◆新着記事

  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  
  • 02/24 スーパーロボット大戦V [プレミアムサウンドエディション]を買ってきました。が…  

  • 『NewスーパールイージU』、☆5オールクリア完了!

     2013-10-29
    edit
    New スーパールイージ U  CA3F1482.jpg

    New スーパールイージ U|任天堂公式サイト



    6月19日にNewスーパーマリオブラザーズUの追加モードとして配信、
    翌7月13日からは期間限定で単品でのパッケージ販売が開始されたこのNewスーパールイージU
    オールクリア自体はだいぶ前にしていたけど、感想記事を書きかけのまま書きっぱなしにしていたのをようやく完成。

    ルイージを主人公としてマリオが全く登場せず、マリオUを原形としながらも80超の全てのステージを新規に造り直し、
    ルイージお馴染みの「ジャンプが高く、滑りやすい」という特長や1ステージごとにビシっとまとめた構成などで、
    その楽しさはもはや全くの新作と言ってもいいほど。追加コンテンツとしては破格、そりゃ単品販売もできるわというもの。


    自分としては、3DSのNewマリオ2のようなモード限定での追加コースというのは
    せっかくの面白いコースでも楽しむ方法が限定されてしまう上、リプレイ性にも難があって正直あまりよろしくなかった。
    なので今回のような大規模かつ一度導入してしまえばいつでも楽しめるタイプの追加ステージ・モードは大歓迎。
    細かく分割されてるよりは多少の値段がしても大きいパッケージングの方が好きです。



    このルイージU、マリオUに対してのマリオ1とマリオ2のような関係かと思いきや(実際似たようなものではあるけど)
    ステージ設計思想の違いもあり、1ステージの短さとその中の密度の濃さ、難しさはマリオ3を思いだした。
    もともとシリーズ中でもマリオ3が一番好きなだけに今作は大変おきにいり。

    1ステージのタイム制限が100カウントで、ステージ構成もそれに合わせたものになっている本作。
    短めのマップの中に豊富な仕掛けと工夫と殺意がぎっしり詰まっていて濃密な楽しさを提供してくれるもので、
    スターコインも意地悪な隠し方をされているのはそれほどなく、純粋に腕前や観察力を試されるものが多い。
    が、一部スターコインや隠しゴール配置は表のマリオUに輪をかけて思考の裏を掻くものが勢ぞろい。
    ルイージの機動性の高さもあって、ステージを駆け抜ける快感がすばらしい。


    ぶっちゃけマリオUをやらなくてもルイージUは是非にやれとまでくらい言いたい勢い。
    いやマリオUも充分にマリオシリーズ中最高に近い傑作ではあるけど、これはそれ以上。
    とはいえマリオUあっての楽しみという面もなくはないのでつまりは両方やれ




    Wii U|社長が訊く『New スーパールイージ U』|Nintendo
     http://www.nintendo.co.jp/wiiu/interview/arsj/vol1/

    そして前述の「1ステージ100カウント縛り」について。
    実はこれ、発売前はそれを聞いて「それで面白くなるの?焦らせるだけじゃないか?」と不安だった。
    けども実際はいい方に作用していて、1ステージごとが濃くスピーディに楽しめるようになっていたのが◎。
    それもそのはず、当初は「制作側へ課せられた条件」だったというわけで。(by 社長が訊く)
    その上「間に合わなさそうで意外と間に合う」、一種ズルい配慮がなされているのも面白い。
    詳しくは"訊く"4ページ参照。



    話変わって、自分がシリーズで一番好きだったマリオ3。
    1ステージが短く・難しく・密度が濃いルイージUはかなり理想に近いが、それでもマリオ3との違いを考えるに、マリオ3は土管や飛行を使っての上下への移動がかなり多く、縦横無尽に動く楽しさがあった。1ワールドごとの個性・特色をさらに濃く追求し煮詰めて、そういった立体的な動きの楽しさがあるマリオをやりたい。

    どうしてもマルチプレイ前提である以上はそういう方向性で作ることは難しいのだろうけど、
    だからこそ追加ステージ・モード的な方法で導入することも検討していただきたいなあと思うところ。
    少人数プレイ前提ならば次の携帯機Newマリオはそういう方向でやらないかしら。





    関連記事


    タグ : ゲーム感想 WiiU

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1397-d650db94

    ブログパーツ