◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • モンスターハンター4 プレイ記録 : いざ、冒険の始まり!

     2013-09-25
    edit
    http://www1.capcom.co.jp/monsterhunter/4/index.html
    CAPCOM:モンスターハンター4 公式サイト
    モンスターハンター4 | 公式Webマニュアル
    モンスターハンター4|ダウンロードコンテンツ




    プレイを開始してから早十日。
    えっちらおっちらオフ中心で進めております。オンライン可能だからマルチやるかと思ったらそんなことはなかった。
    基本的に、村シナリオで初顔合わせしてから → 集会所でも倒すことを3Gの時からポリシーにしていたので、
    なんとなくオン☆1のモンスターをオフで全員倒すまでは集会所をやるまいとしていたらこうなっていました。

    ちゅーかまあそもそも、マルチ自体とくにそこまでやる気がないというのもあるのですが。
    3Gの時にG級までソロで行ってたらもうそれがクセになっているようで。
    とはいえ実際集会所をやるとなったらそれなりにやるとは思うけど。


    というわけで、ゲーム開始からしばらく、初のボス級モンスターくらいまでの記録から。






    ▼ オープニング:砂上船にて

    開始早々にイベント仕立て、キャラバンへ向かう船の上で、まさかの古龍"ダレン・モーラン"撃退をするハメに。
    とはいえ指示に従って大砲に弾を詰めたり、飛んでった帽子を取りに腕を登っていったり、大銅鑼を鳴らすだけで、
    難しい要素は特に無く雰囲気を盛り上げるためのパートだけど、ずっと先の討伐を見据えて覚えるべし?


    しかしこのあたり、
    「今回のシナリオにはやり応えのあるよう力を入れている」との前情報通り、色々と趣向を変えてきていることが伺える。
    前作3(3G)についても「チャチャの存在や村との一体感などのシナリオがいい」「マルチしない人にもやってみて欲しい」
    と周囲の声を聞いたことで未経験のシリーズを購入&チャレンジするに踏み切ったという経緯があるので、
    今回も話に力を入れてくれているというのは、楽しもうという上で心強い材料。

    話の筋として、いきなりジエン級の相手と遭遇するところから始まる今回、
    「いきなりこれって、これからどうなっちまうんだ!?」という掴みはOK。


    ちなみに「いいシナリオを求めている」とは言っても、
    よくあるJRPG等のように悩んだり挫けたり世界が滅びそうだったりするのを観客的目線で見るのとは違うんですよね。
    アクションと試行錯誤がキモのハンティングゲームとして、「自分が何として」「何のために戦うか」を、
    しっかりとプレイヤーに感じさせ、プレイにも弾みを持たせてくれる、そういうのを求めているわけで、
    その点モガの村の一員として一体となって危機を乗り越える過程をしっかり楽しませてくれた3Gはとても楽しかった。
    プレイヤーがハンターという役を演じるゲームとして、ある意味「RPG」といっても納得できるような気がする。
    (いつかのNHK-FMゲームBGM三昧の時も、なぜかRPG枠で紹介だったし)


    閑話休題、今作では「冒険」が一つのテーマであるらしいので、
    前作とはまた違った形でのワクワクを感じられるといいなあ、と思う次第。




    ▼ キャラバン "バルバレ" 到着 ~ 各種チュートリアルクエスト

    そして無事、目指す先のキャラバン"バルバレ"に到着し、
    団長に(半ばムリヤリ)「我らの団」専属ハンターとして迎え入れられる形でのハンター稼業開始。

    そこで入団試験としてチュートリアル的なクエストを二つ、
    一つにおなじみの香りがする「肉焼き」、もう一つに「回復薬G納品」とこなし、晴れて本格活動へ。
    チュートリアル限定ではなくいつでも請けられるので、それだけを補充したくなった時や、
    探索条件の変更などでとにかくクエストを回したくなった時に便利かも。
    しかし薬草やハチミツの採取が無限なのはさすがに最初だけだったようでちょっと残念。でもそりゃそうか。

    続けて「ケルビの角」納品やジャギィの駆除、キノコ狩りなどをゆったり片付けつつ最初の関門へ。
    この辺を片付けてると、ああ、モンハンだなーという実感が湧くのう。


    にしても、キャラバン中に知れ渡ってるウワサが「パンツ一丁のハンターが危機を救った」て。
    いや確かに最初なんの装備もなかったけど! 確かにインナーだけだったけど! うち女性キャラですし!




    ▼ いざドスジャギィ!

    というわけで、今作最初のボス級モンスターへと挑戦。
    3Gで見飽き…見慣れたドスジャギィとはいえ、今作ではどうなのかまだ分からないので用心はしておく。


    CA3F1555.jpg


    防具は初期装備のブレイブ一式、使う武器はとりあえず使い慣れた太刀で。
    太刀はここまで使った感じ、新アクションとなる斬り下がりからの踏み込み気刃斬りと、
    段差アクションを加えても使用感が3Gとあまり変わらなかったので、安心のためにあえてのチョイス。
    安心の反面、新鮮味もあまりないので、今回は太刀以外をメインでいこうかしらと思案中。


    結論としては、まあやっぱりドスジャギィはドスジャギィでした。
    基本動作は変わらず、対処法としても3Gのころそのまま。
    段差の上でさージャンプするぞーと待ち構えていたら逆に飛び乗り攻撃を食らったりはしたけども、
    やはり今さらな相手、おおむね危なげなく討伐完了。

    この時点ではまだジャンプ攻撃の要領を掴みきれていなかったけど、
    それでも立ち回りにこれまでとは一風変わったアクセントが加わったことが感じられて
    「これは…今までと違うぞ!」と思えるには充分な期待感がムクムクと。

    地形の起伏や上下概念の導入について、
    プレイ前は「ちゃんと違和感なくゲーム内でまとまっているかな?」との心配もあったけど、
    フィールドの環境に違和感なく溶け込んでいる上アクションの楽しさも繋がっていて、思った以上にいい感じ。

    しかしドスジャギィさん、最後のトドメに寝てるところをジャンプ斬りで息の根を止めたのはなんか申し訳なかった。



    ▼ おどろいたこと。


    ・セーブロードクッソはええ!

    ・段差の昇り降りめっちゃスムーズ!

    ・やだジャンプ攻撃ちょーたのしい!

    ・モンスターの体表の質感すげぇ!

    ・フィールドの空気表現なにげにスゲくね!?









    などなど感想を抱きつつ、次へ。




        


    おすすめの周辺機器でも並べておこう。
    MH4に限らず、滑り止め&フィット感UPのスライドパッドカバーはオススメです。


    関連記事


    タグ : MH4冒険記

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1461-4b1baa10

    ブログパーツ