◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • WiiU本体更新:バージョン3.1.0Jリリース。さらに高速化&いつの間に通信で快適化! 次の大型更新は秋予定。

     2013-07-11
    edit
     
    Wii U|Wii Uの本体更新について|Nintendo


    7月11日本日、WiiU本体更新の新ver.が配信。
    春の大型アップデートに引き続き、さらに起動と切り替えが高速化されたほか、
    大きな機能としては電源OFF時のいつの間に通信機能がついに実装。

    これにより、電源OFF時にお知らせを受け取ったりできるだけでなく、
    ゲームソフトの更新データを電源OFF中にも自動的に受信&インストールしてくれるようになった。
    これまでにもゲームプレイ中のバックグラウンド受信&適用や、途中で電源を切ってからの継続処理はあったが、
    今回の機能追加でさらに手間が減り、より便利に進歩することになった。


    また、これまでなぜかやたらと時間がかかっていたDQ10のアップデートも高速で終了するように。

    WiiU版のDQ10は、ゲームデータのほとんどを更新データとして扱っているためか、
    バージョンアップデータ適用時の整合性チェックを全体に走らせていたためか、
    ダウンロード → インストールの間に謎の処理時間が大きく存在していた。
    今回の本体更新によってそのブランクが無くなり、非常に高速・ストレスフリーに。
    前述の更新データ自動インストールもあって、これからますます楽になりそう。



    ちなみにゲーム起動&終了や切替えのスピードもさらに数割増しになった模様。
    春と夏に分けて行われる予定だった本体機能の追加・動作の高速化・安定化は今回でほぼ出揃った形になるが、
    それだけに次の秋の大型アップデートでは何が追加されるのか気になるところ。 フォルダ機能とか欲しい。


    ◇ 過去記事(4/26):WiiU:春の本体アップデート、本日実施! 機能多数追加。




    以下より正確な更新内容の引用や前回の復習。

    今回の更新内容


    電源OFF時の動作機能の改善

    ・電源をOFFにしていても、一定時間ごとにインターネットに接続、
    「いつの間に通信」を使ったさまざまな情報の送受信や、本体またはソフトの更新データのダウンロードとインストールをできるように。

    Wii U|電源OFF時の動作について|Nintendo

    システムの安定性や利便性の向上

    ・より快適に利用できるよう、システムの安定性や利便性を向上。


    前回の更新内容


    電源OFF時の動作機能の追加

    ・本体更新のダウンロード中に電源をOFFにしても、自動でダウンロードを続行するように。
    ・ゲームソフトや更新データのダウンロード&インストール中に電源をOFFにしても、OFFの間にも自動で継続。

    『Wiiメニュー』を直接起動する機能の追加

    ・本体起動時のWii Uロゴが表示されている間にゲームパッドやWiiリモコンのBボタンを押し続けると、
     Wiiモードが直接起動するように。


    『本体設定』の更新

    ・2台のUSB記録メディアを接続して、データを移動またはコピーできるように。
     本体保存領域とUSBメディア、もしくは2台のUSBメディア間で、データの移動またはコピーが可能。
    ・「データ管理」でデータを移動、コピーまたは消去する際、対象となるソフトを複数選択できるように。
    ・「テレビ」でTVに出力する画面の大きさを調整できるように。


    『Miiverse』の更新

    ・これまではゲームパッドのみだったが、
     Wiiリモコン、PROコントローラー、クラシックコントローラの操作に対応。
    ・投稿を手書き入力する際、直前の操作をキャンセルできるように。いわゆるアンドゥ機能。


    『ニンテンドーeショップ』の更新

    ・ダウンロードソフトを購入した際、
     更新データが配信されている場合は、その更新データも同時にダウンロードするように。


    『ダウンロード管理』の更新

    ・新規購入したダウンロードソフトは、DL完了後にインストールまでを自動で行うように。
    ・ダウンロード中のデータが複数ある場合に、ダウンロードの順序を変更できるように。



    『インターネットブラウザー』の更新

    ・Wiiリモコン、Wii U PROコントローラーの操作に対応。
    ・キーワード検索時に検索エンジンを切り替えられるように。

    関連記事


    タグ : ゲーム情報 WiiU

    コメント
    今回ので更に早くなってるのにビックリ
    秋にもアップデートがあるのも、話題作り含めて嬉しい限りです
    【2013/07/12 17:48】 | あーよん #- | [edit]
    次回は9月末~10月上旬予定なので、風のタクトHDや次のソフト合わせになりそうですね。

    最初期はさすがに起動や切替えが遅かったものの、
    春更新の時点で不満は解消され、さらに今回で高速化&利便性UPときて、
    現時点で既に満足なのとそれでもやっぱり次に何をするのか気になる気分が半々です。

    パッと思いつくものとしては、3DSにもあるようなフォルダ機能や、
    「eSHOPでDLソフトを発売日前に決済 → 発売日にはDLするだけでいい」的な仕組みがそのうち実現すれば嬉しいです。

    【2013/07/12 19:27】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1406-fb4d7e0e

    ブログパーツ