◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    モンスターハンター4 プレイ記録 : 飛竜夫妻狩りとゴマ探索。筆頭ハンターを救え!

     2013-11-08
    edit
    http://www1.capcom.co.jp/monsterhunter/4/index.html
    CAPCOM:モンスターハンター4 公式サイト
    モンスターハンター4 | 公式Webマニュアル
    モンスターハンター4|ダウンロードコンテンツ


    ◆現在の進行度◆
    オフ : ☆ 4
    オン : ☆ 2



    飽きてきました。
    いえ、ゲームプレイではなくプレイ記録つける方に。
    だらだらと溜めこみすぎてだんだんというかどんどん面倒になってきてるので、
    そろそろ時系列を投げ捨てて、直近のデキゴトを率直に記すようにした方がいいんじゃないかと思ったり。

    記録が終わるまで上位に行くまいとしてたら進行が止まったまま延々と装備だけが増えていく事態に突入する始末。
    というわけで微妙に方向性が蛇行しつつ粛々と進行。



    ■ フルフル
    ■ リオレイア
    ■ リオレウス
    ■ ゴア・マガラ探索



    チコ村に流れ着いたのち、今回はこのへん。




    ▼ リオレイア

    自分がプレイを開始した3Gでもおなじみだった飛竜夫妻、奥さんの方と新作でもご対面。
    弱点の雷・龍のうちやっぱりそれらもちの武器は所持していなかったので、無属性チャージアックスのまま挑む。

    相手する感覚は3Gの時と大して変わらず、乗り攻撃がある分部位破壊もしっぽ切りも楽になった印象。
    登場ムービーでやる突進→噛み付き→尻尾ビンタの連携を実際にやってきたら厄介だったろうけど、
    ホントにやられると厄介すぎるので是非そのまま封印していただきたい。



    ▼ リオレウス

    おなじみだった飛竜夫妻、旦那の方。
    3Gでは原種も亜種も苦手だったけど、新作ではどないなことやらと思いつつも挑む。
    旅団シナリオではこの時点では登場しないけど、一足先に少し進めておいた集会所の方でチャレンジ。
    武器はなんとなく拾った発掘武器、ランスの合戦槍で行ってみた。


    結果としてはやっぱり苦手の少々苦戦気味。
    苦手な相手に慣れない武器でいきなり行くなよって話ですね。

    とはいえランスで細かくチクチクする楽しさは存分に味わえたし、
    上打点でのしっぽ切りもまあまあ狙いやすくて、慣れの苦しみも込みだと思えば少しは気が軽い。
    しかし、滞空状態からの毒キックがやたらと見づらく&避けにくくなった気がする。
    あれのせいで実質強化された印象が。

    そして狩りの中で一番印象に残ったことといえば、
    滞空中のレウスにジャンプ攻撃を仕掛けたら見事に火球カウンターを食らったことですかね…





    ▼ フルフル

    ギギネブラさんの先輩というかネタ派生元というかキモ飛竜の元祖らしいフルフルさん。
    あっちとは違って原種の時点から雷使いで、毒と雷&麻痺のどっちが厄介かは悩むところ。
    弱点は分かりやすく火。なのでレイア狩りの成果である火属性盾斧ディア=ルテミスでチャレンジ。
    やっと属性バリエーションが出てきた。


    感触としては、周囲への放電や電撃をまとっての突進こそ厄介なものの、ギギネブラよりは戦いやすいかも。
    壁に頻繁に登られたりすると困りはするが、ヒネクレた動きとかはあまりないし、他の飛竜のセオリーがだいぶ通じそう。
    というかギギネブラの動きが奇怪すぎる&亜種の電撃が避けにくすぎるのがあかんねん。

    そういえば、骨格(というらしい体格・動きの基本形)としては、
    ギギネブラがティガレックス系、フルフルがレイアなどの飛竜系ってことでいいんですかね。
    にしてもフルフルってかわいい名前なのになぜ姿はあれなのか。




    ▼ ゴア・マガラ探索

    謎のモンスター、ゴア・マガラの探索任務に就いていた筆頭ハンターチームが遭遇戦のなかで潰滅、
    筆頭ランサーとルーキーが樹海より未帰還とのことで、我らがはんたーさんが救助に向かうことに。
    ここで探索に入るまではオトモが一時離脱することになるけど、
    ランサーを助けに行ったためなのでちゃっちゃとクリアしてオトモともども回収した方が良さそうだ。

    にしても「筆頭オトモ」がなぜ「筆頭」なのと思ったら、元々は筆頭ランサーのオトモだったからなのね。
    彼を師と仰ぎ、たまに繰り出している突進ジャンプもランスの真似もそのせいだったのか。ちょっとした小話。


    そして未知の樹海に入り、ゴア・マガラとご対面。
    嵐の船上とは違い、明るく、広い場所で見るその姿はまさに圧巻。
    まずデケェしブレスの軌道が曲がるし怒った時のなぎはらい爆発ブレスはラギア亜種思いだすし尻尾攻撃避けにくいし。
    デカいから突進にも巻き込まれやすいし怒った時のバックジャンプ風圧→ブレス直撃がすこぶる避けにくいし。
    滞空からの蛇行突進は動きを読まないと生半可な逃げ方だと巻き込まれるし。

    さっすが今回の看板モンスター様やなーと思いながら、回復薬をドバドバ使いつつ何とか戦う。
    後ろ足からケツにかけて突進に巻き込まれないような形で張り付くか、振り向きに頭攻撃を合わせて即離脱するか、
    今のところはそれくらいしか有効な戦い方が思いつかないのでなんとか粘る。

    筆頭チームが無事に逃げおおせ、顔と翼を片方壊した辺りで今回は撃退、ゲームセット。






    というわけでこんな感じで続く。今回のパッケージモンスターさんは存在感と印象強いなあ。
    仰天の出会い、仲間を救うために正面からの激突を経て決着を持ち越し、なんだかすごく"ライバル"感ある。

    特務チーム・筆頭ハンターですら倒せなかったゴア・マガラ。
    ついに我らがハンターに正式に討伐任務が下る!

    …ということで次回やっと決着。
    ここまでどんだけかかったよ。





    関連記事


    タグ : MH4冒険記

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1491-c80d77c6

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。