◆新着記事

  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  

  • 第二次OG設定資料を大収録の『電撃スパロボ魂!』春号が2月28日発売&『ジ・インスペクターRoATX』3巻27日発売!

     2013-02-26
    edit
    電撃スパロボ魂! 2013春号 2013年 04月号 [雑誌]    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)
    電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB- 電撃スパロボ魂! 2013春号
    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3



    先頃復活した電撃ホビーマガジンのスパロボOG特化増刊号電撃スパロボ魂!の2巻と、
    電撃ホビーに絶賛連載中のOG2アニメジ・インスペクターのコミカライズRecord of ATX3巻が、この月末発売。


    電スパ魂の今号には、連載として前号で10年ぶりに復活の龍虎王伝奇や、告死鳥戦記の3話から6話のほか、
    アッシュやエグゼクスバインはじめ初公開分を含む第二次OG登場メカ80体以上の設定資料集が掲載される。
    なんともファンには必携のような気配。ほか、コトブキヤプラモのボックスアートギャラリーも。


    またRoATXは本誌でいう先月号掲載分までが収録され、
    ノイエDCアーチボルド隊によるリクセント占領や、月やテスラ研へのインスペクター襲来、
    告死鳥戦記のFDXチームもチラリとゲスト的に登場するリクセント奪還作戦の始まりなどが描かれている。
    原作にないキャラ同士の会話や細かな演出、独自展開の味つけや戦闘描写など、やはり今回収録分も魅力てんこ盛り。
    こちらも…というかむしろこっちこそOGファンなら必見必携。みんなよめ。






      


    しかし、RoATXは基本毎月連載で、先月号にも3巻予告が載っていたからいいものの、
    電スパは発売週になるまで(なっても)公式からの告知がまったくもってカケラもないのはどうしたもんか。
    一応昨年の前号に2月予定とはあったものの、この直前になっても正式な日取りのアナウンスもなし。
    発売日になったらさすがに何か言うと思うけど、そろそろもうちょっとやる気出そうぜ広報さんたち。



    関連記事

    コメント
    買います。

    オリジェネはキャラが多くなりすぎな感があるので、ここいらでリセットしてもう一回最初から(DSのWから始める)等はいかがなものでしょうか?
    【2013/02/27 19:30】 | カンタム #- | [edit]
    自分も、どこかしらで仕切り直しが欲しいと思いますねー、OG。
    第二次OGを見ても、キャラの多さも個々のキャラそのもの扱いも持て余してる感じはありますし。
    所謂「プロ」である竹田氏の脚本参加など、変わろうとしている部分は見受けられるんですけどね…

    二次創作的な版権スパロボとはまた違って、独自キャラたちで一次創作的にストーリーを作っていく上で
    色々と扱い切れていない感じもあるので、シリーズそのものの仕切り直しやシナリオ・設定の煮詰め直し、
    設定のゲーム数値・描写への落とし込み方など、多方面からの見つめ直しを期待したいところです。

    結果的にEXシナリオのゲーム上での展開が実現できたのは救いだけど、
    今となってはGBAでOG1とOG2を出した後にOGSとして仕切り直したのが逆に行き詰まりの理由になってるような気も。
    時機が中途半端でいろいろと齟齬が生まれた上に遅々として進まず煮え切らない感じはありますし、
    ファンディスクとなる予定で誕生した外伝の超突貫クオリティがのちのちに響いたりと。

    【2013/02/27 20:13】 | のこや #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1295-bf6523a9

    ブログパーツ