◆新着記事

  • 08/02 スパクロにて『無限のフロンティア』イベント開催中! に思ったことあれこれ。  
  • 07/25 スパロボV&X、ニンテンドースイッチとSteamに移植版発売決定! Vは10月3日発売。  
  • 03/13 スパロボT : CM第二弾公開。 東方不敗やユリカの姿も登場!  
  • 02/13 『 Nintendo Direct 2019.2.14 』 朝7時より放送決定。  
  • 02/13 スパロボDD : 第二弾PV、公開中。  
  • 02/08 2月7日の生スパチャンふりかえり。  
  • 02/06 すまほげカテゴリができました。  
  • 02/06 生スパロボチャンネル : 2月7日21時より放送決定。  
  • 01/19 スパロボT : 第二弾PV公開中! オリジナル主人公や、真ゲッタードラゴンも正式発表。  
  • 12/22 生スパロボチャンネル、次回は年明け1月11日21時から。スパロボTの新PVも公開。  

  • ワンダースワン版FF4、クリアしました。

     2013-11-24
    edit
    822129514.jpg PB251081_convert_20131125145756.jpg




    クリアしました。
    プレイ時間10時間11分+α、平均レベルは50。
    WSでは追加要素やエンディング後のセーブなどはないので、ラスボス前のセーブポイント時点でこの時間。
    そこからラスボス撃破までの時間を合わせても10.5hは超えないだろうけど、どうせなら10時間切りたかったなあ。
    ぼーっとしてる時間や放置時間を除いたらもう少し縮むかもしれないけど大差ないか。 ちょっと残念。



    あれですね。
    感想としては、「グラフィック:原作にほぼ見劣りしないし頑張ってる」「BGM:かなりへぼい」
    「効果音はかなり頑張ってる方で、移植の中ではいい方なのではないか」「行動順バグあるっぽい?」



    「最大の敵:画面の視認性と操作性の悪さ」




    そういう感じでした。 ほんとWSCの画面が見難い見難い。
    部屋をめいっぱい明るくし、画面の角度を調節していい具合に光を反射しないとまともに映像が見えないくらい。
    画面の見難さにより眼球にスリップダメージを与えられ続け、また十字キー相当ボタンが微妙に操作しにくく、ボタン感度によって操作の行き過ぎなども出たりして、ATBにおいてはそこも難だったかんじ。
    しかしSEはかなりいい感じだったので、これ以後の移植ももうちょい頑張れよと別のとこで残念さを覚える。


    今回はバトルスピード1なだけでなく、最初から最後までアクティブで通してのプレイ。
    FF4が好きだ好きだといい、これまで数十度も通しプレイをしていながらも実はアクティブでやったことはあまり無く、
    アクティブ&BS1でのプレイに至ってはなんと今回が初。 画面の見難さという最大の敵の存在もあって中々の歯応え。
    魔法やアイテムの並べ替えが命、敵に先んじるためにはコンマ秒単位の精緻な操作が欠かせず、
    時間の進まない魔法やアイテムエフェクト中にコマンド選択やアイテム整理をしたりという小技も挟むなど、
    いやはや高スピードアクティブになると、ウェイトでやる時とは全くの別ゲー。
    その時々の編成や手持ち、制約という枠の中で最適を模索、最善の操作を指向するというゲーム性に変貌し、
    プレイ感覚がRPGというよりはもはやなんだか別ジャンルという感じすらある。
    なんだろう、アクションシューティング的なゲームをやっているのと似た感覚。


    ちなみにゼロムスに対しては10回挑んで2勝8敗という始末。
    コマンドミスで全滅すること数回、ローザにフレアが直撃して立て直せず全滅すること数回、
    かつてないほどの苦労の果てに倒せた時の喜びもひとしお。


    やればやるほど、知れば知るほど、毎回形を変えて楽しめるのがよいところなFF4。
    移植版を見渡してみるとPSP版が一番無難なのだけど、それでもまだSEがヘボすぎるとかエフェクトがイマイチだとか、セーブ仕様が危険極まりないだとか結局のところ内容はGBA版まんまだとかで物足りなくもあるのも事実。
    携帯アプリ版はまた別の追加要素や調整があっておもしろいのだけど、PSP版には反映されてないし。


    というわけで、次の移植、楽しみにしてます。
    (携帯版+PSP版)×αくらいの内容のが出ないかなあ。




    関連記事
    タグ : ゲーム感想

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1511-78be5230

    ブログパーツ