◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • OGが対戦型アクションに。『スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE』11月28日発売。

     2013-08-29
    edit
    OGIB.jpg

    スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト




    魔装機神3の発売より1週間、スパロボOGの新たな展開についてが発表。
    その名も『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 & 『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』
    発売は11月28日で、通常版が7,480円、期間限定版が8,980円
    公開と同時にPVの第一弾も掲載されているので参照されたし。


    『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スパロボOG』のアクションゲームが登場!!【動画あり】 - ファミ通.com


    インフィニットバトル(以下IB、OGIB)は、1vs1~複数vs複数での対戦アクションゲーム。
    メインユニットをプレイヤー操作機体とし、それ以外はCPU操作となる模様。

     ・サイバスター (マサキ)
     ・アルトアイゼン・リーゼ (キョウスケ)
     ・ソウルゲイン (アクセル)
     ・スレードゲルミル (ウォーダン)
     ・フェアリオン・タイプS (ラトゥーニ)
     ・量産型ゲシュペンストMk2 (ラッセル)


    などが登場機体として紹介されているほか、集合絵ではほかに虎龍王やヴァイサーガを確認できる。
    他の登場機体は、おもにOG1・OG2からチョイスされるとのこと。
    またストーリー要素はなく対戦メインだが、改造などのスパロボ的要素も導入されているとのこと。


    開発にあたるのはB.B.スタジオの旧ベック組の模様。…といっても,馴染みが薄い名称かもしれないので解説。
    旧バンプレスト(バンプレソフト)と旧ベックが合併してできた新会社で、現スパロボの製作母体。
    この合併により、OG対戦ゲームである今作が実現した…とのこと。

    ベックの開発実績としてはスパロボではスクランブルコマンダー2、

    ガンダム系ではギレンの野望シリーズ、ガンダム外伝(コロ落ち、戦慄のブルー)、ガシャポンウォーズなどがある。
    ならば安心…かと思うかもしれないが、その中でもチーム赤猫、ホワイトディンゴなどのグループに分かれており、
    それら有力なチームもずっと前に解散の憂き目におり、どのような人材がベックに残り現BBスタジオにいるかは
    不明なので油断は禁物。 というか動画を見てもアカンわコレという気配が強いんですがちょっと。


    EXシュウの章をゲーム化した『ダークプリズン』も発売決定

    また、「スパロボEX・シュウの章に相当する部分をいずれゲームの形でやりたい」との以前の言葉通り、
    『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』としてダウンロード販売予定。
    第二次OGのDLCとしての販売ではなく、単独のソフトになる模様。

    1.インフィニットバトルの限定版を買うと同発売日よりDL可能。
    2.単品でほしい場合には、半年後の翌年春まで待つ必要があり、価格も倍額(3,000円)。


    購入・ダウンロードするための道のりはこの二通り。

    普段のスパロボにない独特の使用キャラが魅力になっていた旧EX・シュウの章だが、
    OGの一部である今回では、魔装機神2から登場の新キャラだったガエンの参加がまず判明。
    魔装2では面識がある書かれ方をしていたが、ここで対面したことになっているようだ。
    ほか、モニカは確定、サフィーネやテリウスは当確だが、それ以外にどんなキャラが加入するのだろう。



    ……とまあ、シュウの章たるダークプリズンに興味がないことはないんだけど、
    まず第一印象としては「抱き合わせ基本で単品版は来年貼るとかバッカじゃねえの?」と。
    今年できてるなら、今年普通に売れよと。 近年ではACE:RやACE:Pなどが記憶に新しく、
    スパロボの派生アクションゲーム系列はこれまでだって特別デキがいいわけでもない中、
    さらには結局のところ20年前のゲームの焼き直しのさらに一部で新鮮味が薄いものを抱き合せても限度があるでしょて。

    実際、「OGメカニックを自分の手で動かしたい」いう需要はニッチながら確実にあるところにはあるだろうし、
    せめてメインとなるゲームの方がもう少し興味を掻きたてるものであればよかったのだけど。
    いくらなんでもちょっと音は軽いわ動きはフワフワしてるわヒットエフェクトに重さがないわで。
    いいかげん「ファンならどんなもんでもなにしても付いてくるだろ」と思いすぎないでほしい。



    OGシリーズのプレイヤー数自体が第二次OG時点で確実に減少、
    派生アクション作品はACE:Rなどのこともあって確実に警戒対象、
    公開されている映像がアレで、いかに抱合せようとも総員スルー体制
     ↓
    半年後にダークプリズン単独配信されたとしても、既に時間が立ち過ぎて新鮮さは失われ、
    かつ内容については既に出回っており、特に顧みられることもなく埋没


    という予測しかできないのだけども、そうならないことをせめて祈るくらいはしてあげたい。



    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント
    とりあえず両方買う予定です。

    格闘の方は出来は二の次で(^^;
    シュウの方は単品で買いたいところだが・・・。
    誘惑に負けるかも?
    【2013/08/30 20:09】 | カンタム #- | [edit]
    両方買うならOGインフィニットバトル限定版(ダークプリズン付属)一択ですね。
    内容がいいに越したことはないので、いい意味で予想を裏切ってくれることも少し望んでおきたいです。
    【2013/09/02 01:53】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1438-40907ff4

    ブログパーツ