b30f

    ブログパーツ