◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    次世代機『Xbox One』、2013年11月に$499で発売決定! スリムになった新型360も発表。

     2013-06-11
    edit
    XBOX ONE
    Xbox One | Xbox One について - Xbox.com



    眠い目を開くためにフレンチトースト焼きつつ紅茶啜りつつ見ていたマイクロソフト・E3前プレスカンファレンス。
    先月の本体&名称おひろめに続いて本格的な紹介となるだけに、去年とは打って変わって退屈しない発表でした。
    本体やLive周りの前回と独占新作を含むゲームメインだった今回、2回に分けたのも勝因かしら。
    北米などでは11月発売、価格は499ドル。英国では429ポンド、欧州では499ユーロとも。

    日本国内では日取・価格ともにどうなるか言及されていないから気になるところではあるが、
    世界21の地域と国で11月とのことなので、追って発表されるのを待っていれば良さそう?

    ちなみに新型Xbox360は北米などで即日販売開始。
    あちらさんは前世代機の息も長く続くので、こちらも長く売れそう。



    780172033.jpg  780174424.jpg

    (※このフレンチトーストは内容と全く関係ないけどうまく焼けたので)





    自分でメモとかはとっていないので、これら各ゲームメディアの速報まとめや記事を見るとよいと思います。


    発表されたものは様々にあるけど、いくつか特に印象に残ったものと言えば、
    ・地形を自由に作りだし、リアルタイムに自分の行動でフィールドが変化する「ProjectSPARK」とやら
    ・実写の実車と見間違わんばかりのForza5
    ・どことなくオバカさ漂うゾンビゲー、「デッドライジング3」X1独占発売
    ・砂漠を割って現れた巨大なマシンがインパクトあるHALO新作
    ・自身とロボットを使い分けて戦場を駆け抜けるFPS「TITAN FALL」 などなど。

    映像を見て「あー次世代すげーなー、前世代までとは違うなー」と感じるのは、
    単純な物体のリアルさや美麗さだけでなく、それを違和感なくゲームの文脈に組み込めているのを見た時、
    いかにもマシンパワーを使いそうなリアルタイム変化など、確実に遊びに直結する部分で表現できる幅が増えているのを見た時で、その辺りを強く期待できそうな予感。Forzaの解説において、AIがより勝利を指向したり、時にはミスをしたり、人間のように振る舞う的な話をしていたのもその一つ。
    しかしそれだけのことを可能にするのはどれほどの資金と開発力が必要なのか、どれだけついてゆけるのかというのも心の隅に。発表されたソフトのうち一本は、映像演出的部分はそれなりに感心したけども、プレイアブルなパートに入った途端にいかにもゲームゲームしたモーションの不自然さで違和感が倍増してしまうのを目の当たりにして逆方向に強力な印象を残したものもあったり、リアルっぽさと現実のすり合わせ、不気味の谷を乗り越えるのは何かと大変そうだ。


    そして本筋とは関係ないけども、また別に印象に残ったのがHALO、「チーフ」について。
    映像内で最初は外套で隠していたけども顔頭が晒されるとともに「チーフだ」「HALOか」で埋め尽くされる実況TL。
    自分はHALOシリーズをやったことはないけれども「チーフ」というキャラの外観については知っているし、
    それ一つでタイトルブランドを象徴するようなキャラクターの大事さと効果を実感した感じ。
    にしても今回の発表会後半はとてもロボロボしかった。


    個人的には独占のデッドライジング3、ほかHALOやTITAN FALLなどでかなり買いたい方に向かっている箱一っちゃん、
    しかし日本での展開時期がまだ明確でないことや、リージョンやローカライズの関係、値段などもあって悩ましい。






    なぜかあるAmazonフライング商品ページ。
    まあ展開時機が明確に決定したら別の正規ページが出来そうだけど。


    関連記事
    タグ : ゲーム情報

    コメント
    日本ではギャルゲーが多く出ると思うので、その辺?でも期待したい。

    世間が落ち着いたら買う予定です。
    【2013/06/11 20:12】 | カンタム #- | [edit]
    は置いといて
    独占タイトルは魅力にしてもPS4と比べると高いですね
    キネクト同梱って考えるとこんなもんかと思わなくもないですが
    【2013/06/12 19:05】 | あーよん #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1383-352cc8d3

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。