◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • モンスターハンター4 プレイ記録 : 流れ流れてチコ村へ。ゴリラ・サメ・ヘビ、種類豊かな動物狩り。

     2013-10-26
    edit
    http://www1.capcom.co.jp/monsterhunter/4/index.html
    CAPCOM:モンスターハンター4 公式サイト
    モンスターハンター4 | 公式Webマニュアル
    モンスターハンター4|ダウンロードコンテンツ


    ◆現在の進行度◆
    オフ : ☆ 4
    オン : ☆ 2




    "迷わなければ辿りつけない不思議な村"チコ村に辿り着き、
    サルにカエルにクモに続いて、今回はゴリラにサメにヘビとめっちゃアニマルづいている。
    今回は新モンスターの方向性もあり、様々な動物的モンスターがいて実にバリエーション豊か。

    ■ ババコンガ
    ■ ザボアザギル
    ■ ガララアジャラ


    とりあえず、日記もプレイもちまりちまりと無理せず進みましょ。





    ▼ ババコンガ

    弱点属性は多分とかその辺。
    しかし酷いネーミングだなぁコイツ!クソゴリラて。

    レイア斧が派生先に見えているもののまだまだ使えないので、ここはやはり通常チャージアックスで。
    防具は先ごろに作ったランポス装備。 自動マーキングに強化して手間いらずのラクチン仕様。

    にしても汚い汚い。
    屁はこくわウンコ投げるわキノコを食って臭い息を吐くわと名前に違わぬウンコッコーぶり。
    普段しっぽに持ってていざという時に食べるキノコによってブレスが変わるそうですが、
    しびれブレスはわかる、毒ブレスもわかる、でもたまにファイヤーな息を吐いてくるのはどういう仕組みだこのゴリラ。

    いやイャンクックとか火玉と吐く鳥がいるんだからッつーか火を噴く竜がいるのだからゴリラが吹いてもおかしくはないが、
    キノコ食って火とはいったい。ニトロダケってそんな爆発的な火力があるのか…?


     ・連続爪ひっかき
     ・ボディプレス&地面揺らし
     ・太鼓腹ドーン!


    などはよくよく動きを観察しつつ受けないようにするしかないのでそのようにしつつ、とりあえずつつがなく狩猟完了。
    マリオコラボクエストで巨大化するヤツが出るらしいので、そっちの方が楽しみだ。





    ▼ ザボアザギル

    ドでかいサメとカエルの相の子のような感じのザボアザギル。
    幼体のスクアギルはなんかピチピチしてかわいいのにどうしてこうなった。
    というかどうして手足が生えるのか教えてくれ、頼む。

    弱点はきっと火雷辺りだろうけど、例によって弱点つける装備はなし。
    レウスなどの代表的な火属性もちはもう少し先のようだし、またしばらくお預けだろうか。
    3Gなら序盤でもクルペッコさんがいたから火属性には困らなかったのだけども。

    とはいえ素材交換でペッコ素材が一部手に入るので、それを利用してスラッシュアックス・ペキスパンダーを作成。
    待望(?)の火属性武器もできたことだし、今回はこれで行ってみよう。一応スラッシュアックスも一式揃えてはいるけど、
    使い続けるか否かは迷い中。


    戦っていて初見ではとにかく戸惑うこのザボアザギル。
    カブラっぽさがあって分かりやすい通常時に比べ、全身に氷をまとう怒り時には動きが激しく変化。
    さらには風船のように急激に膨れ上がって跳ねまわったりと異様さが印象的。

    とりあえず怒り時には予備動作(長い)を取った時には対応準備に専念しつつ相手行動の終わり際に攻撃合わせ、
    膨れ時には転がりや跳ね回りに気を付けつつ斬りまくれば肉質は柔くなってるので逆にチャンスもあり、という感じだろうか。

    初見では変わりまくる形状に度胆を抜かれるけども、色んな行動をとってきて面白い相手ではある。




    ▼ ガララアジャラ

    弱点は氷・水らしき超でかいヘビ。
    ザボアとはまた別の意味で「初見ではとにかく戸惑う」相手。
    どうしたらいいかわからなさでは初見時のネルスキュラ以上かも。

    とにかく予備動作が分かりづらい、長すぎてどこに攻撃すればいいか分からない(まあどこでもいいと言えばいいが)
    部位破壊しようにも尻尾はカタいし背中や口には攻撃が届きにくすぎる、とどういう手だてをとればいいのか。
    何が何だかわからないまま、戦い続けて気付いたら一応倒せてはいたが、今でもやはり苦手である。

    とはいえ何度か狩るうちにある程度は見えてきた。
    コイツなりの予備動作はちゃんとあるにはあるので、斜め後ろ辺りの位置取りを意識しつつ、
    ちゃんと頭の方まで視界に収めつつ動き出しそうな気配があったら避け、と。
    乗り攻撃で背中破壊、ダウン時に頭攻撃でクチバシ破壊はできるし、
    それなりには戦える感じにはなってきた。

    にしてもコイツ、ヘビなのになぜ足が生えているのか。
    後ろ足を攻撃しまくってたらすぐにコロコロダウンするし、弱点以外の何物でもない。
    蛇足か。文字通りの蛇足なのか。






    関連記事


    タグ : MH4冒険記

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1486-f9e08008

    ブログパーツ