◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • モンスターハンター4 プレイ記録 : いざ船出。大海原にて黒蝕竜と初対決!

     2013-10-21
    edit
    http://www1.capcom.co.jp/monsterhunter/4/index.html
    CAPCOM:モンスターハンター4 公式サイト
    モンスターハンター4 | 公式Webマニュアル
    モンスターハンター4|ダウンロードコンテンツ

    ◆現在の進行度◆
    オフ : ☆ 4
    オン : ☆ 1



    進むようで進まないプレイ記録。

    溜めこんでからまとめ書きしようとしていることに原因があるのは明らかだし、
    今度からフツーに1匹単位or1日で区切ろうかしら。 でもそうしたら量が莫大になってしまうし。
    かといって専用のプレイ記録用ブログを作るほどでもないし。むずかしいところだ。前もこんなこと言ってた気がする。

    「記事一単位はある程度の範囲を維持しつつ」「項目単位でまとまり次第に公開・追加更新」辺りが落としどころだろうか。



    ■ ランポス装備になりました。
    ■ オンマルチはじめました。
    ■ 遭遇・謎の黒い物体


    そんなこんなの・なんのかんのでナグリ村を出立、いざ次の目的地へ…
    …と思ったら、予想だにしない謎のモンスターの襲来という脅威に遭遇、これからどうなるの、といったのが今回。
    ようやく看板モンスターの登場の巻。




    CA3F1584.jpg


    ジャギィ装備からも脱出。
    今度はランポス装備になりました。
    あんまり変わらない? いいえそんなことはありません。





    ▼ とっても便利、ランポス装備

    数値の上ではジャギィ装備より少し上という程度のランポス装備。
    スキルは攻撃UP・千里眼・気絶耐性というもので、個人的に大きなのがこのうちの千里眼
    10Pを越えた時点での「探知」効果は「クエスト開始時に敵大型の所在地が判る+α」程度だけど、
    装飾品などで15までポイントアップさせると効果も「自動マーキング」にUPして大変便利!
    ペイントボール要らずどころか、始めから終わりまで敵大型の存在を表示し続けてくれるようになり、
    まずどこにいるかを探すかの必要もなくなるスグレモノ。この快適さに慣れきって、他の装備に移れる気がしない。

    または攻撃スキルポイントを伸ばして効果を【小】から【中】にするもよし、
    気絶耐性を伸ばして、効果を「半減」から「無効」にするもよし。

    突出してスゲエ! っていうものでもないけれど、こういった便利さが自分は好きなのです。無精者ともいう。
    ジャギィ装備の砥石高速化もイイから捨てがたかった。


    また、観察スキルも合わせて「捕獲の見極め」も併用すればさらに便利。無駄なく捕獲できて戦闘時間も短縮。
    もしくは「あ、そろそろ死ぬから部位破壊できてないとこ急がなきゃなー」という判断にもお役立ち。
    3Gの時のように、観察眼+9(スロット1)のナイスなお守りを掘りたいものだ。でろー。






    ▼ オンラインマルチ、はじめました

    集会所☆1で出るモンスターを旅団シナリオの方でおおよそ狩りきったので、そろそろ頃合いかとオンも開始。
    携帯機シリーズで歴代最大級だったMHP3にも匹敵する勢いで売上を伸ばしている今作らしく、
    ツイッターのTL上でも一緒にやる相手を探すには困らない盛り上がりぶり。
    そんなこんなで色々狩って、ハンターランクも2に昇格。
    3Gの時はG級までずっとソロ完徹だったんじゃぜ?

    しかし、そこで問題として持ちあがってくるのが3DSのフレンド登録数の上限が100人までということ。
    3DS発売日ごろの狂騒やマリカやパルテナを経て、既にフレンド数が枠の限界まで到達してるわたし。
    「この機にマルチ一緒にやりてえ!」って人が大勢いるのにフレンド登録できない現状、これは由々しきこと。

    任天堂さん頼む!「上限100人でいいっしょ」なんて思ってないで上限200人くらいまで拡張してくれ!

    あ、ちなみに野良はやりません。こわいです。







    ▼ vs 謎の黒いモンスター


    はんたーさんの活躍と加工担当氏の手により完成した、その名も「イサナ(勇魚)」号。
    団長の持つ「謎のアイテム」の真実を追い求め、イサナ号にて大海原へといざ出航!
    なおデザイン担当は、ナグリ村よりキャラバン一行に加わることになった、村長のムスメ、村人たちのイモウトこと、
    加工屋の娘さん。このセンス、将来は大物に違いない。配色が何となくロアルドロスに似てるし。


    そして航海は順風満帆…とはいかず、行く手に立ち込めるのは文字通りの暗雲。
    激しい風雨の中、荒波に揺られるイサナ号に向かって飛び来る一つの大きな黒い影が!


