◆新着記事

  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  

  • WiiU『NewスーパーマリオブラザーズU』オールクリア完了! そしてルイージUへ。

     2013-07-01
    edit
    New スーパーマリオブラザーズ U   CA3F1481.jpg

    New スーパーマリオブラザーズ U|任天堂公式サイト



    いちおう4月ごろには一通りクリアしていたけれど、
    追加モード・ルイージUの発売前にコンプリートすべくプレイしていたマリオU、なんとか☆5のオールクリア達成!
    いやーおもしろかった!

    …というところから、さらにおよそ10日経っているのが現在になります。
    諸事情でブログ停滞しだしてから、新しく記事を書くにもあたっても手が鈍り気味でどーもいかん。
    現在はルイージUも苦闘の末に☆5つクリア完了。こちらもいずれおいおい。


    ちなみにセーブ画面につくの獲得条件は、

    ・クッパを倒し、ピーチ姫を助けてエンディングを見る。
    ・ピーチ城までのすべてのコースをクリアする。
    ・ピーチ城までのすべてのスターコインを集める。
    ・スペシャルスター1から8までの全てをクリアしスターコインを集める。
    ・全ステージ、隠しゴールを含めた全ゴールをクリア、全ワールドでトッテンを捕まえる

    となっております。





    閑話休題、マリオU含むNewシリーズと今回の感想について。
    旧スーパーマリオブラザーズ1~4(ワールド)までから仕切り直し、新たに始まったこのNewマリオシリーズ。
    基本的に「一機種一本」を保っており、06年のDS1作目から09年のWii、3DS(New2)、そしてこのWiiU版で4作目。
    また携帯機での作品と据置機作品でそれぞれに特色/傾向の違いがあるのも忘れてはならないところで、
    DS/3DSの携帯シリーズは主に一人プレイ重視、難易度も比較的易しめで気軽にプレイでき親しみやすいのがポイント。
    一方でWii/WiiUの据置シリーズは、一人プレイだけでなく多人数の同時プレイに対応しているのが大きなウリで、
    またワールドマップの広大さや繋がりで舞台のスケールの大きさが感じられるのも魅力。難易度も比較的高め。
    そしてそれらのうち、個性的で起伏に富んだ地形の各ワールドと、ステージ内にもその特徴をふんだんに盛り込んで構成もダイナミックなものが多く、そしてちょっと難しめな据置系の方が自分としては好み。


    また、携帯系と据置系の最大の違いは何といってもその操作、スピン操作の有無にあり。
    据置Newマリオでは、リモコン振りやパッドのLR(ZL/ZR)ボタンでマリオを回転させることができるんですよね。
    で、それをジャンプ中に行った場合、落下が一瞬止まって滞空時間を僅かに伸ばすことができる、ここがミソ。
    「これ他のマリオだったら絶対死んでるわ」っていう状況でも壁キックと滞空を粘り強く繰り返して復帰できたりするなど、
    アクションの結果に融通が利くので、これまでなら一つの操作ミスで死んでいたところにもう一つ介入してリカバリーできる余地が生まれているこの按配がなんというか絶妙。(ただし素直に死んだほうが絶対に楽)

    自分のスタイルがとにかくダッシュでスピード出しながら進む系マリオなのでジャンプの降り際とかに人身事故未遂がけっこうあって、そこで役に立つのがこの空中スピンによるタイミングズラしですよ。
    他の従来マリオなら、モモンガやしっぽなどの変身特有のもの以外はジャンプしたあとは位置調整かヒップドロップくらいしかすることがないけど、空中でもう一つ介入できることが増えて動きに幅とあそびが生まれることで何というか深みがぐぐっとこう増している。気がするんですよ。



    その上で前作Wiiよりさらにやり応えが増した今回は、自分にとってこれまでで最高の一作といっても過言ではなし。
    複数人プレイは全くやらない(やれない)のですけども、だからといってその楽しさは翳ることなし。
    実際、マルチプレイ時の楽しさは対戦ゲーム時代のマリオブラザーズの要素を横スクロールアクションに足したような面もあって楽しさの種類がまた違うんでしょうけども、ふつうに一人でやっても楽しいからこそみんなでやってもより楽しいものになるんだと思うんですよね。

    また今回はブーストモードやおだいモードといったスコア&タイムアタック的やり込みも豊富に用意されていて、
    システム側からとことんまで突き詰め甲斐を提供してくるようになったのは面白い。
    ルイージUをクリアしつつ、引き続きこちらも好スコアを狙ってやり込みたいところ。
    本編ステージもルイージ性能でプレイできたりすればいいのになあ。


    そんなこんなで、マリオUをNewシリーズ最高峰と言っちゃいたいくらいまでに気に入ってる自分です。
    映像がすげえ!とか極端な変化はないものの「いつものマリオ」をいつも以上の面白さ水準で送り出してきた今作、
    次世代機になってもやっぱり安定してオススメ。



     


    …とはいえ、去年の7月に発売された3DSのNewマリオ2からの間隔の短さもあって手が伸びにくそうなのも事実。
    というかNewマリオ2はタイミングが悪かったと思うんですよ。マリオ3Dランドの分も食っちゃってそうで。

    2Dと3Dのミッシングリングを繋ぎ懐かしくも新しいマリオ3Dランドから、2Dの最新にして最高であるマリオUへと繋ぎ、
    その上でその後にお手軽と安心とゴールドという一風変わったテーマのNew2となっていれば…
    …と、思わずにはいられない。まあ3DSが完全に安定軌道を爆走している今だから結果的に言えることでしょうけども。



    関連記事


    タグ : ゲーム感想

    コメント
    プレイヤーが如何に足掻くかが、肝のゲームに感じますね
    出来そうなのに些細なミスでやられて、もう一度チャレンジしクリアする
    それが何とも心地良いので、マリオシリーズはマンネリと思いつつ買ってしまいますね
    そう考えると、任天堂は王道から反れずにゲームを作り続けているのは凄いですね
    【2013/07/02 12:26】 | あーよん #- | [edit]
    > プレイヤーが如何に足掻くかが、肝のゲームに感じますね

    そーなんですよね。
    この熱弁してる空中スピンによる滞空時間延長、わずかな要素なのに、
    それでプレイヤーの"ねばり""あがき"を反映できる幅が大きく広がった感じがするのがよいのです。

    安心と安定を外さず、それでいて常におもしろいものを作り続けることは並大抵の苦労ではないでしょうけど、
    これからもがんばっていってほしいですね。
    【2013/07/02 19:11】 | のこや #- | [edit]
    なかなか面白そうなのですが、本体購入まではまだ・・・。

    ルイージは予約したのですがゼルダが出るころまでには何とか工面付けて買いたいところです。
    【2013/07/02 20:24】 | カンタム #- | [edit]
    そーですねー。
    マリオUは安心で安定、それでいて常に通じる面白さを持ってはいるけど、
    「この為に本体ごと買う」というよりは「本体を買う時に同時購入する候補にしていい」「買って損はない」という感じなので、
    今もってない人の背中を即押すものではないというのは理解できます。

    とはいえやっぱり面白いし、その他定番ソフトが出揃ってきた時もその中の一つとして強みになるので、
    常にオススメはしていきたい姿勢です
    【2013/07/12 18:58】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1392-587972ba

    ブログパーツ