◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • 外伝企画『スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記』単行本1巻、7月25日本日発売!

     2013-07-25
    edit
    スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記 1 (DENGEKI HOBBY BOOKS)


    スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記|公式サイト




    昨年より電撃ホビー/電撃ホビーbisに連載されていたスパロボOG外伝・告死鳥戦記。
    先月の公開分でめでたく第一部・完となり、その全12話をまるっと収録した単行本1巻が本日発売。
    著者の竹田氏いわく、第二部の予定も既に動き出しているとのことで楽しみだ。

    公式サイトもいちおう、発売日の今日になってやっと公開。


    【あらすじ】
    ビアン・ゾルダーク率いるディバイン・クルセイダーズ(DC)、
    そして地球外知性体・エアロゲイターとの大戦を経て、地球圏が安寧を取り戻しつつあった新西暦187年。
    しかし、一部のDC残党は地球連邦政府に下ることをよしとせず、各地で抵抗運動を続けていた。
    そんな中、兵士たちの間で語られる不穏な伝説。
    「告死鳥の鳴き声とともに死者が蘇り、前線の兵士たちを冥府へと誘う……」。
    だが、その伝説の影には、リェータ・ウィーバーら4名の機動兵器パイロットからなる特殊部隊・FDXチームの姿があった。
    インスペクター、そしてアインスト……地球圏に新たな魔の手が迫る中、彼女たちは〝死者〟として、人知れず戦い続ける……。



    新武装の評価試験を行う影の特殊部隊FDXチーム、そこに所属する主人公リェータの視点から、
    おもにOG2相当部分、ノイエDC蜂起やアインスト・インスペクター事件の裏側のもう一つの戦いを描くこの作品、
    竹田氏の平易で分かりやすい文体によって、設定の理解を深め、世界観を広めながら描かれ、
    本編との関連にニヤリとする部分もあり、ファンなら必携、必読の一冊と言えるでしょう。

    個人的に好きな場面は、過去の回想でL5戦役の折、リェータが後の鋼龍戦隊のPT(カチーナ中尉)によって命を救われ、
    同時にその戦いぶりに見惚れるシーン。互いに個人を認識していないとはいえ、こういう一瞬のクロスは好き。
    そしてとかくハミダシ者である本編自軍に対し、主人公が悪印象を抱いていないというのに何だか安心した記憶。

    第二次OG相当部分が描かれそうな第二部では、反逆者扱いとなる自軍にどういう想いを抱くのか、
    また彼女自体の立ち位置がどうなるかなど、いつ開始かまだ不明だけども楽しみな部分多し。




    スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記 1 (DENGEKI HOBBY BOOKS)スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記 1 (DENGEKI HOBBY BOOKS)
    竹田 裕一郎

    スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 メモリアルブック 牙狼 シリーズ ベストアルバム 大張正己 画集 ロボ魂-ROBOT SOUL- PS3ゲーム 第2次スーパーロボット大戦OG オリジナルサウンドトラック スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target- (ゲーマガBOOKS)

    by G-Tools




    余談だけども公式サイト。
    告死鳥の紹介ページは第二次OG公式サイトの一部にする形(たぶんシリーズ本編最新作だからだろう)でできているが、
    肝心の内容が第二次OGと全く被っていないため、あんまり適切な感じはしないというものがあり。
    シークレットハンガーもそうだけど、作品単独のサイトにテキトーに商品ごとのページを付加させていくより、
    本編シリーズの種々紹介・データベース・関連作品・商品もまとめたシリーズ総合ポータルの開設を重ねて望む次第。

    ていうか公式紹介ページの公開が当日て、SRチームの方々は事前告知したら死ぬ病にでも罹っているのかしら。
    昔から変なところで内容の紹介を出し渋る癖があるし、「ギリギリまで紹介しない」を主義としていたとしてももはや驚かない。



    関連記事



    コメント
    UX二週目もまだだし、FE覚醒の二週目にピクミン…
    時間が全く足りない…
    でも読みたい
    ジレンマが凄いです
    【2013/07/26 20:23】 | あーよん #- | [edit]
    「OG2時点で開発中のとある機体の武装試験を担当する主人公」とか
    「第二次OGに登場するDCや連邦将校等のキャラクターがこちらにも登場(むしろこちらがメイン?)」とか
    ゲームの方を知ってるとニヤリとしつつ、小説内での展開に遺憾なく活かされているものがあったり面白いですよー。
    【2013/07/27 01:29】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1417-d7a978eb

    ブログパーツ