◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    猫 : お別れしまして。

     2013-10-14
    edit
    799287191.jpg


    猫 : 真・忙しいあなたへ
    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-1409.html
    猫 : 今、忙しいあなたへ。
    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-1402.html



    以前、2度ほど記事にして紹介した子猫ちゃん。
    一応名前は決定してまして「コテツ」ちゃんということになっていました。
    漢字は不定でトラ柄だから虎鉄、小さいから小鉄、カッコよさげに虎徹など各人で好き好き様々。
     
    ウチの庭で息も絶え絶えに死にかけているところを保護し、
    カゼや栄養失調やなんやかんやの治療をしつつウチの二代目飼い猫になっていたこの子ですが、
    実は、およそ2か月前、推定生後4か月ほどにて8月上旬に亡くなっていました






    児ポ  on Twitpic 奪われた  on Twitpic   on Twitpic ねむめ  on Twitpic
      on Twitpic   on Twitpic   on Twitpic   on Twitpic


    というのも、風邪の症状や栄養面に関しては改善していってたのですが、
    それでも体調を崩しがち、身体も少しずつは成長しながらも発育がよろしくないなど病院通いが続いていました。

    そしてある時の血液検査により、まず肝臓の異常数値が検出。
    次に、お腹に水が溜まっていることでレントゲンを撮ることになり、そこでおそらく先天性の心筋肥大症が発覚。
    普通の子猫の半分…まではいかないにしてもいいとこ2/3程度の大きさ、
    そんな身体に大人の猫ほどのサイズの心臓が収まっているとあっては異状は明らか。
    心臓を動かそうにもパワーが足りず、血流もうまく回せなかったであろうことが体調・発育不良の根本だった模様。
    肝臓疾患で腹腔に水が溜まることもあるけど、そういうのはおよそ末期の肝硬変レベルになってからとのことなので、
    直接的にはこの心筋肥大、いわゆる心臓病によるものだろうということでした。





    7月末ごろより強心剤(読んで字のごとく)や利尿剤(腹腔の水の再吸収を促すため)を投与、
    一縷の可能性に懸け延命を試みるも、そこから長くはもたず、8月7日に息を引き取ることになりました。
    心臓がいよいよ限界だったのか、腹水により肺が圧迫されての呼吸不全が最終的な理由だったのかは明確ではありませんが。


    心電図 on Twitpic

    ちなみにこれが亡くなる前日にとった心電図。
    上が正常(に近いけど不整脈あり)な参考例、下がコテっちゃんのもの。
    普通ならば上のように一定ペースで拍動を繰り返すものだけど、
    うちの子はもはや心臓がまともな波形を刻めず、なんとか震えているだけのような状態だったと。


    獣医先生によると、これほど顕著な生まれつきの心肥大では、元より長く生きられなかっただろう、
    治療を続けても数えるほどもつかどうか、最初に保護していなければそのまま数日か数週間で死んでいただろうとのこと。

    この子にとって、拾われずに苦しみが長引かず自然に任せるのが良かったのか、
    うちに飼われて多少はながらえつつも苦しみの中で生き、そして死ぬことがよかったのか、
    それは分かりませんが、ともかく共に過ごした短くも長い1ヶ月半はしばらく忘れられないものになりそうです。









    [速報] かわいい  on Twitpic 子猫がだんだんかわいく見えてきてもうだめです ... on Twitpic ┗  on Twitpic 殺伐としたTLに悪魔が  on Twitpic
    ほぼ同じところで撮った before  on Twitpic 灯篭に登って降りられなくなっているの図  on Twitpic これが悪魔の本性だ  on Twitpic ついに猫の手を借りることに成功した  on Twitpic
    ほぼ同じところで撮った after  on Twitpic 朝にゃん  on Twitpic   on Twitpic  on Twitpic
    大変だ。防御態勢に入って手が出せない  on Twitpic 隙がない  on Twitpic ふう… on Twitpic 日々余念なく肉球をお届けする会  on Twitpic


    ちなみに、ひとつ前の記事でTVを見ているヤツは、この子と同時に生まれた兄弟。
    一家ともどもうちの庭に出現してからこれまでずっと縄張りにし続けておる模様。
    物置の下とか床下とかに潜伏したりしているようです。最近とうとう家の中まで。

    コイツも順調に大きくなることができていたら、アイツ同様の男前になっていたのかしら。




    関連記事


    タグ : 猫写真

    コメント
    この世に生を受けたものはいずれお迎えが来ます。
    順番ではないにしても、亡くなるのはいつも悲しい事です。
    ご冥福をお祈りいたします。

    この子の分まで兄弟には長生きしてほしいものです。
    【2013/10/16 20:40】 | カンタム #- | [edit]
    私も実家で猫を飼っていて、 17才の猫が一昨年亡くなりました
    何故かひょっこり帰ってくる気が今でもします
    そんな事無いのに
    それでも私がペットを飼えるようになったらまた猫を飼うと思います
    のこやさんもしばらく喪失感が凄いと思いますが、頑張ってくだ
    【2013/10/18 22:21】 | あーよん #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1482-e0010395

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。