◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    シリーズ新展開 『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』公式サイトオープン。開発ブログも開設!

     2013-04-03
    edit
    SSQ01_00.jpg
    新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女|公式サイト
    新・世界樹の迷宮ブログ

    発売:6月27日
    価格:6,279円(税込)
    特典:ブックレット付サウンドトラック


    先週発表された「世界樹の迷宮」シリーズ新展開、
    3の後に4と並行する形で開発されていたらしい「新・世界樹の迷宮」の公式サイトが本日オープン。
    また同時に、公式開発ブログも開設、さっそくディレクターからのコメントが掲載されている。


    ダンジョンを踏破・マッピングしながら攻略するという基本は同じくしながら、
    従来の自分でキャラを作る形とは違い、キャラ固定式に声優キャスティング、
    ストーリー要素を強化したという新・世界樹。

    「今作は固定キャラなの?」「なんで?」
    「従来のキャラメイクシリーズはどうなるの?」

    といった疑問に答えるものとなっているので一読オススメ。

    新・世界樹の迷宮ブログ | 【小森D】第1回:開発者ブログ、スタートです。




    この好きなタイトルを今後も発展させていきたい、
    もっと大勢の皆様に手にとって遊んでもらいたいと考えたときに間口を広げる必要があると思ったのです。

    演出面、シナリオ面を強化することで、
    これまで興味を持たなかった方々が世界樹というタイトルに目を向けてくれたら...、という想いからです。
    ナンバリングタイトルより、入りやすく、遊びやすく、そしていて同じくらい歯応えのあるゲームを目指しています。

    RPGはキャラクリエイト型が最近の自分の好みだけど、どうしても「固定キャラじゃないと…」という人もいるので、
    既存ファンの人には新しい形を、やったことのない人にはこの形から、と間口を広げる挑戦をするというのはアリだと思う。
    従来ナンバリングシリーズの「世界樹」も開発中ではあるようだし、なら割り切ってどっちも期待できるかも。

    舞台を1と同じくするらしい今作、掲載情報を見るに、1のその後の物語な模様。
    どうせならそのうち1もリメイクしたりしてくれないかしら?




    新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

    アトラス 2013-06-27
    売り上げランキング : 7

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    関連記事

    コメント
    今回の世界樹は、私の周りでも賛否両論が多いですね
    ストーリーを強化しようとすると、キャラメイクよりも主人公を作った方が物語に深みを持たせやすいのも事実…
    後は難易度の調整が玄人向けかどうかが気になりますね
    【2013/04/06 19:31】 | あーよん #- | [edit]
    >あーよん さん
    「新規者にこそアピールしたい」というコンセプトを聞くと若干はライト向け的になりそうなイメージですけど、
    公式ブログに曰く「同じくらい歯応えのあるゲーム」を目指しているとのことですね。
    実際、どれくらいの塩梅になるのか注目です。


    個人的な話ですが、キャラクタークリエイト式だと自由度がとても高い一方、
    「どのキャラにどう名前を付けてどの職業にしてどういう戦略を見据えて育てるか」で長いこと悩み、
    難易度とは別の意味で一種の敷居の高さを感じることがあるので、 (でもクリエイト型の方が好き)
    プリセット型で戦術や育成の方向性を決めやすそうなところも「入り易さ」に一役買ってくれるかな、
    くれればいいな…という風に思っております。
    【2013/04/12 00:50】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1337-5c4a1d92

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。