    本作の看板モンスター ゴア・マガラ ついに登場!


    とはいえ作中ではまだ名は明かされていない、正真正銘正体不明の脅威。
    プレイヤー視点でだって初めて目にする巨大で異様なモンスター、ビビらないわけがない。(ただし先に集会所行ってたとかは除く)
    しかしみんなの命を預かるはんたーさん。ここで立ち向かわねば男がすたる(使用キャラ女だけど)。


    船に降り立たれた時には正面切って立ち向かい、
    空を飛ばれて船周辺の回遊された時にはバリスタや大砲の弾でもって手を休めず、
    船の正面に来られた時にはチャンスとばかりに撃龍鎗で一撃!!


    慣れない挙動を繰り返すネルスキュラには手こずらされたもののそこまで脅威とは思わなかったが、
    3Gではイビルジョーやブラキディオスに似たものを覚えたこの感覚、これぞライバルとの出会いという感じ。
    怒りモードにこそ移行すれどまだまだ本気のようには感じなかったので、これから先の本対決が実に楽しみ。


    にしても、卵運びでレイアと遭遇、キモ集めでラギアご対面などに続き、イベント仕立てでこれまでとは異色な今回。
    オープニングチュートリアルで学んだ船の機能をフルに活かし、圧倒的な威容を持つ敵へと立ち向かう。
    いかにも「こいつも古龍なみに格が違う!」と思わせてくれるようなよいシチュエーションのバトルでありました。
    ストーリー仕立てを今回は強化してあるというだけあって、この劇的な出会いはとっても心に刻まれることに。

    最後には、このモンスターを追っていた筆頭ハンターたちの横槍によりすんでのところで助けられ、次回へ続く。









    範囲としてはクソ短くなることになったこの記録パート、しかし気分としては大充実の大盛り上がり。
    ギルドが精鋭を派遣して追う謎の存在、看板モンスター、ライバルポジションとして深くかかわりそうな
    ゴマちゃん登場とあって、否が応にも盛り上がろうというものよ。

    激しい風雨と正体不明の恐怖で冷えながらもどこかホクホクした心持ちでいざ次回。
    辿り着いたのは、「遭難者のみが辿り着く」というアイルー達の楽園"チコ村"!










    CYBER スライドパッドカバー ( 3DS LL / 3DS 用) ブラック 【 拡張スライドパッド対応 】CYBER スライドパッドカバー ( 3DS LL / 3DS 用) ブラック 【 拡張スライドパッド対応 】

    サイバーガジェット 2013-05-14
    売り上げランキング : 1164

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    CYBER スライドパッドカバー ( 3DS LL / 3DS 用) ブルー 【 拡張スライドパッド対応 】
    CYBER スライドパッドカバー ( 3DS LL / 3DS 用) ピンク 【 拡張スライドパッド対応 】


    定期的に紹介したい、オススメ周辺機器。
    少々滑りやすいスライドパッドの難点を文字通りカバー、プレイ感覚を向上させてくれるこのアタッチメント。
    前にも紹介記事は書いたけど、もう一度あらためて紹介してみようかしら。




    関連記事


    タグ : MH4冒険記

    コメント
    私はやっとこさチコ村にたどり着き、ようやく集会所クエストをソロでゲリョスの捕獲に成功しました
    いつか、のこやさんと狩りに出掛けてみたいですね

    やっと時間とお金に少し余裕ができ、OGの小説を買おうとしたら売り切れでヘコみます
    【2013/10/22 08:15】 | あーよん #- | [edit]
    今回は基本動作についても色々なところがブラッシュアップ・スピードアップし、
    段差の昇り降りやダッシュそのものについてもスイスイ動けて、走り回るところから実に楽しいですね。

    自分は3の水中要素も大好き人間ですけど、
    この4の「基本的な操作感覚を全く失わないままに立体的な機動や戦闘、攻撃が可能に」が成立してるのに驚きました。
    発売前はジャンプ攻撃→乗りがどのような塩梅になるか不安もありましたが、フタを開けてみれば、
    これまでと同じように狩れながらもさらに違った一味が加わることでこんなにも変わるものかと。
    いいスパイスになってくれるすばらしい進化だと思います。

    いいですねー、いずれ一緒にマルチもしてみたいですよね。
    そのためにも、早くフレンドリストの増枠を…!


    【2013/10/23 02:28】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1483-cd0a076e

    ブログパーツ